2016年06月30日

姫路「ぐじゃ焼 その3」他

1606301

竹田を出て寺前で乗り換え、姫路に到着しました。駅から20分ほど歩いて、あるお店に行ったのですが……

1606302

建物ごと無くなっていました。あらら。まさかこのお店が無くなるとは思ってもみなかったので、他の店はチェックしていません。どうしましょう……。

1606303

取りあえず姫路駅の方まで戻ってみると、途中で「ひねポン」「ぐじゃ焼」「ひめじおでん」の文字を発見。

1606304

生ビールが8時まで¥300ということなので、コチラの「萬福」という居酒屋に入ることにしました。

1606305

今日もお疲れさまでした……と。

1606306

まずは播州名物「ひねポン」(¥350)から。タレに漬け込んでから焼いたひね鶏(親鶏)をポン酢で和えたもので、「ひね酢」とも呼ばれます。しっかりとした歯応えがあり、ジワジワとやってくる鶏の旨味がイイですね。程良い酸味でサッパリと美味しく頂けます。

[参考]播州名物 ひねぽん 100g×5袋

1606307

お次は「どて焼」(¥350)です。牛スジとコンニャクの味噌煮込みですが、コチラのは赤味噌仕立てなんですね。まるで愛知県などで見られる「どて煮」のようです。ちょっと甘めの味付けだったので、一味を振り掛けて頂きました。トロトロタイプの牛スジがたまりません。

1606308

最後は「ぐじゃ焼」(¥650/メニューにはぐぢゃ焼と表記)です。豆腐入り・キムチ入り・チーズ入りといったものがありましたが、今回は焼きそばが入った「ぐぢゃモダン」(¥650)というものを頼んでみました。……が、今まで見てきた「ぐじゃ焼」とは少し違ったビジュアルですね。生地にパリパリ感はありません。

1606309

中もぐじゃぐじゃではありません。キャベツの入ったフンワリとした小麦粉生地で、柔らかめの焼きそばを包んだもの……といった感じです。「ぐじゃ焼」と呼ぶにはちょっとアレですが、コレはコレで美味しく頂くことができました。生ビールのお代わりをして、〆て¥2,060。ごちそうさまでした。

※過去の「ぐじゃ焼」の記事はコチラコチラ。ご参考までに。

1606300

この日の宿はコチラ。「姫路シティホテル」でシングルが1泊¥3,990(モーニングセット付き)でした。

↓コチラで予約しました。
姫路シティホテル


人気ブログランキング




e_aji at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お好み焼き・鉄板焼き系 | 兵庫県

2016年06月29日

竹田「但馬牛すき」

1606291

豊岡を出て、和田山で乗り換え竹田で下車。お目当ては、但馬牛を使った朝来市の開発型まちおこし系料理「元気丼」です。

1606292

……が、1軒目はお休み。2軒目もお休み。3軒目は「今はやってないんですよ〜」とのこと。あらら……。

1606293

なので予定を変更。明治時代の町家を改装した、「寺子屋」というお店に行きました。とにかく、神戸牛・松阪牛・近江牛などの素牛となる但馬牛が食べたかったんです。

1606294

日替わりランチの「但馬牛すき小鍋」を頂きます。注文したのはもちろん……切り落とし肉の方です。

1606295

案内された席がかな〜り暗かったので、ちょっと汚い画像になってしまいました。牛すき小鍋・生玉子・ホタルイカの生姜煮・黒豆煮・なます・ブロッコリーのゴマ和え・ご飯・豆腐とワカメのお吸いものといった内容です。ご飯の上には牛そぼろ・錦糸玉子・ニンジンが載っております。

1606296

牛すき小鍋には、牛肉・焼き豆腐・白菜・ネギ・水菜・エノキ・シラタキが入っております。肉が少なめではありますが、高い肉的な旨さがしっかりとあるのが嬉しいですね。チビチビと味わいながら頂きました。「残った生玉子を鍋に入れても美味しいですよ〜」とのことなので、やってみました。……が、玉子が固まる前に固形燃料の火が消えてしまうのでした……。

1606297

食後はホットコーヒーと生クリームが載ったバームクーヘンを頂きました。う〜ん、満足。

1606298

このあと竹田城跡に行くのですが、バスが来るまで少し時間があったので寺町通りを歩いてきました。

1606299

竹田駅前から天空バスに乗って約20分。バス停から竹田城跡の入口までは10分ほど歩きます。(駅前から歩いて登ることもできるみたいです)天空の城と呼ばれるだけあってイイ眺めですね。これだけ高低差があって、これだけ規模の大きな城は今まで見たことがないかもしれません。

1606290

画像では空いているように見えますが、実際はかなりの人出です。休日なんかに来たらエライことになりそうですね。あまりにも観光客が増えすぎて有料化(¥500)されたというのも頷けました。

[参考]炭火焼肉 ぎゅうぎゅう


人気ブログランキング




e_aji at 08:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)汁・鍋もの系 | 兵庫県