2018年02月07日

広島市「広島ラーメン」

1802071

餃子とビールだけでは、さすがにお腹は満たされないので、ラーメンでも食べてからホテルに戻ろうと思います。広島県のラーメンというと「尾道ラーメン」が有名ですが、広島市を中心とエリアには、「広島ラーメン」と呼ばれるものが古くからあります。

1802072

「すずめ」「うぐいす」「つばめ」「めじろ」など、屋号に小鳥の名を付けた店がいくつも見られたことから、「小鳥系」「鳥系」とも呼ばれるのだとか。アッサリとした豚骨醤油スープに、中細のストレート麺というスタイルが基本形となるそうです。

1802073

昭和23年創業だという、「うぐいす」の新天地店に行ってみました。呑み屋街の中にあり、20時からの営業となっております。ただ……入口の貼り紙には、「営業時間 20:00ころから24:00くらい」、「定休日 木曜日、日曜日、祝日、時々水曜日と天気の悪い日」と書かれていたので、結構アバウトなようです。(すぐ近くにあった流川店は平成27年に閉店しました)

1802074

豚骨スープといっても、店内に豚骨臭は漂っていないんですね。おでんとコップ酒で軽く一杯やってから……なんてのも良さそうですが、ここはグッと我慢して「中華そば」のみを頼みました。ホテルの部屋でも呑むもので。

1802075

具はチャーシュー・細モヤシ・ネギ。和歌山や徳島などの豚骨醤油スープと比べると、豚骨ダシの主張は控えめなんですね。その分、醤油が効いているという印象を受けます。脂はあまり浮いてなく、チャーシューにもほとんど脂がないこともあって、全体的にアッサリとした味わいです。なるほど、これなら呑んだあとにも良さそうですね。

1802076

少しザクッとした食感が残った、細めのストレート麺もなかなかイケます。インパクトとしては弱めなのですが、旨味は充分で毎日食べても飽きないような美味しさがありました。

[参考]広島ラーメン【クラタ食品】生2食

1802077

このあと「ひろしまドリミネーション」という、おとぎの国をコンセプトとしたイルミネーションを観て廻りました。エリアがかなり広いので、今回はサラッとですけどね。

1802078

この日の宿はコチラ。「ホテル28広島」でインユニットシャワーシングルが4泊で16,200円(連泊プラン)でした。シャワーカーテンが頻繁にカラダに触れるほどの、かな〜り狭いユニットシャワーです。(笑)

↓コチラで予約しました。
ホテル28広島


e_aji at 08:30│Comments(2) ラーメン | 広島県

この記事へのコメント

1. Posted by NARUKO   2018年02月07日 17:32
全国のご当地ラーメンも
数え上げたらきりがない・・・
ですね(笑)
最近は寒い日が続くので
暖かいラーメン食べたくなりますね。

今回の旅のお宿は
グレードが良いような(笑)
今までの宿を全てまとめ上げると・・・
日本全国のローカルお宿(B級ホテル)
「全国イイ宿ハマル宿」が
出来そうです。
2. Posted by A-chang   2018年02月07日 20:10
NARUKO様

そうですね〜。
ハッキリ言ってキリがないです。w

前も利用したのですが、
広島ではこのホテルが多分1番安いと思います。
(前回はシャワー・風呂無しの部屋でした)

確かに安ホテルのブログもできそうですね。w

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔