2017年09月12日

富山市「やさたま」その3(ピラフ)

1709121

神奈川県・山梨県・長野県・新潟県を経て、ようやく富山県の県庁所在地・富山市に到着しました。

1709122

これまでに富山県と石川県に見られる「野菜玉子」、通称「やさたま」と呼ばれるトッピングを2回紹介してきました。カレーライス(のトッピング)が主流となっていますが、発祥はスパゲティとなっております。諸説あるのでハッキリとは言えないのですが、元祖は「やさたまカレー」ではなく「やさたまスパゲティ」というワケです。……で、店にもよるのですが、「やさたまピラフ(またはバターライス)」も定番の1つだったりするんですね。

1709123

カレー・バターライス・スパゲティの全てが揃う、昭和45年創業の「かれえてい 本店」に行ってみました。……が、ギリギリ間に合わず。中休みに入ってしまいました。

1709124

なので、そこから1kmほどの場所にある「カリカット」というお店へ。

1709125

コチラもカレー・ピラフ・スパゲティの全てが揃っております。今回は「やさたまピラフ(野菜玉子ピラフ)」(650円)を頼んでみました。

1709126

ピラフの上に半熟トロトロ仕上げの「やさたま」が載り、マヨ・ケチャップ・ソースが掛けられ、千切りキャベツ・紅ショウガ・福神漬けが添えられております。醤油ベースの味付けで、ピラフというよりも焼き飯のような味わいがあります。

1709127

ピラフの具は玉子と玉ネギのみ。面白いことに、「やさたま」も玉子と玉ネギのみなんですね。近くに富山大学・富山工業高校・西部中学校があるためか、大盛りともいえるボリュームでしたが、炒め油が少なめなこともあってペロッと美味しく頂けました。


e_aji at 08:30│Comments(0) 洋食 | 富山県

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔