泣きやまない生後3カ月の長男を揺さぶって重傷を負わせたとして、大阪府警は11日、同府藤井寺市藤井寺3、無職、箕村裕介(みのむら・ゆうすけ)容疑者(22)を傷害容疑で逮捕した。捜査1課によると、箕村容疑者は「ミルクを与えてあやしたのに泣きやまなかったので怒りを覚えた。以前にも泣きやまない時などに、手を出していた」と供述している。長男は今も入院中で、脳に障害が残る可能性があるという。

 逮捕容疑は昨年11月20日夕、自宅マンションで、長男が泣きやまないことに腹を立て、両脇を抱いて前後に約10回揺さぶり、硬膜下血腫や脳挫傷の重傷を負わせたとしている。【花牟礼紀仁】

【関連ニュース】
親権制限制度:民法改正を法制審に諮問 法相
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ
匿名通報ダイヤル:2月から児童虐待の情報も受け付け
小1虐待死:小学校、行政側に注意喚起せず 東京・江戸川
7歳児虐待死:「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ

嘉手納統合案提示へ―国民新(時事通信)
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」-閣僚(時事通信)
10年度改定「現場にはプラスにならない可能性」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)
高校生刺傷で50代男聴取=徳島県警(時事通信)
消費税 「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)