2017年10月06日

飛騨市神岡町「神岡ラーメン」

1710061

神岡町中心部から5kmほど離れたところにある、割石温泉(410円)でひとっ風呂浴びてきました。

1710062

再び中心部へ戻り、水屋巡りをしてきました。神岡町は昔から湧き水・山水が豊富で、生活用水として使われるこのような共同水屋が十数ヶ所に点在しているんです。(画像は権七水屋です)

1710063

そんな旨い水のある神岡町には、「神岡ラーメン」「飛騨神岡ラーメン」「神岡中華そば」などと呼ばれるものがあります。戦後に生まれ長らく地元の人に愛されてきましたが、現在は絶滅危惧種となっております。開店時刻の17時になったので、昭和25年創業の「八兵衛」という有名店に行ってみました。暖簾には「奥飛騨らぁめん」と書かれています。ヤヤコシイですね。

1710064

シンプルな「ラーメン」(600円)を頼みました。ラーメン専門店だと思っていたのですが、焼きそばやうどんなどもあるんですね。

1710065

飛騨といえば「高山ラーメン」が有名ですが、高山が醤油感強めなのに対し、神岡は淡い色で塩分濃度も低め。高山のように醤油ダレとダシは一緒に煮込まない……などといった違いがあるそうです。具はチャーシュー・メンマ・ネギとシンプル。確かにスープは淡い色で、醤油ダレは通常の半分くらいしか使っていないのでは……と思えるほどのアッサリ具合なんですね。しかしながら、なんとも言えない香ばしさがあり、全く物足りなさを感じさせません。スープの量はやや多めでしたが、ゴクゴクゴクゴク全て飲み干してしまいました。

1710066

少しザクザク感のある極細麺もステキです。あと2〜3回食べたら、ハマってしまうかもしれませんね。淡麗系が好きな方にはオススメです。

1710067

しかし……こんな山里で、こんなラーメンが頂けるとは思ってもみませんでした。


e_aji at 08:30│Comments(0) ラーメン | 岐阜県

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔