あと何回聴けるかわからんが、夏だなぁ。





屋根スランプを抜け、ようやく形になってきた。
レンガと白系の組み合わせは問題なかったんだ、
枠や柄などのディティール感がなかったためにぼんやりとした
印象になっていたと思う。
ただの閃緑岩だと粗すぎたので磨いたものにした。

あまったクォーツのブロックはもったいないので、内装の床に使ってみた。
このジバンシーみたいな柄は非常に気に入った。

風見鶏の館も参考にしたので、風見鶏をつけようと思ったんだが、
なかなかいいのが見つからずに、鉄格子でそれっぽく作ってみる。
ちょっと大きすぎるけどね。

今日はこんなもん。
ブルーはそんなに濃くないが、ウェブとメリハリのあるきれいな
ビズビーを手に入れたよ。
いつか透明感のある濃いビズビーも手にしたいもんだ。