お客さん紹介 - 靴の自作工房hiro -

2014年3月、墨田区から中央区日本橋に移転しました。 オーダーパンプスのご相談から採寸、試着、完成までの様子を一部ご紹介。

画面右側の“タグクラウド”使ってみてください。
キーワードをクリックすると、テーマをしぼって記事をご覧いただけます。

細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい

インターネットで探して来てくださったお客さまです。
細幅で足に合うパンプス、なかなか見つからないとのこと。

もう少し詳しくお話をお聞きしてみました。
【これまでに試されたセミオーダーなど】
0406_8231_w800
  1. A幅ほどではないけれど普通より足の幅が細い。市販のパンプスだとなかなかワイズが合わない。
  2. 中敷きで調整してくれるところや、幅を詳しく採寸してくれるところにも行ったが、1日中履けるようなものは出来なかった。
  3. かかとがぬげてくるのを何とかしたいと相談したら、「靴のサイズに合わせて踵の大きさは決まっているので踵だけ小さくとかはできない。」と言われた。
なるほど。
こちらへ来てくださる前にも、セミオーダーや中敷き調整などいろいろな方法を試していらっしゃるごようす。

今回はサイズサンプルをご試着いただきご相談のうえ、オーダーして下さることになりました。
「一日履いても痛くならないパンプスが欲しいんです。」と話してくださいました。

【 細幅のキーワードで検索 】
インターネットで探した時、趣味コースの生徒さんのページからリンクをたどってきてくださったのだとか。
細幅のパンプスを検索して探そうとすると、細幅専門の既成靴のお店はすぐにいくつも見つかるけれど、自作工房はでてこないのですね。
「もっと細幅のキーワードとかで見つかるようにしたら、お客さん増えると思いますよ。」とアドバイスしてくださいました。
ありがとうございます!!すごく参考になります。
・・・インターネットの問題点ともいえますが、お客さまが細幅で探すと、そこにキーワードでひっかかるように強化している細幅専門のサイトが当然上位に来てしまいます。
自作工房の場合、細幅の方だけ専門という訳ではないため、そこにキーワードを集中することが難しく、検索に弱い点は否めないところがあるのです。これからの課題でもあります。

探しているお客さまにここを見つけていただけるよう、もっと頑張らねば!

【 たとえば入れ歯やメガネのように 】
自作工房の靴づくりは、お一人お一人の足に合わせて木型から準備し、使う部材もその寸法に調整してから作っています。例えばまるで眼鏡や入れ歯のように、その方にフィットすることを目指して作る、本当のオーダーメードなのです。

だから、「もう少し足幅だけ細いと(広いと)いいのに・・・」とか、「かかとだけ小さめだったらいいのに・・・」という木型の調整も自在です。あるいは、くるぶしの位置が低くて市販のものでは痛いという方にも、履き口の縁が当たらないように配慮して作ったりします。
0406_8234_w800
既成靴やセミオーダーのお店では、対応できないところは最初から計りません。
これは当然と言えば当然ですが、履き心地に関係ないという事では決してありません。

【 かかとだけで13個の数値が必要 】
足は人間のパーツの中でもとても骨の数、関節の数が多く、筋肉のつき方も人ぞれぞれ。
足長は同じでも踵が長めの人もいれば指が長い人、両方長い人など関節の位置・バランスも人ぞれぞれなのです。だから、ひとり一人にきちんとフィットするものを作るためには、自作工房のオーダー(フルオーダーもカスタムオーダーも)は逆に「ここまで計るの?」というところまで丁寧にプロが採寸しています。
(なんと踵だけでも13個の数値を必要とします。)
0406_8244_w800
0406_8243_w800
その後、フットプリントもとらせていただきます。

【 木型のこと 】
データを確認しながら、オーダー靴の木型構築の匠、工房代表の斎藤がすぐに木型製作の準備をおこなっていきます。
0406_8245_w800
0406_8246_w800
上の写真はまだ、調整をおこなっていない木型。これからここにお客様の情報をもとにロウで肉付けしていきます。
一見、普通の木型のように見えますが、プロが見ると明らかに既成靴の木型とは別物。
これは自作工房が長年の研究のすえ独自に開発し、改良を重ねてきたオリジナルです。オーダー専用の骨格木型といいます。
足の幅や足長ではなく、ふまずの長さをバリエーションとしてもち、幅や長さはロウで自在に加減して使うのです。

そのまま使うことを目的にした既成靴の木型とは使い方がそもそも違うため、既成靴のメーカーさんではこれは使えません。

【 革の色、ヒールの仕様を選ぶ 】
お客さまのご希望は、使いやすい色。ある程度ご希望の色を決めていらっしゃったため、見本からのセレクトもすぐ決まりました。
早速大きいサイズの革をお持ちして手に取ってみていただきます。
0406_8248_w800
0406_8252_w800

【 フルオーダーで作る、お客さま専用試着靴 】
今回はフルオーダーのため、本番の靴を作る前にお客さま専用試着靴をお作りします。
その専用試着靴の革も選んでいただきました。黒く光沢が美しい革がお選びになったものです。

専用試着靴はフィット具合の確認に使うため、必要に応じて切ったりする場合もあるのですが、ケースによってはその必要がなく無傷で残ることもあります。その場合、材料費と別途の仕上げ代をいただきお買い上げいただくことも可能となります。
0406_8259_w800
0406_8261_w800
ヒールの仕様までおはなしをすすめて、今日はここまでに。
次回は試着靴が出来た時。お手数ですが、そのフィッティングに工房にまたお越しいただきます。

ひとつのパンプスをつくるまでに、このようなお客さまとのやりとり、会話のキャッチボールを重ねながら、履き心地を追求していきます。
既成靴とは全く違い、『作り手と直接話しながら作っていく』という過程もオーダー靴ならでは。ぜひ楽しんでいただけたらと思っております。
保存保存保存保存

いろんなところでパンプスを探したけれど・・・

山梨からおいでくださったお客さまです。
パンプスが好きなのに、どうしても足にぴったりするものが見つからないとずうっと探していらしたのだそう。

0325_8080_w800
「こないだ(他で)作ったのも何だか合わないし・・・」と、他のお店で作ったというストラップが付いたパンプスもお持ちくださいました。
「いろいろ試したけれど全然ダメで、もうここが最後と思って来ました!」
と、切実なご様子。

【 サイズサンプルの試着 】
早速、試着用のサイズサンプルを試してみていただきます。
工房代表の斎藤が詳しくお話をおききしながら、試着靴でのフィット具合、足の状態なども丁寧に確認していきます。

0325_8077_w800
工房にあるサイズサンプルはオープントウで、マジックテープで開閉します。だから、つま先が当たることなく、足裏のカーブのフィット感を確認することができます。

お客さまに合うサイズの靴で試着してみていただきました。すぅっと背筋の伸びたきれいな立ち姿に。
思わずお客さまも斎藤もニコニコと笑顔がこぼれます。
お客さまも少し緊張がとけたご様子。
0325_8070_w800
0325_8073_w800
0325_8068_w800
靴の中で前滑りしないと、ちゃんとかかと側にも重心をおいて立つことができ、おのずと背筋ものびてきます。

【 採寸 】
今回はご相談の結果フルオーダーでお作りすることに。
2Fのフロアで詳しい採寸をおこなっていきます。
0325_8088_w800
0325_8086_w800
0325_8091_w800
0325_8099_w800

写真では斎藤がお客さまのフットプリントを手に解説中。

採寸とフットプリントでお客さまの足の詳しい情報を得、より具体的に解説することができます。
気になる事や、疑問点なども、こういう機会にぜひどんどんお尋ねいただきたいと思っています

【 革の色やヒールの仕様を選びます 】
カラーサンプル帳の中からいくつか候補をしぼってもらい、必要に応じて大きな革を見ていただきます。
今回はきれいなベージュ系をお選びに。

0325_8100_w800
0325_8102_w800
0325_8103_w800
その後、ヒールの太さや仕上げなどもどう選ぶのかご説明していきます。
0325_8110_w800
0325_8111_w800
0325_8113_w800
今日はここまでです。次回は『お客さま専用試着靴』が出来上がった時。
履きごこちの最終確認をおこなっていきます。

ご連絡するまで、どうぞ楽しみにお待ちくださいね。
保存

4月29・30日の2日間中目黒のイベントに参加します

先日からホームページでもご紹介していますが、4月28~30日の3日間に中目黒で合同展示・受注会が開催されます。
このうち、土日の2日間、工房代表の斎藤もイベントに参加し、工房の新作サンダルと一部紳士靴のオーダーモデルをご紹介します。
postcard_omote2
この合同展示受注会は、自作工房の本科生3名がオリジナルブランドを紹介する場として開催され、工房代表の斎藤はそこに2日間のみ加わる形となります。

イベントについて詳しくはホームページをご覧ください。
2017春 展示受注会のご案内 専用ページはこちら



ギャラリー
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
靴の自作工房ホームページへ
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18
「職人の独り言」工房代表斎藤のブログ
趣味コースのブログ
facebook Twitter
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
無料アクセス解析
  • ライブドアブログ