2017年05月26日

名古屋「薬膳ラーメン(万楽系)」

1705261

今回の旅、7日目。朝食はセブンイレブンの「朝セブン」(セブンカフェ+人気のパン8種類のうち1つ=200円)で済ませました。コロッケパンにはコーミソースが使われていたので、もしかしたら中京圏限定なのかもしれません。

1705262

この日は名古屋市営地下鉄の全線一日乗車券を使いました。そんなには乗らないんですけどね。

1705263

伏見から鶴舞線に乗り、4つ先の庄内通で下車。前に「好来系」と呼ばれる薬膳ラーメンを頂きましたが、名古屋にはもう1つ「万楽系」と呼ばれる薬膳ラーメンがあります。ただ供する店は減少傾向にあり、現在は絶滅危惧種となっております。

1705264

駅から10分ほど歩いたところにある、「中華そば 万楽」に入りました。言うまでもありませんが、「万楽系」発祥のお店です。

1705265

入口にある券売機で食券を購入し、店員さんに渡してから席に着きます。券売機には「ラーメン」と書かれていましたが、何故か壁のメニューには「万楽麺」と書かれています。

1705266

「万楽麺」の並(500円)を頼みました。具はチャーシュー2枚・メンマ・ワカメ・ネギ。あるサイトによると、スープは豚骨・老鶏・牛骨・野菜・果物などを、強火で長時間焚いたものだそうです。マイルドな豚骨醤油のような感じですが、確かに何とも複雑なイイ味わいがあるんですね。

1705267

プリッとしたコシのある麺もステキです。名古屋めしにしてはインパクトが弱めな印象ですが、何度食べても飽きのこなさそうな旨さがあります。

1705268

隣りのお兄さんが卓上の豆板醤をドバドバと入れていたので、私もマネをして少し入れてみました。……が、結構な辛さになり味もガラッと変わってしまうんですね。おじさん的にはこの半分くらいで良かったな……と、ちょっと後悔しました。あっ、ところでどの辺が「薬膳」なんでしょうね。全く意識することなく食べ終えてしまいました。




e_aji at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラーメン | 愛知県

2017年05月25日

名古屋「とんちゃん」他

1705251

「とんちゃんセンター みっちゃん」というお店にやってきました。「とんちゃん」は一般的には豚のホルモン焼きのことですが、全国には様々な「とんちゃん」が存在します。今まで紹介してきたものだと、滋賀県高島市の鶏肉を使った「とんちゃん」、福井県大野市の牛や豚の内臓全てを使った「とんちゃん」、山口県下関市の牛ホルモンを使った鍋料理「とんちゃん鍋」など。では中京圏の場合はと申しますと、フツーに豚ホルモンが一般的なんですね。ただ、中京圏らしくタレは赤味噌(豆味噌)ベースとなります。

1705252

6人ほど座れるボックス席がメインですが、このような席もあって1人でも入りやすいお店となっております。後から私の隣りに座った方もお1人様でした。

1705253

先に飲み物を注文。食べものは初回の注文のみ、この用紙に記入して店員さんに渡します。今回は全て味噌ダレで頼みましたが、コチラのお店には他に塩コショウ・ネギ塩ダレ・ニンニク醤油・カレーなんてものも用意されています。またテーブルには、一味・ゴマ・特製醤油ダレといった調味料もございます。

1705254

まずは「ザ・プレミアム・モルツ 生中」(299円/税別)でお疲れさまでした……と。お通し(299円)は枝豆と……生玉子???店員さんに尋ねてみたところ、卵黄にホルモンを絡めて頂く……ということだそうです。枝豆の後ろにチラッと写っていますが、黄身と白身を分ける容器も付いてきます。

[参考]18-0ステンレス 玉子の黄身取り器

1705255

「塩こぶキャベツ」(199円)は、おじさん1人ではちょっと多いかな……と思えるボリューム。サラダ代わりに頼んだのですが、塩ダレが全体にしっかり塗されていて、ビールのアテにもなるんですね。

1705256

右が「とんちゃん」(2人前398円)、左が「ミノ」(199円)、上が「レバー」(199円)となっております。今回頼んだ「とんちゃん」は豚の小腸ですが、大腸を選ぶこともできます。

1705257

取りあえず、一通り焼いてみました。味噌ダレの焼けた香ばしい匂いがたまりませんね。「ミノ」は柔らかいながらも弾力があり、コリコリザクザクとイイ食感。「レバー」は中がピンク色になるよう、しっとりと焼き上げました。とろけるような舌触りと、ほんのりとした甘味でとても美味しく頂けます。

1705258

ザクザクとした歯応えのある「とんちゃん」は、脂が適度に残っていてアッサリでもないコッテリでもないイイ味わい。臭みは全くありません。そのままでも充分イケるのですが、卵黄に絡めて頂くと思わず笑顔になってしまいました。

1705259

「塩こぶキャベツ」に載っけて……なんて食べ方もアリですね。後で知ったのですが、枝豆と生玉子はお代わり自由なのだそうです。そうと知っていれば、最後に白飯(大・中・小いずれも199円!)も頼んだのですけどね。

1705250

2杯目は、ちょっとケチってレモンサワー(199円)にしました。〆てたったの1,935円(税込)。う〜ん、スバラシイお店です。ただ……残念なことに、5月15日をもって閉店となってしまったそうです。結構繁盛してたんですけどね。……ナゾです。




e_aji at 08:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 焼肉・ホルモン焼系 | 愛知県