2017年11月29日


無限に広がる大宇宙。












この悠久なる時の前には人類の歴史など星の瞬きに過ぎない。
ましてや、10ヶ月なんて時間は無にも等しい。そう思いませんか?



 やあやあようこそ暇人ども。

誰にヤメろと言われてもヤメないが、ヤってと言われてもヤリませぬ。

そんなゴーイングマイブログ道をひた征く薔薇の香り芳しき至高のスロッター、貴方のミークが帰ってきましたー


 

<バナー>
        



【 ↓ 魔界村は ↓ 】

        ミモリc

【 ↑ こちらから  ↑ 】



 



シスクエ4初打ち!



ぜったいフリーズ引くと啖呵切ったのを覚えてる?










2017-01-10-19-34-23

やってのけたよ。





2017-01-10-19-39-06

 まあ当然っすね。シスクエストたるもの656536如き狙って引けて然り。
ミークはやれば出来るコなのです。じいちゃんとばあちゃんもいつも言ってくれてたし。




 ちなみに気になる十勇士フリーズのラッシュ自体は1500枚くらい。
本気だせば10000枚くらい余裕なんだけど、ほら閉店時間がね、あとツレも待たせちゃったんでちょーっとリーディングエアーしたのですよ。




 前作、芋屋の最高傑作ARTシスクエ3を正当継承するも、当時の規制のなんちゃらがゴニョゴニョしてた故、その出来映え如何には全世界の注目が集まる次第でしょう。

 姉より優れた妹など存在しないのか。
この命題に、不肖シスクエスト頂点たるミークが答えよう。









ナイスぶらぼぉう∑d







シスクエはただシスクエであるだけで至高なのだ。

そこに優劣など無い。

兄とは妹の全てを受け入れてこそお兄ちゃんなのです。


では超一流のシスクエストとして、
皆さんにシスクエ4のここは是非注目して欲しいポイントがあるので紹介しよう。



それは冒険ラッシュ突入パート。




 前作の突入画面といえばシフォンが凛々しく炎を纏った剣を振りかざし、蒼天ラッ・・・もとい冒険ラァッシュ!ってなってたよね。

 今作はSEこそ前作をほぼ踏襲しつつもお姉ちゃんが加わってよりキュートさを全面に出した仕上がりとなっておりました。






冒険

ズモモモモーというSE共に暗転した画面両サイドから光が伸び、ハートの軌跡を描いていく。












冒険1

象(かたど)られたハート枠内が白く発光。












冒険2

それはハートと共に広がり、次第にホワイトアウトしゆく画面。











冒険2

おや?ハートの中からうっすら可憐で少女が2人飛び出してきましたが一体・・・?あ、何かめっちゃいい匂いもしてきました。最近のスロットルはスゴイですね。













冒険3

はいご存じシフォンとステラですね!ハイ可愛いー!









冒険4

二人の姉妹は交差したまま枠外へと消え、よもや今にも画面外にミークの胸に飛び込んできそうな勢いだけれども画面端でギリギリ停止する姿に一抹の寂しさを覚えたミーク。


だがそんな感傷は0.2秒後、宇宙の彼方へ消え去る。











冒険9

ウィンク。











エッッッッッ














クセレント…………ッ!















銀河で一番可愛い妹が宇宙で最も可愛い仕草をする。




それ即ちビッグバン。


 ミークの宇宙は今この瞬間に始まったことを実感。
ミークは今ここに宇宙5分前説ならぬ、シフォンウィンク5秒前説を提唱したい。
いずれ学会に発表し、科学史を塗り替えノーベル賞を総舐めにするのはもう少し先の話である。





冒険7

 宇宙の理と調和し、悟りの境地へと至ったミークの前にシフォンらは変わらぬ笑顔を湛え剣を構える。
ガーリッシュとヒロイックが融合したるその神々しき御姿の前には、ただの人であるミークはただ言葉無く涙を流すことで感動を語るばかりである。








冒険8

冒険ラーッシュラーッシュラーッシュ……





 如何がでしょうか。
これを機にこれまで愚かにも不幸にもシスタークエスト4と接点を有さなかった諸君らではありますが、
どうかこれだけはその眼に焼き付けてから人生を終えることを勧めておきます。




で、今さら感もあるけど実際のARTの感想も。

まず純増。
前作1.6枚から1.4枚とややベースダウン。


2017-01-17-12-11-57
 これに伴いシフォンらのランスピードも0.2枚分ペースダウン。
てかジョギングしてます。


最大上乗せも300G⇒150Gとなり、あの脳殺上乗せSEもかなり大人しめに。





2017-01-10-19-47-28

 メタロや絆の契機が全役で現実的な確率で抽選され、前作以上にレア役が強弱問わずゲームに絡んでくるのは個人的には非常に好印象。


 一言でいえばマイルド。
でも薄くてデカイ一撃上乗せに中々縁が無いミーク的にはこっちのがありがてぇ。







2017-01-28-22-38-17

演出も大幅UP!
多彩なチャンス演出とそこそこ乗せやすい上乗せ性能で常に期待もってプレイできますよ!


 演出が増えた分モンスターバトル系が明らかに弱くなったのは気になりますけどここは好みの分かれるところかな?
賑やかなのもいいけど、前作のウェイト切れと同時に降りてくるモンスターやポコポーンでシンプルに熱くなれるのも捨てがたい。



そして最後にストーリー。



2017-01-10-13-26-53

今作は全25話とシリーズ最大ボリューム!(リリィ談)


ストーリー凄く良い。



 さすがFFや聖剣伝説を手掛けた脚本家に任せただけの事はある。
まさかマルー師匠にそんな過去があったなんて誰が予想したであろうか。


 まあ全シリーズを明美ほむら並みにループしているミークからするとちょ~~っと気になる矛盾やら突っ込みたい粗もあるんだけど、どんどんビッグを引いて次のストーリーを観たくなること必至です!





そして忘れてならないのが撃シスとの接点!

 皆さんは名作スマホアプリ『大進撃!シスタークエスト』は勿論知ってますよね!

この撃シスにはシスクエ4のキャラクターが先駆けて登場していたんです



2017-01-10-19-20-43

最も印象的なキャラはやはり彼女ドロテイア

 非課金用ガチャから排出されるSRキャラながら非常に高性能。
課金、無課金問わず序盤星属性の中核を担った彼女の登場に全撃シスユーザーが沸いたとか。



 まあミークとてはシフォンと同じ星属性近接タイプなのに全ステータスを上回っていて、のちに実装されたSSRシフォンが覇権を取り返したと思いきや、更にその完全上位互換URドロテイア登場でミークの星属性編成からシフォンの席を常に脅かすシフォンスキーの愛を試されるキャラでしたが。



 そんな胸アツな彼女が今作では敵となって撃シスユーザーに立ちはだかる!
なんともアツイ話しではありませんか!











2017-01-10-15-09-09

 まあ誰よりもサムいんですがね。
クソ強い。彼女が現れたら貴方のボーナスは入って無く、冒険は終わりです。慈悲など無い。クロックロックって技の響きは超カッコイイ。


 新メインキャラのルリマリ姉妹も当然おりました。
何を隠そうこのルリマリ姉妹、当時シスクエ4稼働予定月と噂だった11月に初のSSRを超えるUR(ウルトラレア)キャラとして採用され、本来ならば実機と撃シスの連動で大いに盛り上がる目玉企画だったんです。





結果は貴様らの知っての通りだがな!!!






 シスクエ実機稼働は闇へ葬られた結果、スマホゲームではロクに掘り下げの無いポッと出Rキャラがシフォンらを差し置いてなんかウルトラレアへ3段階格上げされるよく分かんない事態に陥り全ユーザーが困惑したことをミークは生涯忘れないでしょう。




 あと主題歌を始め新規BGMの多くも撃シスで先駆けて実装されてました。
初打ちの際はニヨニヨしたものです。


撃シスに興味を持った方はこちらの記事もどうぞ。

少しながら撃シスの軌跡を辿れます。





 さてさて、まだまだ語りたいことは幾らでもあるけど今回はここまで!

とりまミーク的イチオシ&これだけは最初に言っておかねばって部分は伝えられたしね。


次の更新は・・・・・うん、まあ・・・・


がんばるよ。




それでは皆様、最後までご静読ありがとうございま~す!

では今回もいつもの挨拶と共に締めさせてもらいます!


次回もミークと一緒に~~ぃ・・・



がんばローゼン!!





  【  やはり妹。  】

 ヤバシフォ2

  【スロ総合ランキング】





e_canzie_canzi at 14:00│コメント(20)スロット日記 | シスタークエスト

この記事へのコメント

1. Posted by DDD   2017年11月29日 14:26
記事のテンションが竜頭蛇尾で草
私としてもシスクエのアプリは残念だったよ
2. Posted by ミーク   2017年11月29日 14:37
>>DDDさん
こいつは手厳しい笑
でもコメントありがとね!

3. Posted by ゲンゾー   2017年11月29日 16:15
次はしすくえパラダイスの記事を待ってます
4. Posted by ライズ   2017年11月29日 16:29
待ってましたよ!そしてまだ終わってないことに唖然(;゚Д゚)あと10ヵ月でも待ちます!
5. Posted by ミーク   2017年11月29日 17:00
>>ゲンゾーさん

シスぱらはもうちょっと先かな〜…
好きな部分もあるけどAタイプとしてなら初代のがやっぱ好きかも


>>ライズさん

なんだかコメント返信も新鮮な気分す
お久です!愛想尽かさず待ってくれて多謝多謝です!
6. Posted by カレーマン伝説~牛肉は嫌よ~   2017年11月29日 17:04
生きとったんかワレエエェ!(歓喜)
7. Posted by ミーク   2017年11月29日 17:19
>>カレーマン伝説さん

辞めるとも死んだとも言った覚えはねぇぇぇ
8. Posted by しゃる   2017年11月29日 19:31
ミークさんとシスクエ4を並び打ちしたい人生だった

...ので!来年また会いに行くんで遊んでくださいぃぃぃ!
9. Posted by 広川   2017年11月29日 20:28
待ってました…(´ω`)
やはり魅力的な記事っすね~ウヘヘヘヘヘ
10. Posted by 仙岳   2017年11月29日 21:35
5 素晴らしい記事でした♪
読んだ瞬間シスクエ熱が再沸騰して
置いてあるホールを探して飛び出してしまいましたw
11. Posted by がせじろう   2017年11月30日 00:34
何ヶ月開店待ちしてたんですかー
12. Posted by コメ   2017年11月30日 07:45
久しぶりでもやっぱりおもしろいッス
続きは来年の年末位ですかね
13. Posted by ミーク   2017年11月30日 08:22
>>しゃるさん

シスクエ贔屓の自分でも来年に並んでシスクエ打てる気はしない…けどまた遊びましょ!スマブラ超楽しかったですし!

>>広川さん

愛を込めてますからね
イッツァラァァブ!

>>仙岳さん

シスクエパッションは永遠に不滅です!
実際ARTは掛け値無しで面白いすよね


>>がせじろうさん

シスクエの為あらば何ヶ月でも待ちますし待っていてください!

>>コメさん

さて、それはどうかしらね?


14. Posted by が~@うんこすろったー   2017年11月30日 13:35
この前ブログ見に来て、さすがにもう書かないと思ったら何の前触れもなく書いたねwwwww
15. Posted by 輝けぬタクト   2017年12月01日 00:02
次の記事はシスクエ5!?
16. Posted by ミーク   2017年12月01日 13:58
>>がーさん

お久で〜す笑
やめる時はキチンとやめると言いますのでそーゆーことなんです!

>>輝けぬタクトさん

バカにしやがって〜〜……
すぐに書いてやんよオラァ
17. Posted by 優   2017年12月02日 22:56
生きとったんかワレェ!おかえりなさいw
前回の記事とのテンション差が逆に素晴らしい
18. Posted by あん   2017年12月03日 03:20
もうホールに無えよ
19. Posted by ミーク   2017年12月04日 08:00
>>優さん

だから辞めるとも(以下略
ちゃんと更新するよ!

>>あんさん

無いなら探すんだよぉぉぉ!
その二本の足は何のために付いてんだよぉぉ!
20. Posted by 島男藤商事Ver@櫻井明音ちんと同棲中   2017年12月04日 22:37
>>まあ当然っすね。シスクエストたるもの656536如き狙って引けて然り

65万6536分の1を初打ちで引くとはたまげたなぁ...
きっと1万ゲームぐらい乗ってしまうんでしょうね。
流石シソクエストは違いますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字