ようやく体力が復活したので、アメリカの再建を再開する。
ようやくデスストランドできるぜ。
マウンテンノット到着後、ロックネに謂れのない怒りをぶつけられ困惑するサム。
お、ヒステリーかな。くわばらくわばら。
ママーに説得を頼みに行けと言われるが、その時にはすでにジップラインの
魅力にのめりこまれた後だった。。。
すまねぇママー、もう少しジップラインで遊ばせてくれ。
しかしシャンパン持ってジップラインの乗れないとは、左手でもてばええやん。

新たな依頼をジップラインで遊びこなしつつ、ママーのところへ急ぐ。
いやな予感はしていたがすごくシリアス、あかちゃんBTばいばい。
そしてママーを担いで外に出るとそこにはヒッグスがっ!
ママー担ぐサムを見るやルール変更、逃げるだけでOK。ヒッグスいいやつ。
浮いてる建物渡って尾根の方に行ったららくらくでした。
あと今更だけどあの黒いのタールだったのか。

マウンテンノットまでジップライン繋いでなかったから、
ジップラインで南配送に行きトラックをピック、ママーを乗せ北へ。
黙ってると車内気まずいから何か面白い話しろやママー。
マウンテンノット近くの国道を走っていたら身の上話を始めるママー。
今かよ、今じゃないよもう着いちゃうよ。
結局話し終わらずにマウンテンノット前に車を止め話を聞くことに。

そしてママー死す。
まさか死ぬとは思ってなかったから、トラックの助手席乗ってただけなのに
なんでこんな死にそうな感じなんだろうくらいにしか思ってなかった。
そこで突然の死。
なるほどねーあかちゃんBTと持ちつ持たれつで現世にとどまっていたのか。
どちらもかわいそうに。
ママーの体を張った説得術によりマウンテンノット、加盟。

そして現在、雪山をジップラインで網羅した私は縦横無尽に飛んでいる。
便利、ジップライン便利。
しかしながら問題が発生、デスストあるある言いたい。
カイラル濃度足りなくなりがち。
使ってない設備を削除し工面しながら、ジップライン網を広げています。

今日はこんなもん。
ゴッホ展見に行ってきたんだけど、なんだあの人の多さは。
チケット買った手前引くに引けず入場まで並んで人ゴミにあふれた館内に入る。
実際チケット代を5000とか10000とかにして観客へらして、
人員整理のための人件費とか色々削ったりするのと、
今の安いチケット代のままやって、安いお土産品とか大量に買わせるのと
どっちがいいんだろうか、いや答えは見えてるな。
後者のほうが金になるから現状なんだろう。
まぁ何が言いたいかというと、絵ぐらい口閉じて落ち着いて鑑賞しろや。
ガキじゃねぇんだからさ。
帰りにハードロックカフェで飲んだビールが沁みた。