2019年07月18日

京丹後市久美浜町「鯛せんべい」その1

1907181

これまでにも何度か紹介してきましたが、全国には酢飯の代わりに「おから」を使った寿司が散在して見られます。画像は新潟県新発田市の「から寿し」(左上)・山口県萩市の「きずし」(右上)・愛媛県内子町の「丸ずし」(左下)・愛媛県宇和島市の「丸ずし」(右下)となっております。

1907182

兵庫県の城崎温泉から京都府の伊根町に向かう途中、京丹後市久美浜町にある「綿徳商店」というお店に寄りました。創業は明治12年という老舗です。(明治13年と書いてあるサイトもありましたが、どちらが正しいのかは判りません。)

1907183

コノシロ(関東でいうコハダの成魚)を使った寿司は兵庫県の播州地方熊本県の天草・八代地方などにも見られますが、久美浜町の「このしろ寿し」は酢飯ではなく「おから」が使われるんですね。徳川家康に献上されたこともあるという、古くから伝わる郷土寿司です。……が、「このしろ寿しは3月いっぱいまでなのよ〜」とのこと。あら、そうだったんですか。今回はローカルフード目的の旅ではなかったため、あまり下調べをしていなかったのが良くなかったですね。単純なミスを犯してしまいました。

1907184

というワケで、もう1つの久美浜名物「鯛せんべい」(345円)を購入しました。元漁師の先代が昭和期に考案したもので、他にも製造販売しているところが久美浜町に2軒あるようです。

1907185

「鯛せんべい」というと、関東人には千葉県鴨川市(鯛の浦)のものが思い浮かぶのではないでしょうか。鯛をかたどったせんべいですが、原材料に鯛は含まれていません。対して久美浜のものは、原材料に鯛を使った丸いせんべいとなっております。

1907186

若狭湾や久美浜湾で捕れたクロダイ・トビウオ・スズキなどのすり身を練り込んだデンプン系せんべいで、そのまま食べるだけでなく、地元ではお吸いものや茶碗蒸しにも利用されるのだそうです。今回は調理器具を持ってきていないので作れませんが、ウチに帰ったら試してみようと思います。

1907187

直径70mm、厚さ4mmほどの大きさ。パリッとサクッとした軽い食感で、魚のイイ風味があるんですね。といっても、嫌味のない思ったよりも上品な味わいです。

1907188

かつてはエビも使われていたそうで、タイとエビが浮き彫りになっております。現在はアレルギーの問題もあって使っていないそうですが、気のせいか少しエビせんべいっぽいような香ばしさも感じられました。お茶請けとしても、酒のアテとしても良さそうですね。

1907189

「鯛せんべい」は、このあとに寄った道の駅 くみはまSANKAIKANにも置かれていました。画像は昭和22年創業の「池市食品」のものです。他に「丹但農水産」というメーカーもあるようですが、残念ながら今回は見つけることができませんでした。ちなみにこの商品は、道の駅 京丹波 味夢の里(京丹波PA)にもあるそうなので販売エリアはかなり広そうです。

1907180

京都府の伊根町に着きました。まずは浦嶋神社を参拝。浦嶋子(日本昔話でいう浦島太郎)を祀った、約1200年もの歴史を誇る神社です。この地に伝わる浦島伝説は日本書紀・万葉集・丹後国風土記にも記されており、全国各地に伝わるものの中でも起源が最も古いとされているそうです。

[参考]久美浜の鯛せんべい(池市食品)
[参考]鯛の浦の鯛せんべい


e_aji at 08:00│Comments(4) おみやげ | 京都府

この記事へのコメント

1. Posted by うどん男@広島   2019年07月18日 15:00
広島にも「あずま」とか「あずますし」と呼ばれる魚を背開きにして酢でしめ、これまたおからを炒って酢を加えて炒って、背開きにした魚に詰めた食べ物が有ります。「ひろしま郷土料理」という本にはコノシロを使ったあずまのレシピが紹介されていました。wikiにはその他の魚も使うようなことが書いてありました。

上記の本(1978/12/25発行には家庭から総菜売り場の商品にと書いてあるように40年前でも家庭で作られることは少なく、今では総菜売り場でも見ることはなくなった惣菜です。
2. Posted by A-chang   2019年07月18日 19:50
うどん男@広島

「あずま」と呼ぶおから寿司は、
広島県・岡山県・愛媛県に見られるそうです。
でも、残念ながら愛媛県でしか確認できていないんですよね。

そうですか、広島ではもう売られていないんですね。
わざわざ、ありがとうございました。
3. Posted by うどん男@広島   2019年07月19日 01:37
ただ、この「あずま」は芸南(げいなん:呉〜竹原の沿岸地域)の食べ物なのでもしかするとあちらの方にはまだ残っている可能性が有ります。今度、調べてみますね。
4. Posted by A-chang   2019年07月19日 18:00
うどん男@広島様

ありがとうございます。
呉方面にもまた行ってみたいですね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔