マンガについて

2009年01月28日


>劇画も一時期買ってたので言わせていただくと、読者が少ないなりに濃さや描写は徹底したものがあり、先生のは劇画としてみたらひどく中途半端です。
>みずしま聖やねむり太陽の作品を一度目にしてみるべきでしょう

両先生の作品ページをサンプル画像ではありますが拝見いたしました。
確かに両先生方の演出を見ると僕の作品の中途半端さが顕著に解かります。
劇画タッチを要望されながらも自分の中では劇画を毛嫌いしている所もあり
徹し切れてない所もあります。
ちょっと劇画作品を手にとってみるのも勉強になると感じました。

この指摘されている「中途半端さ」が最近の雑誌アンケート結果として現れているらしく
編集からエロ少なくしてストーリー重視路線からハードエロ路線にと路線変更依頼が来ました。しかし、担当編集はそれでもHに関しての設定のこだわりよりもキャラに関しての設定にこだわって欲しい。と指示しています。
正直疲れました…

ハードエロスに徹するにはキャラ設定は時々邪魔になります。
なぜ、あの人はそこ気付いてくれないのだろう…

(06:30)