2016年09月27日

沼津「珈琲屋ぼあの焼そば風スパゲッティ」

1609271

山梨県の南部町を出発し、静岡県に入りました。富士市にある道の駅 富士川楽座で、時間調整を兼ねながらしばらくのんびりとしていきます。東名高速道路上り線の富士川SA(EXPASA富士川)に併設した道の駅で、かつては全国でもトップクラスの利用者数を誇っていたそうです。

1609272

そういうところなので、いくらでも時間が潰せるんですね。土産店やレストランはもちろん、天気が良ければ富士山が眺められる展望ラウンジや、産直品売場・体験館・ギャラリー・プラネタリウムなどもございます。

1609273

さて、静岡県の沼津市と三島市には「珈琲屋ぼあ」という老舗喫茶店があります。昭和50年代頃までは数多くチェーン展開していたそうですが、残念ながら現在は沼津大岡店・沼津東名店・三島松本店のみ。系列店を含めても6軒のみとなっております。

1609274

というワケで、「珈琲屋ぼあ 沼津東名店」に行ってみました。平屋建てのように見えますが、2階もあって店内は意外に広く感じられます。平日の夕方にも拘わらず多くの席が埋まっていたので、結構人気があるようです。

1609275

メニューに「オススメ」「人気No.1」と書かれた、「焼そば風スパゲッティ」(¥800)を頼んでみました。これが今回の旅、最後の食事となります。いくらなんでも3食続けて焼きそばっていうのは……とも思いましたが、「これはスパゲティだから……」と自分に言い聞かせました。

1609276

見た目も味も、ほぼ「ソース焼きそば」なんですけどね。具は豚肉・キャベツ・玉ネギ。上には目玉焼き・カツオ節・刻み海苔が載り、紅ショウガが添えられております。箸・フォーク・スプーンが付いてきましたが、サラッとしたタイプなので個人的には箸の方が食べやすいなと思いました。スルスルとすすることができます。

1609277

味は濃すぎず薄すぎずで丁度イイ具合。炒め油がそれなりに使われているのですが、コッテリ感はそれほど感じません。結構イケます。

1609278

やや細めのパスタが使われており、ちゃんとアルデンテというのは意外ですね。もっと「昭和の喫茶店」風なスパゲティを想像していたのですが、今風の上質な旨さも楽しむことができました。それなりにボリュームもあり、とても満足です。ただ、テーブルに置いてあったタバスコは……掛けない方が良かった……かもしれません。


人気ブログランキング


e_aji at 08:30│Comments(2)TrackBack(0) その他の麺 | 静岡県

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SaltyDog   2016年09月27日 09:14
3食連続焼きそば、お疲れ様です。
物凄く同情してしまう私……

実家の掛川の駅前にある喫茶店にも
やきスパってのがあるんですが、
もしかしたら静岡辺りでは一般的なんですかね……?
http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220203/22020096/
2. Posted by A-chang   2016年09月27日 14:43
SaltyDog様

ありがとうございます。w
SaltyDogさんの場合は、いつものことですもんね。

焼きスパの件はどうなんでしょうね〜。
今までそういう意識はしていませんでした。
軽く調べてみましたが、島田市と裾野市にもありました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔