2017年10月12日

高山「豆つかげ」

1710121

飛騨古川から飛騨高山に向かう途中にある、「特選館あじか」という農産物直売所に寄りました。お目当ては先ほども頂いた「ネギ味噌天ぷら」だったのですが、この日は置いていないとのこと。なので予定を変更。

1710122

飛騨に古くから伝わる郷土菓子、「豆つかげ」(400円)を購入しました。「つかげ」とは、飛騨地方の方言で「揚げたもの」を意味するそうです。

1710123

製造元は飛騨市古川町にある、大塚農園となっております。唯一商品化されているものだと思いますが、この辺りでは家庭でも作られるのだとか。

1710124

生の大豆に砂糖や醤油などで味付けした衣を絡め、油でじっくりと揚げるのだそうです。揚げ菓子ならではの旨味が初めにやってきた、あとからジワジワと大豆を煎ったような香ばしさがやってきます。甘さ控えめで油っ気があるので、人によってはビールと一緒に……なんてのも良いかもしれませんね。

1710125

パリパリポリポリコリコリとした強い歯応えで、やめられない止まらない的な旨さがありました。1ヶ月以上持つので、お土産にも向いていると思います。

1710126

今回の旅の最終目的地となる、飛騨高山に到着しました。飛騨の小京都とも称されるところです。

1710127

高山市中心部にあるいくつかのスーパーを廻ったのですが、「豆つかげ」は何度か見られました。なぜか220g入りの紺インクバージョンと、200g入りの白インクバージョンがあるんですね。味は多分同じだと思うんですけど。……ナゾです。

[参考]大塚 豆つかげ 1袋 200g


e_aji at 08:30│Comments(0) 甘いもの | 岐阜県

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔