2017年07月21日

お知らせ

1707211

せっかく見に来て頂いたのに、更新していなくてごめんなさい。諸事情により、1週間ほどお休みさせて頂きます。




e_aji at 08:30|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

自宅「しょうゆ豆」

1707201

長野県の小布施町にある「道の駅 オアシスおぶせ」で、「しょうゆ豆」(380円)を買ってきました。

1707202

「しょうゆ豆」というと香川県のものが有名ですが、長野県にも同名のものがあるんです。ただ、香川県が空豆の醤油漬けなのに対し、長野県は黒豆や大豆の発酵食品なんですね。メーカーは北信地方に多く見られます。

1707203

今回購入した「しょうゆ豆」の製造元は、小布施町にある天明4年(1784年)創業の穀平味噌醸造場です。HPには「黒豆こうじと米こうじ、そして醤油をあわせて発酵させました。」と書かれていました。

1707204

醤油感がしっかりとありますが、気のせいか味噌のような風味も感じられます。かなり濃いめの味付けなので、塩分濃度は高そうですね。

1707205

その分、ご飯が進む……というワケです。進むというか止まりませんね、もう。豆腐や大根おろしに載せて酒のアテに……なんてのも良さそうだなと思いました。

1707206

実は小布施で「栗おこわ」を頂いたとき、漬物の隣りにチョコンと添えられていたのがコレだったんです。

1707207

一部のメーカーでは、「しょうゆの実」とも呼ぶようですね。前に山形県庄内地方に伝わる「しょうゆの実」を紹介したことがありますが、アレに近いものがありました。

[参考]【久世福商店】信州の伝統味噌蔵三原屋 しょうゆ豆こうじ




e_aji at 08:30|PermalinkComments(0) おみやげ | 長野県