2011年03月

2011年03月05日

豊橋にて

2011年2月27日(日)、フルート教室発表会のゲストとして出演しました。

L.v.ベートーヴェン作曲/三重奏曲 より第2、第3楽章
Fl.丹下聡子
Fg.桑原真知子
Pf.加藤希央

ベートーヴェンが10代で作曲した作品です。
とても長いので、「やるぞ!」と覚悟しなきゃ演奏できないのですが・・・
今回は大変美しく、少々哀愁を帯びた旋律をもつ第2楽章と
テーマと7つのヴァリエーションをもつ第3楽章を演奏しました。
私は、「一番好きな作曲家は?」と聞かれると、
バルトークやイベールもかっこいいし、
モーツアルトも素敵だし・・・・と迷ってしまうのですが、
演奏すると「やっぱりベートーヴェンとブラームスが大好き」と思うのです。
フルートでは演奏する機会がオーケストラ以外ではなかなか持てないので
すっと名前が出てこないのです
フルートは入っていませんが、
ベートーヴェンの五重奏曲(Ob.Cl.Bn.Hn.Pf.)もいつかコンサートのプログラムに入れたいと思います
今回演奏した三重奏曲もそのうち演奏したいです

丹下聡子





e_kalavinka at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)