縁日屋台系

2017年02月15日

神戸市長田区「半生状のベビーカステラ」その1

1702151

元町からはJRでなく阪神神戸高速線を使いました。元町から5つ目の駅、高速長田で下車。

1702152

ハッキリとしたエリアはよく分からないのですが、神戸市〜明石市〜淡路島辺りには「半生状のベビーカステラ」を供する縁日屋台が存在するそうです。神戸では「玉子焼」、明石では「福玉焼」、淡路では「ピンス焼」などと呼ばれるのだとか。縁日に合わせてスケジュールを組むのは困難だったので、常設店である「加島の玉子焼」というお店で購入することにしました。

1702153

1番安い9個入り300円の「玉子焼」を買ってきました。他は500円・1,000円・2,000円となっております。

1702154

しかし……1つ食べてみて愕然。……下調べが足りなかったようです。中はシットリ目に仕上がっているのですが、ほとんどのものは半生ではなく、ちゃんと焼き上がっているんですね。後日調べて見たところ、どうやら「半生だったら当たり」的なもののようです。

1702155

確率的には10〜20%くらいのようで、今回はこんな感じのものが2個入っていました。しかし……半生というにはビミョーな感じですね。お味の方はフツーに甘いベビーカステラでした。ちなみに、「半生で」と注文することもできるみたいです。ただ、そのためだけに1台使って新たに焼くので、50個入り1,500円となるそうです。

1702156

ホントはこんなトロットロなのを想像していたんですけどね。画像は後日、他の店で購入したものです。

1702157

高速長田から2駅戻って新開地に移動しました。かつては神戸の中心部だったところです。駅から5分ほど歩いたところにある、「大谷」というお店に行きました。

1702158

お目当ては「貝つぼ焼」なるもの。前に「貝焼」というお好み焼きを紹介したことがありますが、アレに入っていた大貝(ウチムラサキ)と呼ばれる貝です。

1702159

しかし店に近づいてみると、このような貼り紙が……。そうか、こういうこともあるんですね……。他にチェックしておいた店は、さっきまでいた三ノ宮界隈。これからまた行くというのも面倒くさいので、今回は諦めることにしました。ちなみにこのお店のある通りには、「50分18,000円、60分21,000円」などと書かれたアッチ系のお店がズラッと並んでいます。なので、女性1人で……というのはちょっとオススメできせん。

1702150

この日の宿はコチラ。新開地にある「ホテル リブマックス神戸」で、シングルが1泊3,500円でした。「貝つぼ焼」で一杯やるつもりだったから、近場のこのホテルを選んだのですけどね。……残念。あっ、もちろんここはフツーのホテルですよ。念のため。

↓コチラで予約しました。
ホテル リブマックス神戸


人気ブログランキング




e_aji at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月08日

仙台「くるくるお好み焼き」

1602081

今回の旅、7日目。富士山頂から登る、初日の出を拝んでから宿を出ました。テレビで……ですけど。

1602082

仙台から山形行きの列車に乗り、1つ目の東照宮で下車。

1602083

仙台東照宮で初詣……というワケです。例年約8万人の人出とのことですが、朝早いこともあってか、ほとんど並ぶことなく参拝することができました。

1602084

もう1つのお目当ては、仙台ローカルの縁日屋台系「くるくるお好み焼き」です。

1602085

……が、境内にはフツーの「お好み焼き」の屋台が2軒あるのみでした。……残念。あれっ、しかしよく見てみると……200円と書かれていますね。

1602086

近づいてみたところ、「くるくる巻き巻きお好み焼き」という文字がありました。(良かった〜)

1602087

小麦粉生地の上に青海苔・カツオ節・カツオふりかけ・紅ショウガ・白ゴマを載せて両面を焼き、割り箸にクルクルッと巻いたら出来上がり。醤油ベースのタレを軽く絡めて頂きます。

1602088

見た目は山形の「どんどん焼き」を小振りにしたような感じです。タレは醤油感が弱めのアッサリとしたもの。歯がなくても食べられそうなほど柔らかい生地で、いくらでもイケちゃいそうですね。意外にカツオふりかけの存在感があって美味しく頂けます。ゴマのプチプチもイイ感じです。

1602089

お腹が空いていたこともあり、思わずもう1本。今度はマヨネーズを付けてもらいました。仙台の「くるくるお好み焼き」、なかなかイケます。


人気ブログランキング




e_aji at 08:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2015年10月14日

宇都宮「栃木県の煮いか」

1510141

「ふるさと宮まつり」の話の続きです。二荒山神社を参拝してきました。少し行列ができていましたが、ここの方が空いているというのは意外ですね。

1510142

神社の階段を降りていくと、このような賑わいなんですけど。

1510143

さて、栃木県・茨城県辺りで縁日屋台のイカといえば「いか焼き」………

1510144

ではなく、「煮いか」ですね。茨城県のものは2度頂きましたけど、栃木県ではまだなので買って帰ろうと思います。

1510145

3枚だとお得ですが、持参したジップロックにはそんなに入らないので1枚だけ購入しました。他の地域と同様、注文を受けると鍋で軽く温めて直してくれます。……というか、殺菌処理してくれます。

1510146

帰りもJR宇都宮駅まで約1kmを歩くのに、30分も掛かってしまいました。

1510147

23時30分頃に家に到着。夜中に頂いてみました。このようにビニール袋に入れてくれるのも、箸が付かないのも他の地域と同じですね。やはり、その場で食べるものではないようです。袋を開けると、イカの匂いがプワ〜ン。

1510148

茨城県ではオレンジ系赤系と2系統ありましたが、これは茶系といった感じです。愛知県東部の「煮するめ」に近いでしょうか。結構歯応えがあって、噛んでも噛んでも旨味がなかなか無くならないというのがイイですね。塩気がやや強めなこともあり、酒のアテにピッタリといった感じでした。


人気ブログランキング




e_aji at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年10月13日

宇都宮「レインボーアイス」

1510131

米沢を出て福島・郡山・黒磯で乗り換え、栃木県の宇都宮で下車。

1510132

この日は「第40回 ふるさと宮まつり」ということで、かなりの賑わいを見せております。駅から二荒山神社の前まで約1kmを歩くのに、30分も掛かってしまいました。

1510133

さて、今回のお目当ての1つは、栃木県の縁日屋台系ローカルアイス「レインボーアイス」です。山形県山形市の薬師まつりや、新潟県柏崎市のえんま市など若干例外が見られますが、栃木県ローカルといって良いかと思います。

1510134

「これが噂の!!」と書かれていますが、噂になっているんでしょうか。

1510135

レインボーといっても7色ではないんですね。このお店では5色でした。

1510136

ちょっとシャービックを思わせる、昭和なイイ味わいがあります。ただ、それぞれの味が違うのかどうかは分かりませんでした。というのも、シャーベット状のサラッとしたタイプということもあり、パチパチ撮っている間にどんどんと溶けていくんですね。画像には写っていませんが、この時点で……溶けたアイスはすでに手の甲に達しております。撮り終わった頃には、エライことになっていました。

1510137

「レインボーアイス」の屋台は、他にも2軒見掛けました。どこも行列ができていたので、やはり人気があるんですね。

1510138

この時間帯にJR宇都宮駅方面に戻るのは大変そうなので、もう少し祭りを楽しんでいこうと思います。


人気ブログランキング




e_aji at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月24日

横浜「ちんちん焼」その2

1508241

6月上旬に2人で横浜へ行ってきました。ちょっと遠回りをして、旧東海道の神奈川宿経由で目的地へ向かうことに。広重に描かれた神奈川宿は、現在このようになっております。昔はすぐ脇が海だったんですね。埋め立て地となっている今は、遠く離れて全く見えませんけど。

1508242

旧東海道をそのまま西方向へ1.5kmほど進むと、浅間神社に着きます。この日は例大祭の宮神輿巡幸ということで、大勢の人で賑わっていました。

1508243

物凄い数の露店がズラッと並んでおります。こんな光景は久し振りに見ましたね。後日Googleマップで測ってみたら、約650mもありました。

1508244

以前、阪神エリア(大阪市〜神戸市)に残る絶滅危惧種のベビーカステラ「ちんちん焼」を紹介したことがあり、その時に「神奈川県の一部にも見られる」と書きました。阪神と神奈川の接点は未だに分かりませんが、やっと見つけることができたので買って食べてみようと思います。

1508245

1番安い15個のやつを購入しました。近くの公園で早速ホカホカを頂きます。

1508246

阪神の「ちんちん焼」は、かつて金型を回す歯車の部分が「ちんちん」と鳴っていたことに由来するのですが、横浜のものはどうやら「ちんちん電車」(横浜市電)に由来するみたいですね。

1508247

こんな風にイラストが描かれていました。なぜ「ちんちん電車焼」ではなく、「ちんちん焼」になったのかは不明です。

1508248

阪神のものと同じく、フツーに甘いフツーのベビーカステラです。水分少なめのパサッとした生地だったので、牛乳と一緒に食べれば良かったなと、ちょっと後悔しました。

1508249

他にもベビーカステラっぽいものを供する店が何軒かありましたが、「ちんちん焼」として売っていたのは1軒だけでした。横浜の「ちんちん焼」も、いつか絶滅してしまうのかもしれませんね。

1508240

ふ〜ん、横浜にも「はしまき」があるんだ…と何気なく見ていたら……。あれ、ど、どこかで見たような文字が………。


人気ブログランキング




e_aji at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)