2017年05月16日

名古屋「薬膳ラーメン(好来系)」

1705161

徳川園から白壁・主税・橦木町並み保存地区に移動しました。画像は日本初の女優とされる、川上貞奴が大正期に住んでいた邸宅(文化のみち二葉館)です。

1705162

武家屋敷町の面影に加え、大正・昭和期の近代建築物なども残る、名古屋でも貴重といえるエリアとなっております。

1705163

さらに西へ移動し、今度は名古屋市市政資料館(旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎)へ。入館無料ということなので、中に入ってみることにしました。

1705164

築大正11年という重厚かつ趣のある建物(国の重要文化財)は、華麗なる一族・花より男子2・坂の上の雲・SP 革命編・謝罪の王様など、テレビドラマや映画のロケ地として今までに何度も利用されているそうです。まぁ、どれも観たことはないんですけどね。

1705165

さて、今までに数々の名古屋めしを紹介してきましたが、まだまだ他にも……あるんですね。今回は「薬膳ラーメン」「好来系」などと呼ばれるものを頂いてみようと思います。発祥の店「好来(現・好来道場)」はちょっと遠いのと、昼時のみの営業ということなので、に近い「好来 分店」に行ってみることにしました。

1705166

まずメニューが特徴的です。「松」が基本で、「竹」はメンマ多め、「梅」は松の小盛り?、「寿」はチャーシュー多めとなっているようです。初めてなので、基本の「松」(800円)を頼みました。

1705167

具は柔らかチャーシュー4枚・メンマ・ネギとシンプル。醤油ベースのスープは、鶏ガラ・豚骨・魚介類・玉ネギ・ニンジン・ニンニクなどを長時間煮込んだもの(秘宝和漢根菜汁とも書かれている)だそうで、とても円やかなイイ味わい。味が薄いという方も多いようですが、旨味はしっかりとあっておじさん的には充分美味しく頂けます。

1705168

「当店おすすめスープの楽しみ方」として、まずはそのままで。次に白コショウ→ニンニクパウダー→自家製胡麻ラー油→自家製高麗人参酢といった順に、味を変化させながら頂くことを推しております。

1705169

……が、白コショウは普段ラーメンに入れないのでパス。ニンニクは結構イケたので、やや多めに投入。ラー油は風味がガラッと変わるので、ほんのちょっとだけ。高麗人参酢は思ったほど特有の泥臭さがありませんでしたが、入れるのは少量にしておきました。個人的には何も入れなくても良さげでしたが、ニンニクとラー油はアリ……といった印象です。柔らかめながらも、とてもモッチリとした麺もなかなかイケるものでした。

1705160

ちなみにこの高麗人参酢ですが、1リットル2,000円で販売されております。しかし……1リットルも一体何に使えば良いのでしょうね。


e_aji at 08:30│Comments(4)TrackBack(0) ラーメン | 愛知県

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by す〜さん   2017年05月16日 13:54
好来系といえばさっぱりスープに太めの麺ですが、僕の印象は材木のようなメンマ。
ここのは、ちょっと細めかな?
ここが一番インパクトもあり、人気もあります。

好陽軒

http://portal.nifty.com/kiji/141104165537_1.htm
2. Posted by A-chang   2017年05月16日 16:13
す〜さん様

好陽軒のメンマラーメン、凄いビジュアルですね〜。w
もし「好来系 その2」をやるとしたら、
訪れてみたいと思います。
3. Posted by ハル坊@東京   2017年05月17日 20:02
薬膳という割にはコッテリ系に見えますが、野菜のとろみなのでしょうか?
4. Posted by A-chang   2017年05月17日 20:13
ハル坊様

見た目はコッテリそうに見えますが、結構アッサリ目なんですよ。
根菜を中心とした野菜をじっくりと煮込んであるそうです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔