お客さん紹介 - 靴の自作工房hiro -

2014年3月、墨田区から中央区日本橋に移転しました。 オーダーパンプスのご相談から採寸、試着、完成までの様子を一部ご紹介。

画面右側の“タグクラウド”使ってみてください。
キーワードをクリックすると、テーマをしぼって記事をご覧いただけます。

オーダーのページが新しくなりました!

これまでHPではオーダー可能なモデルとして一部のラインナップしかご紹介できていませんでした。そのため、工房に直接おいで下さった方にしか目に触れることのない隠されたラインナップも。

それを一新!
今回のリニューアルで、オーダー可能なすべてのモデルをご覧いただけるようになりました!
order_renewal_top
【 フルオーダーとカスタムオーダーの違いについて 】

また、よくご質問いただく、フルオーダーとカスタムオーダーの違い、これについても解説ページをご用意しました。
いろんなお店で使われる「フルオーダー」や「カスタムオーダー」ですが、その内容はお店ごとにルールが違っていることが多いので注意が必要です。

特に、自作工房ヒロの場合も他のオーダー靴店と技術が違うため、ルールも全く違っています。


『かかとのサイズやつま先の厚みまでカスタム出来るオーダーパンプスは、他にはまねできない独自技術で実現しているのです。

保存

「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で

こちらはフルオーダーのお客さまです。今日は仮縫いともいえる「お客さま専用試着靴」が出来、フィッティング確認においでいただきました。
【フィッティング】

早速履いてみていただきます。ヒールの高さは6cm。今回の試着靴はお客さまのセレクトでブラックの「ガラス」という革を使用しています。
エナメルほどギラリとした光沢ではなく、少し控えめな艶感のある、表面の美しい素材。
ヒールは細め、そしてトウはラウンドではなくややポインテッド気味に。試着靴だけど、すでに充分かっこいいです!!
0511_9423_w800
0511_9421_w600
0511_9422_w600
フロア内を歩いていただき、履き心地・歩きやすさを確認します。
この様子は工房代表の斎藤もお客さまとご一緒に慎重にチェック。これは本番のための確認の靴なのです。
0511_9435_h800
【履いてみた感想】
履いてみたお客さまからは、
「こんなフィットしているのは初めてです!履いた時、背筋がまっすぐになる感じがします!」
との、嬉しい感想をいただきました。ありがとうございます!!
そして、
「このまま履いて帰っていいですか?」
 とも。
ありがとうございます!
0511_9453_w800
0511_9454_w800
0511_9439_w800

----------《 お客さま専用試着靴のこと-------------
お客さま専用試着靴は、確認の目的を終えたのち、確認に切ったりすることなくきれいな状態で残った場合に限り、お客さまのご希望があればお買い上げいただくことが可能となります。
この場合は、必要に応じて最終調整をおこない、中敷きを入れ整えるなどの仕上げを行ったうえでお渡しすることになります。
--------------------
0511_9441_w480

【足が靴に慣れてきてから気づくこともあります】
市販のパンプスでなかなか足に合うものを見つけられず苦労されてきたお客さまほど、フィットしたパンプスに出会われた時には本当に嬉しそう、素晴らしい笑顔を見せてくださいます。

私たちも本当に嬉しいひと時。

ただし、パンプスは靴の種類の中でも『履き心地のストライクゾーン』がとても狭い靴。

これまで履いたことがないフィット感の靴こそ、足が慣れてきてから初めて気づかれる点も出てくる場合があります。
0511_9461_w800
フルオーダーの場合、本製作の前に気づかれた点があれば出来るだけ早めにお知らせいただけるようお願いしています。
お客さまのご協力がよりよい本製作の靴を作る重要なポイントのひとつ。
状況をお知らせいただくことで、お客さまの履き方に、より合わせた調整も加味していくことができるのです。

また工房では本製作の靴も、お渡しする前に最終フィッティングを行うなど、きめ細かに対応。お買い上げ後も調整のご相談をいつでもお受けしています。これが既成靴を売っているお店との圧倒的な違いなのです。

【 お客さまがこれまで困っていた靴探しのこと 】

これまでにパンプスについてどんなことでお困りだったか、フィッティングの合間、お話を聞かせていただきました。

靴をオーダーされたのはここが初めてなのだそうです。
「市販のパンプスは全然合うのがなくて、履いていると足の裏が痛くなってきていました。それで、ワイズのせまい靴のほうが合うのかと思い、幅狭の靴を探したりしていたんです。ずっとオーダーって履き心地をどんな言葉で伝えたらいいのか、それがお店にちゃんとわかってもらえるものなのかな?というのも心配で、難しそう・・・と思っていました。」

確かに、オーダーって履き心地がわからないから心配な気がしますよね。
その心配を少しでも解消できたらと、工房代表の斎藤は試着用のサイズサンプルを作りました。(それが『ジェニーログ』です。)
これで、ジェニーシリーズにはオーダーしていただく前から、気軽に履き心地を試していただけるようになっています。

「ここは、ブログを見つけて読んでみたら、紹介されている『ジェニー』が良さそうと思って。オーダーにチャレンジしてみることにしたんです。」


そうだったんですね。チャレンジしてくださってありがとうございます!
さいごに、
「ここの実力を知るには実際に作ってみて納得したほうが早いと思いますよ。」と、更に嬉しいご意見をいただきました。

【本製作の準備!】
さて、今回の確認を経て次は本製作のパンプスです。革の色やヒールの仕様など選んでいただきました。
本製作の完成が楽しみです。
0511_9457_w800
0511_9457_w600
0511_9459_w600
今日はここまで。次回は本製作が完成したらご連絡し、お渡しの際にも工房で最終フィッティングをしていただくことになります。
※遠方からお越しの方の場合、ご希望によっては(最終フィッティングは出来ませんが)宅配便でお届けすることも可能です。保存保存保存保存

気分もあがるピンクスエード!

こちらは製作の事例紹介としてご覧ください。
目に飛び込んでくるのは華やかなピンク!!
0501_8902_w1000
0501_8893_w800
0501_8895_w800
先日工房で撮影させていただいた1足です。仕上がり間近のパンプス。

お客さまにお渡しする際は、ここに仕上げの調整を行ったうえで、工房のロゴ入り中敷きをお入れして完成となります。

スエードなどの表面がマットな素材は、余計な光沢がない分、色の印象が素直に感じていただけるのも特徴。

自分の足に合わせて木型から作るパンプスなら、いろんな色に挑戦してみたくなりますね☆彡
保存保存


ギャラリー
  • オーダーのページが新しくなりました!
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 「こんなフィットしているのは初めてです!」と、ガラス素材の試着靴で
  • 気分もあがるピンクスエード!
  • 気分もあがるピンクスエード!
靴の自作工房ホームページへ
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18
「職人の独り言」工房代表斎藤のブログ
趣味コースのブログ
facebook Twitter
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
無料アクセス解析
  • ライブドアブログ