兵庫県丹波市で農業体験をしよう!by 一日一縁

NPO法人一日一縁は兵庫県丹波市で子供達に自然とふれあう場として農業体験を実施しています。
丹波の名産黒豆から、薩摩芋、じゃがいも、夏野菜などを栽培しています。
夏と秋には、収穫祭を行い家族で楽しく土をさわり自然を感じるイベントを実施しています。

丹波通信11月1日

4864930c.jpg丹波新聞の記者の方が
収穫体験祭に訪れ

丹波新聞11月1日の朝刊に載りました。

11月3日の予備日も
収穫体験ができるので
参加ご希望の方は
1day1en@gmail.comまで

沢山の方の参加
  お待ちしています。

丹波通信10月24日

1ba1fffd.jpg
3c0d421c.jpg
c9769a99.jpg
4d2c00ec.jpg
c5969454.jpg
インド料理店ラジャが協力してくれました〜。

10月27日、28日の収穫体験祭にバングラデシュ料理を出します。
そこで、料理の材料を分けて頂くよう、インド料理店(従業員はみんなネパール人)に
お願いしたところ、快く協力して頂けることに(o^∀^o)
そこで、一日一縁の活動を説明しました。
すると、ゴートムとダッパーがボランティアですから私達も頑張ります!と言ってくれ
ました。

そうしたところ、お腹は空いていないか?一緒に「まかない」を食べないかと(なかな
か日本語すごい)誘ってくれたので、
夜ご飯を一緒に食べることに。
「まかない」と言ってますが、ラムカレー、サラダ、ワインと贅沢なメニューです。

みかちゃんは、ゴートムとダッパーにどうして日本に来たの?と質問しました。
ダッパーが「ネパールでは、日本人は親切で真面目と習います」
「“history,history”広島や長崎に原発を落とされたけど、
日本人は国のために本当に頑張って、そして強い国になった。」と手振り身振りで話
をします。
ゴートムは、続いて「アジアをイギリスから守った、世界一素晴らしい国だとネパー
ルで習った。」からと言います。

遠いネパールで、日本の先人達のことを英傑達と語りつがれている重みを感じると共
に日本人であることを誇りに思いました。


本日、10月24日は、ヒンドゥー教の大祭
デサラ祭/ダシャラー/ビジャヤダサミー / Dussehra / Vijaya Dashami
の日です。

ネパール音楽をかけて♪
3人でインドワインを飲みながら、ネパールの話、日本の話をし大いに盛り上がりまし
た。


さぁ、もうすぐ収穫体験祭♪
バングラデシュ料理が食べれますよぉ〜。
27日はビリヤニとサモサ
28日はチキンカレーとサモサです。
お楽しみにぃ(●^ー^●)

参加ご希望の場合は、必ずご予約下さい。
1day1en@gmail.com


バングラデシュでは、ありがとうは「ドンノバット」
ネパールでは、「ダーニャバット」似ていますね☆

一日一縁農園までの道案内

農場住所は、兵庫県丹波市春日町野瀬816です。

map

maps






丹南篠山口の出口を降りてすぐの信号を左折⇒


t1










右手にローソンがある【網掛】交差点を左折⇒


t2










道なりに真っ直ぐ進み、トンネルを抜けると
【右前方に黒豆の館があり】
手前の【にしきトンネル西】交差点を右折する


97号線を道なりに約6劬

t3











【左「春日」、「三和」直進の標識】


t4










【福知山温泉の看板があり】⇒春日方面へ左折⇒


t5










 山道になり約2劬
【あずまかすが橋】を渡ってすぐ⇒


t6










【左側にカーブミラーあり】⇒右折
 現在は民家無いのでご注意下さい。

t7










右折する際にグランドと一日一縁の小屋が
見えるためそちらを目指して下さい。


t8-1t8




















駐車場は、畑を越えた右側にグラウンドに入る道の下の入口にある、
舗装された平地の駐車スペース1か、草が生えている駐車スペース2を利用して下さい。

丹波通信10月21日

3a827580.jpg
448c10dd.jpg
c0ce6c25.jpg
ee13f7ff.jpg
8aeae8b6.jpg
c2f3456b.jpg
ff2296c0.jpg
aa5a18c3.jpg
収穫祭準備と広田さん視察

本日、メインの作業は、2メートルもある草に囲まれている薩摩のマルチシートを剥が
すこと。
草を刈りながらのシート剥がしで、低姿勢のため腰や足に負担が掛かります。
春名さん、エッチさん、レイン、だいすけさん、ま〜君が闘諍します。
お陰でお昼までには、終わることができました。

そこへ、収穫祭に参加下さる広田さんが畑の視察に来られました。

広田さんは、作業するメンバーを見て、「ブログの人達だぁ〜」と気さくにお話下さっ
たので安心しました。
みかちゃんは、無農薬栽培であること子供たちと一緒に作っていることをなどを説明
しました。

そして、広田さんを引き止め、お昼も一緒に食べることに♪
みかちゃん手作りお弁当〜と言いたいところですが、だいすけさん手作りお弁当〜を
みんなで頂きました。

MENU;肉じゃが風肉炒め、野菜たっぷりオムレツ、ピリ辛きゅうり

ピリ辛きゅうりは、特に大人気(o^∀^o)
春名さん、今日もチャーミングにパチリ☆(ゾゾゾーッ)

食後は、広田さんにも草刈りを手伝って頂きました。収穫祭楽しみですね♪


旬の食材をその年最初に食べるのが「初物」。
初物を食べると七五日だけ命がのびるという「初物七五日」ということわざがあり、
日本人は、江戸前期から初物が大好きですよねぇ〜。
皆さんも、「初黒枝豆」を収穫して食べてみませんか。

収穫体験祭
10月27日(土)
10月28日(日)
11月3日(土)予備日
10時〜15時

※参加される場合は、必ずご予約下さい。

丹波通信10月14日

6a75e01f.jpg
a0deb89e.jpg
cd8eba0d.jpg
4ac857db.jpg
8214f583.jpg
abfa307f.jpg
f0d0a0ae.jpg
6b9408d0.jpg
beb02a3d.jpg
a80d39d4.jpg
dc48be02.jpg
159e48df.jpg
f94da1cd.jpg
収穫祭準備

だいすけさんが、残っていた中段と下段の間の斜面の草を刈ります。

春名さんとみかちゃんは、先週に続いて、黒枝豆の選別をしました。
そこで、折れている黒枝豆を抜いて、お昼に味見をすることにしました。

久しぶりに顔を見せてくれたりょうと君とひろと君も2人で抜いてみます。
ヨイショ!ヨイショ!
なかなか抜けません。

やっと抜けた黒枝豆をサヤだけちぎって袋に詰めるお手伝いもちゃんと出来ます。

そこへ北岡さん家族が畑の様子を見に来てくれました。
北岡さんは、「何か手伝うことないか〜」と声を掛けて下さり、刈った草を集めて焼
いてくれました。

息子の真明君は、初めての草刈機に挑戦です。
さすが、バスケットを普段からしているせいか、すぐに草刈機を使いこなしていまし
た。

寛之さんが春に子供たちが手植えしたお米が出来たと畑まで持って来てくれました。
手植えを頑張ったりょうと君へ渡しました(●^ー^●)

お昼には、先ほど収穫した黒枝豆を湯がいて、みんなで食べてみました。
今季初の黒枝豆です。
ほんと甘くて美味し〜い(o^∀^o)しっかり味があるんです。
無農薬にこだわり、頑張ってきた甲斐があったなぁ〜と…。

皮ごと口に入れる黒枝豆だからこそ、安心の無農薬がいいネ。
収穫祭には、一日一縁の無農薬黒枝豆と他で売ってる黒枝豆を買って味比べしてみて
下さいねぇ〜。

収穫祭は
10月27日(土)
10月28日(日)
11月3日(土)予備日
10時〜15時
予約受付中
1day1en@gmail.com

※参加される場合は、必ずご予約下さい。

丹波通信10月8日〈栗拾い〉

1b1fa4d9.jpg
cbbea1aa.jpg
4201e277.jpg
d06f3375.jpg
06e2ce28.jpg
栗拾い

寛之さんの畑の裏には、山があり栗の木があります。
そこで、畑作業の合間に栗拾いをすることに。

畑と山とは小さな橋が掛けられており、
その橋を渡るとゴロゴロと栗が転がっていて、
殻斗が開き果実が顔を覗かせています。
この感じ大人でもワクワクo(^-^)oしますねぇ〜。
畑作業の楽しみの一つ♪

寛之さんは、春日インター近くの
「おばあちゃんの里」で焼き栗を販売しています。
そこで、畑作業の後、立ち寄ることにしました。

ポン菓子のような機械から、煙が出てきました。
寛之さんが、もうすぐだ!とみんなに声を掛けます。
近くにいた人達も煙の方へ集まってきました。
栗を機械に入れて15分、ようやく出来上がりです。
さっそく、大きくてホクホクした丹波焼き栗を頂きました。
美味しい〜。

丹波栗、収穫祭には景品として登場します(o^∀^o)
また、丹波栗などの地元野菜販売も行います☆彡

ふるってご参加下さい。

もうすぐ収穫祭
10月27日(土)
10月28日(日)
10時〜15時

※11月3日(土)は予備日です。
参加ご希望の方は、3日前までにご予約下さい。
1day1en@gmail.com
NPO法人一日一縁

収穫体験祭

収穫体験祭

家族そろって収穫体験祭に行こう!!
農業体験の子供たちと一緒に無農薬、
有機肥料で黒枝豆を栽培しました!



開催日時 10月27日(土)10月28日(日)
開園時間 10:00〜15:00


入園料
中学生以上…500円
小学生………300円
幼 児……… 無 料
昼食はバングラデシュ料理付きだよ。



【持ち物】
● 農作業に適した服装 ● スコップ
● ハサミ ● 長靴 ● タオル ● 軍手
● シート ● 収穫した野菜を入れる袋
● ゴミ袋(畑にゴミ箱がございません)
● 雨具(天候が変わりやすいためご用意ください)


お申し込みはこちらから
1day1en@gmail.com
★収穫体験祭のお申込は3日前までにご予約ください。

丹波通信10月8日

0a30918f.jpg
f4dbd0f6.jpg
3344e004.jpg
76086942.jpg
734050c9.jpg
77de8147.jpg
d8061905.jpg
3c0f57ba.jpg
70c4e798.jpg
朝は肌寒いくらいの季節となってきました。
この日も収穫祭に向けた作業です。

レインと春名さんは、段々畑になっている上段と中段の間の斜面を草刈機で刈ってい
きます。
背丈を越える草を刈ると、刈った草が倒れてくるため足が滑ります。
また、斜面であるという状況に足を踏ん張らないといけません。
足、腰、腕に力が入りだんだん痛くなってきます。

だいすけさんは、グラウンド側の草を刈りました。
側溝があるため、子供達が落っこちないようにと、頑張ります。

今年、一度も刈ってなかったため、草がボーボーで手応え十分(;^_^A

みかちゃんは、春名さんに手伝ってもらって、黒枝豆の選別をしました。
やはり、早く植えた黒枝豆はオッキイです。
目印に割箸に番号を書いて黒枝豆の前に差し込みます。
これは、収穫祭には当選クジとなり、丹波栗やお米が当たりますb(・∇・●)

今日の昼食は、だいすけさんお手製「薩摩芋入りかやくご飯」と
「豚肉のしょうが焼き」と「ピリ辛きゅうり」です。
春名さん、カップラーメンにしたことを後悔。
でも、みんなで分けて頂きました。とっても美味しかったです。

そんなだいすけさんは、イタズラも大好き。
小屋から何気に顔を覗かせ、作業をしているみんなを脅かしますw(°O°)w

収穫祭は、
10月27日(土)
10月28日(日)
11月3日(土)予備日
です。
予約受付中⇒1day1en@gmail.com

美味しい丹波栗を焼き栗に!!は、改めて紹介します。

一日一縁収穫体験祭にきてね!

fa18ec47.jpg一日一縁収穫体験祭

日時:10月28日、11月3日
兵庫県丹波市春日町にて黒枝豆やさつまいもの収穫体験祭を行います。
実りの秋、野山に囲まれた自然の中で、家族揃って一緒に収穫体験祭を楽しみません
か?
子供達が楽しめるイベントもあるよ!
収穫祭のボランティアも募集中です。

丹波通信9月23日

8ee51f64.jpg
f732f31a.jpg
9269547c.jpg
b9841b6f.jpg
d058f56d.jpg
39babee8.jpg
52e560e3.jpg
957ad7e3.jpg
568a9867.jpg
土寄せ、台風対策

一日一縁が借りている畑は、上段、中段、下段と3枚の階段上になっています。
これまで中段の畑の草刈りや土寄せをして来ましたが全ての畝を完了したため、
今日から新たに下段に取り掛かりました〜ε=┏( ・_・)┛
またもやジャングルの様です。
そこをレインがザクザク草を刈っていきます。

ずっと手を掛けていない薩摩周辺は、高さ2メートルを越える草に囲まれてしまいまし
た。
でもこれは、猿除け対策にもなるため、草ボーボーのまま放置しています。
子供達が来る収穫体験祭までには綺麗にしないといけないのですが。

ま〜君は、先週に引き続き台風対策をしました。
虎ロープと虎ロープをビニールの結束バンドでキュキュッと絞めて、黒枝豆が倒れな
いようにします。

☆彡そこへ細見寛之さんが、疲れただろうと地元の「ひかみ牛乳」を持って来てくれま
した☆彡
疲れた時の牛乳は、最高です!!

周辺の田んぼは稲刈りも終わり、秋の気配を感じるようになってきました。

いよいよ、収穫体験祭ですo(^-^)o
10月27日、10月28日、11月3日、11月4日
予約受付中⇒1day1en@gmail.com
Profile
モブログ
ギャラリー
  • 丹波通信11月1日
  • 丹波通信10月24日
  • 丹波通信10月24日
  • 丹波通信10月24日
  • 丹波通信10月24日
  • 丹波通信10月24日
訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ