2017年05月17日

名古屋「名古屋餃子」

1705171

名古屋の代表的な繁華街、にやってきました。左上と右の画像は、オアシス21から眺めた名古屋テレビ塔です。

1705172

いつも同じ場所からの撮影というのもアレなので、今回は愛知芸術文化センターの11階にある展望回廊というところに行ってみました。画像は上から見たオアシス21です。

1705173

意外と知られていない……というか、私も今まで知らなかったのですが、こんな穴場の撮影スポットがあったんですね。ちなみにこの時、私の他には誰も居ませんでした。

1705174

さて、名古屋市中心部にある何軒かの老舗中華料理店には、餡が玉ネギ主体というちょっと珍しい餃子があり、一部では「名古屋餃子」とも呼ばれております。今回は宿の近くにある、「香蘭園」というお店に行ってみました。

1705175

しかし……400円でこのボリュームというのは驚きですね。店内はほぼ満席でしたが、カウンターの1番入口寄りの席が空いていたので、なんとか座ることができました。エアコンの風が直接当たって結構暑いですけど……。(3月の話です)

1705176

餃子は5種類ありますが、今回は「焼餃子」と「水餃子」、そしてビール(大瓶650円)を頼みました。

1705177

とにかく暑いので、餃子がなくてもビールが進んじゃいますね……。

1705178

まずは「水餃子」がやってきました。……が、あれ、8個しかありませんね。そうか、さっきの写真は4人前だったんですね。まぁ……フツーに考えたら、あの量で1人前のワケがありませんよね。一口サイズではありますが、薄い皮の中には餡がタップリ詰まっております。

1705179

少し遅れて「焼餃子」が登場。どうやら、「水餃子」と同じものを使っているようです。餡に少し塩気があるので、初めはタレに浸けずに頂きました。玉ネギは結構シャキシャキ感が残っていてイイ食感。玉ネギの自然な甘味もイイですね。ニンニクが少し効いていながらも、アッサリとした旨さがあります。これならいくらでもイケちゃいそうです。

1705170

1つ割って餡を出してみました。細かくて分かりづらいですが、一般的なキャベツや白菜は一切使っていないそうです。肉も見当たりませんでしたが、不思議と物足りなさは感じられず美味しく頂くことができました。汗ビッショリになりましたけど……。


e_aji at 08:30│Comments(0)TrackBack(0) 中華 | 愛知県

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔