2018年04月11日

京都市右京区「若菜粥(七草粥)」

1804111

京都市役所前から西大路御池へ移動。この日も市営地下鉄1dayフリーチケット(600円)を使いました。画像は西大路御池駅の近くを通っている、嵐電(京福電気鉄道嵐山本線)ですけどね。

1804112

西院春日神社にやってきました。閑散としているように見えますが、かなりの人で賑わっております。というのも、この日は神様に若菜をお供えして健康を願う神事「若菜節句祭」が行われていたんです。

1804113

で、多くの参拝客はその若菜を使ったお粥、つまり七草粥がお目当て……というワケです。事前に得た情報では11時頃から350食が振る舞われる……とのことだったのですが、どうやら今年は、少し早めに始まったようですね。しかも、350食を遥かに上回る数が用意されているそうです。

1804114

私たちが着いたのは10時50分頃なので、すでにご覧のような長蛇の列が……。どうしましょうか。しかし、折角の縁起物なので並ぶことにしました。七草粥は先ほど頂いたばかりなんですけどね。

1804115

300円を納めたら番号札を貰い、空いている席に着きます。番号を呼ばれたら返事をして、席まで運んでもらいます。巫女さんが配膳されているのですが、たった2人しかいないので大変そうですね……。結局、40分くらい列に並んで20分くらい席で待ったので、並び始めてから配膳されるまで計1時間ほど掛かりました。

1804116

若菜粥(七草粥)・西院小芋と呼ばれる里芋の煮物・梅干・佃煮昆布・お茶といった内容です。ホクッとした小芋がイケますね。

1804117

若菜粥はトロミが少なく、どちらかというとサラサラしたタイプです。味の濃い梅干や佃煮昆布が添えられていますが、お粥自体にも塩気があるので、このままでも充分美味しく頂くことができました。やはりこういう場所で頂くと、有り難みも強く感じられますね。ちなみに、1時間ほど待ちましたけど、5分ほどで食べ終えてしまいました。(笑)

1804118

このあと、本殿の前で一般公開されていた白馬飾りを拝んできました。この日に白馬(あおうま)を見ると、1年の邪気が祓われ健康に過ごせるのだそうです。


e_aji at 08:00│Comments(0) 和食 | 京都府

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔