2017年08月04日

小菅村「よちよちヤマメの唐揚げ」

1708041

今回の旅、2日目。この日は車内泊をした道の駅こすげで、11時頃までのんびりと過ごしました。

1708042

ここ小菅村は日本で初めてヤマメの人工ふ化・養殖に成功した村で、現在も養殖場が3軒あります。ヤマメは体長5〜6cmで稚魚、12〜13cmで幼魚と呼ぶそうですが、村の方たちはこの幼魚のことを「よちよちヤマメ」と呼ぶのだとか。ホントかどうかは知りませんけど。

1708043

というワケで、道の駅内にあるコチラのお店で、まちおこし系の「よちよちヤマメの唐揚げ」を頂いていこうと思います。……が、まだ閉まってますね。

1708044

結局、10時20分頃に開店しました。注文を受けてから揚げてくれるので、2分ほど待ちます。

1708045

以前は串に刺していたようですが、その串でゴミ箱内のビニール袋に穴が開いてしまうんですね。なので、現在はこのように紙コップで供されております。ちょっと食べづらいですけど、そういうことになっております。

1708046

体長は16cmほどあり、幼魚と呼ぶにはやや大きめの嬉しいサイズ。2度揚げするそうで、頭から尾ビレまでパリパリとイケちゃいます。成魚ではないので身は少なめですが、揚げたてということもありサクッとしていてとても香ばしく、美味しく頂くことができました。クルマなので無理ですが、コレ……ビールが飲みたくなってしまいますね。

1708047

ちなみに、30kmほど離れた甲府市のこの日の最高気温は37℃。それなりに標高のある小菅村(700mちょっと)とはいえ、それなりに暑いんですね。当然のことながら、1番売れていたのは……やっぱりソフトクリームでした。


e_aji at 08:30│Comments(0) 揚げもの系 | 山梨県

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔