2011年11月07日

たくさんのメールをありがとうございました。

なんと8月半ば以来の更新、、

その間、タイ南部は予測を絶する甚大な洪水の被害に見舞われて、今も多くの方が命や家、職を失い、成す術がない状況が続いています。
汚水感染のほか、動物園から逃げ出したワニやヘビなどの危機もあり、今後も大変な状況。


地元の人曰く、かなり前からバンコク周辺域では地盤沈下が示唆されていて、事前にタイ北部へ移動した人も多いとか。

地球のどこかで常に警告音が響いていますね。


ここ北部チェンマイはお蔭様で一部洪水はありましたが水捌けが早く、南部の被害が発生する以前に平穏を取り戻しています。その間は偶然タイを離れ、ラオスにおりました。
東北の震災時も別の場所に移動していたのを思い出しました。
タイへ戻ってきて、洪水の情報に驚いたのでした。

いろいろと心配してくださり、たくさんのメールをありがとうございました。
依然、元気に無事にすごしています。


チェンマイに移り、5ヶ月が過ぎました。
4ヶ月目には早くも第2ステージに進み、陰陽五行に基づいた肉体・感情のデドックスを主な目的としたホリスティックリゾートで仕事に就いています。ヒーリングに関与した環境に舞い戻ってきました。

展開の流れを記す機会を作れていませんが、また気が落ち着いたら綴ってみようと思います。


日本は秋から冬へ・・

こちらに居ると四季を忘れますが、それでも朝夕は涼しく快適です。
洪水の影響か、バンコクから来られる方によると気温がチェンマイより涼しくなっているようです。

お風邪など召されませんようご自愛くださいね。

  
Posted by e_flow at 19:00Comments(2)TrackBack(0)

2011年08月18日

学校がたのしい

今日は数にまつわる事を学ぶことになっていて、”予習してきてね〜”って言ってたはずだったけど、、、
予定が変わったみたい。

ここはタイ・・ なのだ。

でも、今日も発音を徹底的にボキャブラリーがいろいろ増えたので濃くてオモシロい2時間でした。

この日もありがたい情報をフィリップから受け取らせてもらって
地元通のレストランオーナーを紹介してもらいがてらランチに。
オランダはアムステルダム出身のアイリスも同行。
またしてもご馳走になり。。

ここのオーナーも兼ジャーナリストで、タイ人の奥さんと店を経営されている。
カレからもありがたい情報をいただき。。
それに加えて有意義だったのは、アイリスと神秘的な話の交換が出来たこと。実に盛り上がってね。
彼女はチェンマイで子供向けの英語教師のポジションを探している。


まだ2回目の授業にして、既にすばらしきクラスメイトとの深い交流に恵まれて・・
またしても喜んでおります。
DSCF0480
  
Posted by e_flow at 21:04Comments(4)TrackBack(0)

2011年08月17日

タイ語の学校

今日からタイ語を習いに通学してます。
朝10時〜12時までの2時間。計60時間を修学。4,200バーツ


歩いて10分かからない

AUA チェンマ校(American University Alumni Language Center in Chiang Mai)

中庭
DSCF0466

教室
DSCF0467

タイ語と英語のコースがあり、授業は英語で進められます。

今回は応募数が多かったので、2クラスに分かれて、わたしのクラスは8名
でも、今日は11名に増えてた(笑)

アメリカ・イギリス・スペイン・ニュージーランド・台湾・中国・オランダとインターナショナル♪
日本代表はわたしだけ。


名物教師で名高いらしいブン・マーク先生の授業を希望したけれど、あいにく彼は今回初級クラスを担当しないとのことで、「あぁ残念。。。」とついフロントでぼやいてしまった。

担当してくださるのは、パチュリ先生。

ブン・マーク先生は、ジョークをふんだんに織り交ぜながら笑いが絶えない授業をされるようで〜
パチュリ先生は、厳しく徹底派!

タイ語の発音には5声あるのですが、同じ言葉でも音のトーンが異なると意味が全く違ってくるのですょ。だから音の使い分けが要で、すべての土台になってくるわけ。

ちなみに中国語は4声。嘗て第2外国語として習ったけどGive Upした・・(沈)
タイ語は+1声 なのに、なのに、、、なんだかイケそうな感じがするから不思議。。

口をしっかり開閉して、顔とお腹の筋肉を精一杯使い、発音を徹底的に植えつけてくれます。
わたしにとっては、最適かも。。

この徹底さは将来的に、と〜ってもありがたいことです。

独学で・・!!な〜んて思ってたけど(←その割に進まない。。汗)
学校もいいもんだな。。とつくづく今回思いましたよ。
仲間がいると楽しいし、皆やる気のある人ばかりだから集団パワーが漲る。
それに、既に使ってた言葉のトーンや発音の見直しと発見が多かったことに気づいてね。



思うにタイ語は英語を発音するときよりも、サラにサラに顔筋と腹筋を使うかも・・


ちょいスパルタだけど、学ぶのは実に実にたのしい。


アメリカはボストン出身のフィリップはジャーナリストで、ビルマ関連の著書を出しているそうだ。
「発音が先生と同じだ〜。うまいね〜!ぜったい習得が早いよ!」とオダテられたのをきっかけに
すぐに仲良くなり、お住まいのコンドミニアムを見せてもらいに行くことに。

まずは来年春に空くお部屋を視察。管理人の女性も感じのいい人で。
100屐〃遑横魁ぃ娃娃哀僉璽帖別鵤桂円)
ベッドルームが2つあるタイプも。
DSCF0471
DSCF0472

市内が一望できる〜♪
DSCF0476

いつかこんなところ(いやいやもっともっと・・笑)に越せるよう絵を描き始めた。^^

てっきりご夫婦での移住かと思いきや独身者の彼。
カナダのホストマザーにどことなく似ていて、とても話しやすい。
既にいろいろとお世話になりっぱなしで、機転が利き、様々な人を紹介してくださったりと、力を貸してくださってる。

自宅でライム&はちみつ入りのお水を出してくださったことには、脱帽。
ライムをお土産にいただき・・
ランチにはおいしいカレーをご馳走になり・・
送迎もしてくださり・・
DSCF0469

ご好意にありがたく甘えております。
すばらしいクラスメートが出来て、喜んでおります。


フィリップおじさんみたくジェントルマンな(but younger)男性にチェンマイで巡り会おう。。


その後、翻訳の追加作業をして、
夕方からはチェンマイライオンズクラブのThanks Partyに出席。
タイの社交界の一部を垣間見せてもらった。

滑稽なのは、競い合うように着飾ってきた人も、終盤はカラオケにあわせて仮装パーティーで使う色とりどりのカツラを付けて踊りだす始末。。

やっぱり、ここは タイ。。

なんでもありなんだ。。

2011-08-17_20_39_11
  
Posted by e_flow at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月15日

空模様だって分かりやすいタイ。

タイは今雨季。
つい最近は、日中の気温が30℃ほどまで上がり、それまで涼しかったので皆んな ”ローン(暑い)ナカ〜”
=”暑いよね〜”と顔を合わせると合言葉のようになっていたけど。。

汗が背中を伝うまでの暑さでもなく、日本の夏を体験済みの者からすれば、まだまだ耐えられる域。
(何か変な表現だょね・・)

気温が上昇すると、後にスコールが徹底的に降り注ぎ気温を下げてくれる。

日本だと晴天に恵まれたその日は雨が降ることって比較的少ないように感じるけど、こちらは変動が大きい。

こちらに来て最初の頃はお洗濯物干しのタイミングのコツが掴み難かったけれど、今では、なんとなく雨季の空模様がちょっと読めてきた感じ。

雲行きや風向きと、気温の上がり下がり方を観てタイミングを計る。
夜中の状況は流石に読めないけど。。

気温が通常よりも上がった時の雷や雨量は半端なくて物凄い勢いだ。
でも、ある程度時間が経過すると止み上がることが多い。その後や翌日は何事も無かったよぅに晴れ渡る。

週末は雨のことが多い。特に夕方から。
サタデー・サンデーマーケット(チェンマイ名物夜市)の出店者にとっては商売上がったりだよね。。

チェンマイはバナナも美味しい。
友だちのメーリムの自宅庭で採れたミニバナナ。
実がぶっくりしていて、これぞバナナ!という美味しさ。
12房10バーツ(30円)
市場では20バーツ辺りで売られている。
DSCF0464



  
Posted by e_flow at 20:12Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月13日

ここで出会った人

こことは、今住んでる場所。

ゲストハウスなので、様々な国のゲストが泊まる。
わたしは角部屋なので、人の出入りに気を揉むことはない。

なかでも印象的な出会い。

"Where are you coming from??"
Chineseだと思って聞いてみたら、”Janan"と返ってきて・・

少しの間(マ)

同じ日本人なんだ〜。って双方顔を見合う。


Emiさんはインド歴が長くて、今回日本へ戻る前のチェンマイ滞在。
チェンマイにも以前1年ほど住まれていて。

今はランプーンで10日間の瞑想中。
会話も絶たれる生活が明けた後の彼女の変容ぶりが楽しみだ。

彼女と話してるなかで幾つもの共通項や共感点が出てきて、互いの行く手が我が事のように輝かしく感じられるし、気になる。

出遭った初日は食事をしながら話し込んだね。。

DSCF0452



もうひとりは、イザベル
元小学校教諭だった話好きのITMマッサージスクールに通うフランス出身の彼女。
これからインドへ向かう。
前回の旅でもそうだったけれど、(そのときも宿はここだった。)フランス人との出遭いが何故か多くて。。
しかも話題は自然的体験型なスピリチュアリティーに富んだ話題。
今回も、Guide, Inner Peace,Universe ・・etc.とのつながり そんな話題をYogaやTherapyを通して語り合った。
とてもハートフルでチャーミングでおしゃべり好きな人でね。
出発の際に偶然出くわして、笑顔とハグと投げキッスで見送った。
フランジュパニーの花をプレゼントしてくれた愛らしい人。

DSCF0457



この先はPC上でのつながりになりそう。

  
Posted by e_flow at 20:43Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月05日

更なる引越し?!

また引っ越しまして、、
次は隣の部屋へ。

こちらにはもうひとつ窓がありまして、開放感があるので修繕が終了するのを待って移動したわけです。

ここ、実はGest Houseなんです。
前回の旅で泊まった場所で、元々はマンション。
他のGest Houseやアパートの部屋と比べると広いのと、ベランダがあって物干しスペースも設けられている、あとオーナーが1階に在中しているので挨拶のやり取りができるし、色んな国の方との交流も楽しめる、食の宝庫チェンマイ市場により近くなるという理由から、ここに移ってきました。

古めの建物なのですが、なんか落ちくんですよね・・。

タイ人の友人からは、”以前と比べると古いょ、いいの?? でもキレイだからいいってものでもないよね〜 きっとSachikoは毎月引っ越しを繰り返すような気がするわ!(笑)”って言われました。


昨日は移動と大掃除。磨けば、飾れば、それなりになるような気がして・・
ふつうの泊まり客は旅目的ですから、掃除に明け暮れてる者は珍しい。お向かいのお寺のお坊さんも窓拭きする珍客を見上げてましたょ(笑)

借り物だけど快適に過ごしたいじゃないですか・・。

それに、ここの清掃係のお姉さんは英語が流暢でよく世話をやいてくれ、ホントお世話になってます。
ここに決めて正解みたい。行く先々で助けてくれる人と巡り逢っています。

不思議と前居のために購入した一切の家財道具はすべて有効利用できていて・・

こんな感じの部屋を作ってみました。


キングサイズのベッド(既存)に、購入した家具を入れてみました。
DSCF0439


サッシをキレイに拭いてカーテンを自前のものに取り替えると かなーり雰囲気が変わってきた!
DSCF0442


そこら辺にある小机などを拝借して・・
ランナースタイルの敷きマットレスは長椅子に乗っけてチェアー風にしてみた。
DSCF0443


カーテンの向こう側はトイレ・シャワールームと洗面所と内側の物干しスペースになってます。
DSCF0444


ここがベランダで、食事してもよし、読書やくつろぎのスペース。物干しも出来るようになってます。
DSCF0446


窓の向こうはお寺の本堂 夕方から経文が聞こえてきます。お寺があるということは安全な場所。
DSCF0447


ベランダからは仏舎利塔が見られ、
DSCF0449


洗面所から柵越しに見える景色 夜はホテルの点灯が見えていい感じになります。
DSCF0448



マンションや家だと部屋代+水道代・光熱費・電気代が別途必要ですが、Gest Houseなので全て込み+シーツの交換と清掃が付きます。湯船はありませんがホットシャワーなので、朝夕+好きな時に”立ち湯”(←打たせ湯)を気兼ねなく浴びておりましてかなり快適です。

2度目の宿泊ということで、かなり交渉しましたのでSpecial Priceで滞在しています。^^

前居を出た理由は、
,隣のいびきが半端ななく凄まじい。後に、女性であることが判明!
▲皀叩幣さな虫)が外から内から出没する。

,蓮⊇々に慣れ親しんできたのですが、睡眠の質はどうなんだろう・・
△蓮⊃搬里亡躋欧詫燭┐覆い里任垢、気持ちが悪くて&毎日格闘する時間を他の事に使いたい
タイの方は虫の習性を理解してうまく共存されてるけれど、まだその域には達せておりません

ということで、撤収ー!することに。

でも、友人の紹介でこの家とも1か月のご縁を頂き、オーナーにもよくしていただいて、
円満にここを去ることができました。
大きな家財道具や荷物運びに友人3人が力を貸してくれて、地元の人に支えられて生活できております。

しばらくは引越し先で腰が坐りそうです。

  
Posted by e_flow at 08:31Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月03日

食器を買ってみたり・・

今日は小雨日和

こっちへ来て2ヶ月。
食器を少し買い揃えたくなって・・

こういう気分になるってことは、新々居で落ち着けそうだな・・
しばらく (??!!)



(わたしはここでは終りませんよ〜(笑)
 徐々に格上げしてゆくわよっ〜て意味(^^)V)


チェンマイ市内の地図を広げると一目瞭然なのですが、
"古都”と呼ばれるように城壁跡のお堀がありまして、旧市街は四角のお堀で囲まれていて東西南北に門があるんです。

わたしが住むのは南門(チェンマイ門)で、今日は西門(スアンドーク門)近くにある陶器専門店へ行ってきました。
街の散策途中で見つけたの。
日本の陶器市を思い出す場所です。

で、お買い上げした食器たち。
たくさん陶器が並んでたけど、迷わず選ぶこと5分ばかり。


これぜーんぶで幾らだと思います??

DSCF0418





しめて175バーツ!
日本円で500円くらい!!


マケて〜!150でどうだっ!て交渉してみたらば、、
儲けがなくなるからマケられないよ〜(←たぶん)

でも、5バーツマケてくれた。^ー^V




今日は小雨だし、外食せずに内食することに。

(たまにはご飯ネタなんかいかがでしょう・・)

シーフードヌードル 25バーツ(75円)
お持ち帰りのときは、麺とスープを分けて袋に入れてくれるの
唐辛子とざらめとビネガーも付いてきて、お好みで調整しながら食べる。

いいでしょ!

DSCF0419


果物はこういう風に小分けで売ってたりもするの。
串が付いてる。10バーツ(30円)
ロータス(スーパー系のコンビ二)で買ったバナナケーキ25バーツ(75円)

DSCF0423





玄関前はバルコニーになってて、ここは3階で風通しが良いので
ドアを開放して携帯ラジオの音楽を流しながら♪
開放的に食事してますー。



あ〜 はやくボーイフレンドできないかしらね〜

なーんて思いながらごはんしてたら、、

普段は通るはずのない人が それもタイ人の男性が
サワディーカップ(こんばんは〜)ってステキな笑顔で通り過ぎていった・・

あながち ありかもね。 ここは何といっても

あたしにとっての世界の中の楽園ですもの。^^





お〜ぃ! はるばるここまでやって来たんだぞ〜!!

(↑ だれに言ってるのだぁ??)


  
Posted by e_flow at 00:06Comments(2)TrackBack(0)

2011年08月01日

今日から、、、8月がはじまるんだね・・ 引っ越しましたー!^0^

お久しゅう  久方ぶりのBlog更新であります。


タイ → 南国 → 暑いはず


これは正しくない 少なくともここチェンマイでは当てはまらないのです。

それでも昨年はタイ人も茹だる暑さだったと聞くけれど
どんなに暑くても日陰に入ると涼風が感じられるし、朝夕は過ごしやすい。


ここ最近の数日は、いよいよ猛暑がやって来たかな。。
という兆しはあったけれど

日本の朝から夜まで続く猛暑と比べると、まだまだ。。ちょろい

朝・夕は掛け布団が要るくらいなの。


昨日から威勢のよいスコールがこれでもかって降ってくれたおかげで日中も過ごしやすく、長袖で過ごしてますょ。


ふしぎでしょ 南国なのに・・


日本はかなりの猛暑でウダッっておられる方多数と察します。
暑さでエネルギー消耗しないようにくれぐれもお気をつけくださいませね。


で、新居での生活がまだ1か月しか経ってないというのに・・



引越した! (笑)



今日は、新々居での初夜なのだ・・^^



2階もあって、綺麗で広かったのに、、



気が・・  下がるんだよね〜 ↓↓


他にも2点の理由があってね。。



今、越してみて、、 腰を落ち着けてみて、、


超 快適!!


詳細は又にして・・


8月はなにかいいこと起きそうな 予感・・☆
起こそうね!


今日はボスから、新店舗の場所を決めてきたとの朗報が入ったし、
初回の旅で出遭ったトロント出身のAlinaと出くわし、
日本からたくさんのメールが届いたし、

気の向く方角が変わったキがする
  
Posted by e_flow at 22:36Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月08日

つくづく・・ あれから1年かぁ〜

ここ最近はず〜っと翻訳作業の日々が続いてる・・



あと、10ページそこそこ 、、
なんとか締切り期限内に完了できそうな模様。。

おかげさまで、第2次世界大戦中の日本とタイとの関係性や経緯に、かなーり詳しくなったよ。

NHKでも、この歴史博物館のことが取上げられたのを知り、
翻訳作業への責任を感じる。

名誉なことです。



疲労の芽が、にょきっと顔を出し掛けたところに、



初めてのチェンマイ旅で出会った、Mさんからメールが届いたの!!!


すごい癒されて〜〜 嬉しかったよ〜〜




初めてチェンマイに来てから、Mさんと出会ってから、  



1年・・経つんだねぇ 




つくづく。。。




Mさん、おからだ、大切にネ
ご回復をこころから願い、チェンマイからエールを送ります☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 




もうタイで出会って1年になりますね)^o^(

今は移住して頑張ってるなんて…

運命に乗りその土地を訪れて学んでさらにそこで仕事を得るなんて!

一緒に過ごした時から幸子さんは輝いていたけどブログを見てると顔にキレが出て(例えがおかしいかな…)

一段とステキになってるな〜と感じたよ。私はそんな幸子さんの姿に嬉しく思うと同時にパワ-をもらってます。

私は今体調を崩して仕事を休んでいますが早く治してまた海外に行きたいな〜って楽しい妄想をしてます。

いつ会えるか何とも約束出来ないけど幸子さんの活躍と健康を願っています。

時々ブログ覗くからね! 天気が冴えない七夕の日に…  p(^^)q

  
Posted by e_flow at 12:44Comments(2)TrackBack(0)

2011年06月28日

翻訳をすることに

正確には、翻訳の翻訳 

首長族で有名な、メーホンソンの近くに、
歴史博物館ができるそうで、


第二次世界大戦のことについて書かれてあるタイ語の文章を日本語に翻訳する依頼が入ってきた。

量は、A4サイズに40ページくらい。

でもね、、

わたし、タイ語 わかりませーん。。。


なので〜

タイ人の方が、まず日本語に翻訳して、

それを翻訳(笑)するってわけ。


ボランティアではなく、ちゃんとお金を頂戴してさせていただきます。

お引越しに際して、家財道具の購入にあてようと考えておりまする。^^



  
Posted by e_flow at 10:33Comments(4)TrackBack(0)

2011年06月27日

セミナーはセミナーだったけど・・

先週の金曜から、昨日の日曜までの3日間のセミナー終了。


テーマは、ハーブって聞いてたから

めっちゃ張り切ってたんだけど〜



ぜんぜん、、ちゃうやんっー!!



本人も、よぅ分かってなかったみたい。。(涙)
(ここは、タイ ・。・ なのである。 笑って流そう・・ じゃないと続かないわぁ〜)

まぁ、ハーブについての勉強は、今後、チャンスが来るはず。。!(予言)



実際は、SMEと言って、政府関連の支援団体が主催する
マーケティングやプロモーションetc.のバックアップセミナー&ワークショップだったの。

これまで、何回かセミナーが開かれてきたけれど、スキンケアー・スパ向け製品・ヘアケアー製品を取り扱うのは、今回が初めてだとのこと。

タイ国内で、チェンマイを含めて、計4箇所で開催される予定。

DSCF0229



ここタイでも、オーガニック製品が注目を浴びつつあり、地球環境にやさしい生産が増えつつあるようです。
農薬使用量が半端ないって聞いたことがあったので、これには、期待!がもてるよね。



出席者は、

化粧品
ヘアケアー
デオドラント商品
オーガニックファーム
スパ

の関係者が100名弱。


工場もあり、売りたい製品はあるんだけど、それらをどうやって国内外に普及してゆけばいいのか・・
輸出やプロモーションのノウハウが分からない人たちが、とても多いの。


初日は、
これまで、どんな支援が行われてきたか
各国の市場の情勢について
ブランディングetc.プロモートの事例
DSCF0230



2日目は、
SWOT(Strength ・ Weakness ・ Opportunity ・ Threat)のワークショップ
タイ製品を販売するにあたっての強み・弱み・チャンス・懸念点について

サロン見学に行きました。DSCF0245


こちら↓は、ロンガンという果物から作られたスキンケア製品。

ロンガンには、様々な効用があることを知った。

ホワイトニング
アンチエイジングなどの美肌作用以外に

代謝促進
利尿作用
抗がん作用なども

検査機関でのデーターもあるようで

日本向けのオリジナル製品をつくることも可能なのですって。。

DSCF0246


ちっちゃな研究室
DSCF0249

あっ・・・これ、
DSCF0251

チェンマイから仕入れてた、オーガニックエッセンシャルオイルだ!!
DSCF0253

わたしの左隣に写ってる人は、札幌医大に留学されてたんですって。。
DSCF0255



お役所訪問

このジュースの色づけは、人工ではないのです。
バタフライピー(英語名)と呼ばれる、タイハーブ。
きれいな色してるでしょ。
DSCF0257


3日目は、講義と、自社製品の紹介、役員の選定。

DSCF0239

わたしは、生産者側ではないので、
日本でどんなことをしてきたのかと、日本のトレンドについて話してくださいとリクエストがあった。


セミナーの途中には、コーヒーブレイクや、ビュッフェスタイルのランチが設けられていたので、
たくさんの人と交流ができた。
それが、何よりもの収穫なのであります☆

彼は、教師暦25年を経た後、ボランティア団体や、オーガニックファームを設立して活動されている。
DSCF0244

彼女はご主人がアメリカ人で、オーガニックソープを作って、プーケットのスパに提供している。
DSCF0259

彼は、オーガニックソープの会社で海外マーケティングの仕事を。
DSCF0234



セミナーは、もちろんタイ語だけど、英語を話せる方がいらしたので、時々通訳してもらい助かった。
言葉が分かんないとつまんない、、(←勉強しろっ!!)

高い意識レベルの生産者や、高品質の製品との出会いがあったので、とても有意義でした。
日本にはまだお目見えしていないものばかりだったので、
もっと詳細をチェックして、紹介や提案できると、開拓者になれるわよね ♪♪


かばんの中は、頂いたサンプル製品でいっぱいになりました。


余談だけど〜


いつも ??? って 不思議に思っていたこと。。があるの。

セミナーや、視察旅行に行ったら、必ず、もういいやんか・・ってくらい記念撮影会をするのね。
旗やノボリを持って、団体写真を。

その他でも、しょっちゅうカメラマンが写真を撮りまくってるのです。


「タイって、変な習慣があるんですなぁ〜」 って、単刀直入に聞いてみたらば、、


支援団体へのリポートのひとつとして、提出しなきゃいけないんですって。


なるほど〜


単に、写真好きなのではなかったのですなー(爆笑) 


マトモな回答が返ってきて、ほっ・・っとしたょ。


やっと、謎がとけたよ・・(笑)  
Posted by e_flow at 20:28Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月24日

3日間セミナー

今日から3日間、朝8時〜夜8時まで

市内のホテルで、ハーブのセミナーに出席することに。。

ハーブの勉強、深めたかったので


ちょうどよかった☆


どんな内容なのかは、、行ってみないとわかんないけど。。


タイ語じゃなくて、英語だったら  よいのに・・な。


ここは、タイだぞォ〜〜!(笑)  
Posted by e_flow at 09:26Comments(4)TrackBack(0)

2011年06月23日

お引越し先、決定☆

ここ最近は、引越し関連で時間を使っている。

新築アパートに、ほぼ納まりつつあったけど。。

バルコニー無し・窓ひとつだけの設計に、あの金額を出すのはどうなんだかね・・???
と 思案しはじめたところ、、

他に最適なところがあるような気がして来た。。
住みかは重要。最適なところに住もう。


ARTちゃんが、わたしをバイクの後ろに乗っけると、チェンマイ門辺りの安全で、新しくて、便の良さそうなところを巡廻してくれた。

コンドミニアムから、アパートから、いろいろ巡ってる最中に、
彼女の義姉からTELが。。

信頼の置ける友人がオーナーで、一軒、空いてる部屋があるらしい!

しかも、2階付きの物件☆ なのだそう。


入り口は

DSCF0189


集合住宅って言うのかしら、、のような感じ。。


空き物件は一番奥で、玄関前には祭壇が祭られていて、オーナーの家から一番近くに位置している。


玄関も広くて、自転車などが余裕で置ける

廊下は、タイル張りで、下・上階の各部屋はフローリング

日本人としては、夏だって外せない、ホットシャワー付き
バスタブはないけれど、シャワールームの広さは、まぁ充分
DSCF0198


ちょっとした洗面所
DSCF0204


お手洗いは、水洗 ←コレ重要
DSCF0196



1階のお部屋
DSCF0195

2階のお部屋
DSCF0203

窓がたくさ〜ん  計7箇所
2重扉に格子扉付きで、セキュリティーもOK!
DSCF0212


上階への階段
DSCF0200


チェンマイ門までは、徒歩1〜2分。友人宅、先生のお店までスグ。

これで、3,200バーツ/月 (約1万円)


インターネット接続は、WIFIで、無料。
水道代は、使用した分を支払う。 おそらく、100バーツくらい。
あとは電気代



下階を、リビング兼、食卓・WORKスペースに。
上階は、寝室にする予定。


家財道具は、付いてないので、購入する。

ARTちゃんが、「早速、ショッピングリストを作ってみて!」 と。
およその相場額を教えてくれて、
近日中に一気に揃えるのを手伝ってくれる。

地元人の力を貸してもらって、スムースに事が運んでゆく模様。


住むところが決まった祝い☆ということで、今日のランチは、ミニパーティー。^^
DSCF0222
DSCF0221



おかげさまで、定住先が決まりました。

これから、家財道具やらを揃えるにつれ、生活感を味わってゆくんでしょうね。。

  
Posted by e_flow at 12:15Comments(4)TrackBack(0)

2011年06月20日

お引越し予定

サタデーマーケット近くに、来月から、お引越し!

完成間近のアパートで、月5,000バーツ。

タイ人からすると、相場より高めだけど、
交通の便など立地条件からすると、OKだと思う。
それに、なんといっても、BRAND NEWだし〜☆

(ちなみに、地元人は、2、000バーツ〜)

外観は、こんな感じ。
日本でいう、アパートとはちょっと(だいぶ)違うかな・・
DSCF0093


電気、水道代、インターネット代は別途支払い。
敷金・礼金とかはなくて、一般的にディポジット(前金)に2ヶ月分を支払うシステムです。


こちらが、サタデーマーケット。
毎週土曜日は、夕方から夜11時まで、歩行者天国になり、たくさんの人でにぎわいます。
アパートは、この通りから、少し入ったところで、喧騒からは免れそうです。

DSCF0161




日曜日は、また遅くまでゆっくり寝まして〜

近くのソムタム(パパイヤサラダ)とグリルチキンで有名なお店でLUNCH。

ふたりで、これだけ食べても160バーツ(480円)
DSCF0169


添え物のタイハーブ。
この大きな葉っぱは、傷を創ったときに効果ありとのこと。
DSCF0171


それから、日用品の買い足しに出かける。

生誕100年を迎えた、ワロロット市場へ。
とにかく、ここに来ればなんでも安い。

DSCF0178


ごちゃごちゃはしてるけどね〜^^;


大阪でいう、シモジマみたいな店を見つける。
DSCF0173
DSCF0174




この週末、ふとしたきっかけから、3名の方からツアーと航空券の依頼をいただく。
日本から観光にいらした方とのふとした会話から。と、タイ人の友人から。
旅が有益なものとなりますよーに。。
  
Posted by e_flow at 18:51Comments(0)TrackBack(0)

スキンケアーのお店

今日は、スキンケアー製品 2店舗の視察へ。

まずは、PATAWE
DSCF0140


おそらく、、記憶が正しければ、大阪高島屋で製品を見たような。。
海外、特に欧米への輸出が主なようです。
DSCF0141

FACTORYはバンコク。
パッケージも洗練されていて、英語表記でした。

トロピカルフルーツの、タマリンドーやマンゴスチン、パパイヤなどには、美肌作用に働きかける成分が豊富に含まれているのです。
そして、TANAKA(人の名前っぽいですが。。)というお粉があるんですけど、美白作用があります。
ターメリックも、お肌にGOO なのですよ。

こういった、タイならではのものをふんだんに使って作られております。


もう1箇所は、Chaisikarinherbal

DSCF0143
オーガニックスキンケアー、ヘアケアー製品。
大き目のショッピングモールのAirport PlazaやCentral Mallで購入できます。

日本でもタイフェスティバルで紹介されたことがあります。

シリーズのラインナップが豊富で、選ぶのに迷います。

こちらタイでは、スクラブをよく使うみたいで、とてもよく見かけます。
DSCF0146

DSCF0147




これから、旬のフルーツがどんどん出回ります。

ライチがいま、おいしいよ!
DSCF0149
DSCF0152

何件もおんなじ店が軒を並べる。。 えべっさんの笹売りみたい・・
買ぅて〜 買ぅて〜 って手招きするの。
DSCF0151


下手にお菓子を頬張るより、採れたての果物を食べてるほうが食べ応えあって、、いいかも。。^^  
Posted by e_flow at 08:03Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月17日

こわい・・・(笑)

今日も、、、探索&視察(笑)


まずは、薬局へ(なぜか、、神棚とか関係ないものまで売ってる(笑))


コーヒーデドックスって知ってた??!
DSCF0131

DSCF0130


チューブで腸内洗浄をするわけ。

日本のマーケットで、これはイケルんじゃないかっ!!・・って案が出たけど。。。

こわい・・・  こわすぎるョ・・ 却下!!


その後、スパ2件の視察。


一件目は旧家を改装したサロン。
もう一件は、チェンマイでは名の知れたサロン。

DSCF0138
DSCF0136


なつかしい。。雰囲気漂う。。  
Posted by e_flow at 18:29Comments(2)TrackBack(0)

2011年06月16日

今日は室内におります。

めずらしく、今日は自宅内オフィスにいます。

レポートのまとめ・コンフィデンシャルな書類に目を通す1日。

チェンマイは観光地なので、シーズンごとで、収益にかなりの差があります。

この差を埋めるために、新たな知恵を生み出すか、そのまま放置してしまうか・・

二者択一です。

前者を選択するべく、これから新たな案で少しでも力になれれば。。と思うわけです。


そのためにも、現状を把握する日々が続きます。



夕食は、ステイ先のボクのお誕生日会。

タイしゃぶと日本食(こちらへ来てはじめて食べた)でお祝い。

DSCF0122
DSCF0126
  
Posted by e_flow at 15:37Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月15日

商工会議所主催のセミナー

今日は、CENTARA HOTELでのセミナー。
DSCF0112


ラーマ9世書記官(元チェンマイ県知事)と、東芝タイ社長の成功事例のお話を聴く。

東芝Internationalのなかで、タイは唯一、TOPが本国の人間なんですって。しかも女性。

学生さんたちも参加されていて、総勢300名ほど。


ランチタイムは、抜け出して、友人の友人と会食。

なんでも、スコータイ近くからチェンマイにホリデーで来られているとのこと。
わたしの話を聞いて、興味をもたれたそう。

フリーランスでツアーガイドをされてる方。
見識が広くて、とても親切な方だった。

チャイニーズレストランでご馳走になり、この1〜2か月が旬の果物、ランプータンをお土産に頂いた。
DSCF0119


大雨が降ったり、晴れたりと、忙しい空模様。
早めに就寝。



  
Posted by e_flow at 20:57Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月14日

アルパインゴルフリゾート

今日は、チェンマイで人気のゴルフ場のひとつ、アルパインゴルフリゾートへ視察。

ちなみに人気

NO.1は チェンマイハイランド (市内から約50分)
NO.2は アルパイン (約40分)
NO.3は ロイヤルチェンマイ (約50分)
NO.4は メイジョー (約30分)

現在のところ、全部で11箇所あります。


プール付のホテル、バンケットホール、ミーティングルーム、スパ、レストラン(クラブハウス/ホテル)が併設。

今後、温泉機能を兼ね備えた設備を造る予定で、有馬温泉に何度も視察に訪れたそうです。
タイ料理のクッキングレッスンなども開催予定。

カートで全コースを観て回りました。

DSCF0053

DSCF0070

コースは、山の麓で起伏が激しく、フェアウェイが狭いです。
全18ホール・6,919ヤード・パー72


この辺りは果樹園がいくつもあり、所々に出店が出ていますよ。
特に、メロンの産地です。
DSCF0083


ゴルフ場へ向かうドライブウェイ、とっても爽快でしたー☆  
Posted by e_flow at 08:12Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

サンカンぺーンのお店 ※第2弾の巻※

今日は、サンカンぺーンにある、はちみつ屋さん→銀製品→じゅうたん→革製品のお店に視察に行ってまいりました。




※はちみつ屋※

ここのはちみつは、HLD(善玉菌)の含有量が高くて、1.7%以上。
通常は、1.3くらいだそうです。

いままで、チェンマイのはちみつは、ノーマークだったけれど、何の花から採れるのか今日聞いてみたら、
”ケシの花”なんだそうで、ふむふむ・・ 納得しました。

はちみつ用にしか採取しませんから。。って念を押されました。
ケシからは、麻薬が採れるからね。

ゴールデントライアングル(ラオスとミャンマーとタイの国境線を、こう呼ぶよ。)付近で栽培されています。
かつては、魔境と呼ばれていて、麻薬組織が横行していたけれど、規制が厳重になり、今では有名な観光地化。

健全な使用や、雇用促進へとさらに転進してゆくのがベストですよね。

ケシのはちみつは、100%オーガニックで、後味のよい濃厚さ。
はちみつ好きとしては、かなりお勧め☆

余談だけど、わたしは以前、オイルマッサージの施術に、ケシオイル(ヘンプオイル)を使ってましたよ。
オイルの匂いは特有だけど、全身への様々な効用があります。
はちみつは、違和感のある匂いはしません。


右のボトルは、蜂が摘み取ったばかりの花粉を粒子状にしたもの。
DSCF0009
生理不順や整理痛などのPMSや、糖尿病の軽減、夜中に頻尿で起きてしまう、、などお悩みの方にとってもお勧めなんですって。

このマークが記載されてるかが大事。DSCF0010


採り方は、1日に、ティースプーンに一杯ほどをお湯に溶かしたり、お料理やお砂糖の代わりとして使っても良し。

そして、生のローヤルゼリーも試食させてもらった。
生はね、とろ〜っとしていてね、乳酸菌を少し思わせるような、癖のない味でした。
お肌に塗ると、1週間で違いが感じられるそう。摂取すると、心・身ともに変容が表れるようですよ。

日本で買うより、ずっと手頃です。



※銀製品※

銀職人さんが減りつつあるなか、ここは、チェンマイのなかでも腕利きの職人さんの多いFACTORYです。

銀オンリーだと軟らかすぎるので、鉛を少し混ぜて製品が創られます。

タマリンドーの皮(タイならではの果物)で磨いてゆくと、シルバーらしい輝きに変化します。
DSCF0016
タマリンドーがなければ、レモンでもOKとのこと。 酸の働きなんですね。

調度品から、ネックレス、ブレスレット、指輪、バングルなどなど・・・

DSCF0018
日本で購入するより価格もずっと手頃。

素人目からみても、技術と品質の高さが伺えました。
今度、日本に行くときお土産に。。と思った。

そして、ヨーロッパでブレイクしてるSim Starsもありました。
特徴は、気に入ったトンボ玉とシルバーを組み合わせて創るオリジナルアクセサリー。
チェンマイでは、ここだけ。

以上、人柄の温厚なペンさんに説明してもらいました。


※じゅうたん※

同じ建物内に、何故かじゅうたんも。

なんで、じゅうたん?? タイシルクを使ってるんですって。
手触りがぜんぜん違った。しかも、お値段手頃。

DSCF0020


手織りなので、大きさによって、2週間くらいから、数ヶ月掛かる。

DSCF0021


海外への送料は、FREEなんですって。

デモンストレーションもやってるので、色んな模様を観て回るのも楽しい。


※革製品※

バッグから、ベルト、靴、ジャケットなど、バリエーション豊富。

ワニ・シカ・エイなどの他に、

なんと、象さんも!お亡くなりになったものを、加工するんですって。
それならば、愛用させてもらいたい気になった。

DSCF0026


特徴は、ならではの模様に、分厚くてふわふわ感のある弾力性。
厚めなので、4回ほど機械で均すんですって。

DSCF0028

タイのお土産としていいかも。

DSCF0032


こちらに来られるときには、品質の良いものを表示価格より更にお安く、安心してお求めいただけるかと思うので〜、
コメント欄 ↓(下にあります。) からでも ご連絡くださればと思います! ^^

  
Posted by e_flow at 08:36Comments(0)TrackBack(0)