米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、沖縄県議会は18日、全会派が一致して、県内移設に反対する県民大会を4月25日に読谷村で開催することを決めた。10万人規模の参加者を目指すとしている。仲井真弘多知事にも参加を要請する。
 大会事務局長を務める新里米吉県議(社民)は「(県民の中に)相当の怒りがあると示すという意味では、国に対し非常に大きな力になる」と話した。県内の経済団体や労働組合、市民団体の参加を見込んでいる。 

【関連ニュース】
沖縄知事と電話会談=官房長官
沖縄米軍「日本にもメリット」=トヨタは政治問題化せず
沖縄北部振興、新たに19億円
十数年秘書任せ、報告書見ず=政倫審「小沢氏が判断」
普天間、沖縄と米に配慮=参院選前の内閣改造否定

<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)
「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で-広島(時事通信)
ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面(産経新聞)
インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕へ(産経新聞)
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)