お客さん紹介 - 靴の自作工房hiro -

中央区日本橋にあるオーダーパンプス専門工房です。このブログではお客さまのご相談から採寸、試着、完成までの様子などをご紹介しています。

つま先が痛くなる

画面右側の“タグクラウド”使ってみてください。
キーワードをクリックすると、テーマをしぼって記事をご覧いただけます。

お気に入りのパンプス3足をリセッティングで履きやすく!

リセッティングの仕上がりをお受け取りにおいでくださったお客さまです。
自作工房はネットで、個人の人のブログに書かれていて見つけてくださったのだそう。それで、初めてのところだけれど3足いっぺんに相談したい靴をお持ちくださいました。ありがとうございます!

市販のパンプスだと踵がパカパカなり易くて、いつも細幅、幅狭で選んだりされているのだそうです。
長時間履くとつかれてしまうから、会社に行く時はいつもスニーカーに。
0422_04_8730_w700
リセッティングのため今回お預かりしていた市販のパンプス3足も、そういった吟味のうえ、靴店でも相談しながら購入されてたもの。中にはオーダーで作られたものもあるのだそうです。
保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存続きを読む

イタリア製ブーツの履き心地もリセッティングで調整します。

このブーツ、持ってこられたのは以前にジェニー6cmヒールを購入されたお客さま。
この秋デパートで買ったショートブーツ、履いていると足が前に滑っている感じがして、長時間歩くとつま先がきつくなってくるのだそうです。リセッティングしたいとお持ちになりました。
1217_6814_w480
斎藤先生が状態を確認し、その人にあった履き心地に調整していきます。調整には数日かかるため、今回はお預かりします。

6cmヒール型押しレザーパンプス完成、お渡しの日です

今日は完成した6cmヒールパンプスをお渡しする日です。
こちらのお客さんは足幅がとても細くて、なおかつとても柔らかい、一般に”こんにゃく足”といわれる足の持ち主。これまでもA幅の市販靴などでいろいろ捜し求め、セミオーダーやインソール屋さんも試されてきたけれど、なかなか納得いく靴に出会えないというのです。
1217_9234_w480
オーダーいただいて、試着靴を作った際、斎藤先生も「これは作るの難しいなぁ・・・・」と独り言でなくお客さん本人にまでこぼしていたほど。
試着靴で細やかなチェックを経て、今日が本製作品を初めて履いてみていたく日です。早速完成品を履いてみていただきました。
1217_9255_w500
1217_9245_w480
(※その際の様子は、三浦さんのほうのブログにも一部ご紹介させていただいています。)
履き心地とともに歩いてみたときのフィッティング状態や蹴りだしへの影響など、斎藤先生と理学療法士三浦さんで細かくチェックしていきます。そのうえで、最終の調整を靴側の対処で行なう部分、インソールの調整で行なう部分と相談しながら調整を重ねていくのです。
1217_9242_w480
1217_9252_w4801217_9262_w480
最終調整を行ない、仕上がった靴を無事お渡しすることが出来ました。
しかし、履きなれていないハイヒールを履く場合には、かならず少しずつ慣らしていくことが大切です。
今回も直接履いて帰られるのではなく、持ち帰ってから少しずつ履く時間を増やして、慣れてきたら外出に使っていただけるようお話しました。
そして、前回持ち帰ってもらった試着靴を履いてこられていたお客さん、「試着靴も履けるようにしたい・・・」というか、履いてこられたので、帰るときにこれが無いと「履くパンプスがないんです。」とのこと。
で、別途費用がかかるのですが仕上げをしてお渡しし、履いてお帰りになられました。
1217_9269_w480
試着靴のほうはブラックのスムースレザーでしたから、少しイメージが違いますね。


お客さんの仮履き3回目の様子

1010_04_w480
1010_03_w4801010_01_w480
こちらのお客さん、足幅は細めの方です。市販の靴では足に合うものが見つからなくて、ずっと苦労されていたのだそうです。おききすると、踵が脱げてしまう、つま先のほうが痛くなってくる、足が前に滑ってしまう・・・とのこと。仕事にも履く必要があり、毎日のことなので、本当に切実です。
斎藤先生が製作担当でしたが、どこをどう対処すればよいのか、問題点を洗い出す過程で作った試着靴はこれで3足目。お客さんには2回目の試着靴を持ち帰り履いてもらい、どこがどんな風に履きにくいか、気になるところを詳しくメールで説明していただけたので、その内容もこの3足目の試着靴に反映させています。
今日はこの3足目をまずは工房で履いて歩いてもらいました。その場で話をうかがいながら、丁寧に調整を加えます。数度の調整、試着を繰り返し最終的にどんな完成を目指すか、目処をつけていくのです。今日はその結果、もう一度この靴を持ち帰ってご自宅で履いていただくことになりました。これでOKであれば、連絡をいただき次第本番の靴を作ることになります。

こんな経験ありますか? その1

パンプスを履くと、どんな靴でも踵が脱げやすく、しばらく履いているとつま先が痛くなってしまう。
・・・パンプスに足をいれた状態で踵に隙間がないかを確認、もし隙間があるようであればその靴は大きいと判断すべきです。
次に、
踵に隙間がない場合、歩くと踵が抜けやすい、または抜けそうな感じを持った場合
・・・素足直立の姿勢で踵部に三角定規を当て、足の大きさにもよりますが高さ53~56mmの位置で、足と三角定規の間のすき間をチェックしてみて下さい。この間がとどれほどあるかを見てもらい、4mm以下であれば、その位置で歩くたびに靴から足が前に押されていると判断できます。また、履いた状態で隙間が認められなくとも、踵の下部部分が靴の最後部まで届いていないことが想像されます。履き口で止められ、それ以上後ろに踵が入っていけないからと判断できます。これでは踵のホールド感はなく、踵は抜けやすい状態になっています。踵の履き口を後ろに広げアンクルストラップを取り付ける必要があります。
その様な靴をお持日であれば一度工房に御出でください、調整し、他に問題がないか診断いたします。アンクルストラップの取り付けも可能です。 このような処置でも履けないと判断した場合はその旨ご説明します。調整等ができない場合は無料です。

リピートオーダーのOさんがお友達とご一緒に来られました。-2

0418_06_w480
0418_07_w480s0418_08_w480s
0418_09_w480
※-1の記事へ  -3の記事へ 
Oさんと一緒にオーダーにいらしたお友達のMさんです。通勤は革靴を主に履いているのだけれど、なかなか自分の足に合うパンプスが見つけられなくて、今はローファータイプのものを履いていらっしゃるのだそう。足に合うものができれば、早速通勤にも履きたいとのことです。写真は、オーダーにいらした際にまずおこなっていただくフットプリントと採寸の様子。その後、サンプル品の棚からいろいろ手にとって見ながら、どんな靴にしたいか、お話をおききしているところです。分らないところは、どんどんここでおききになってくださいね。
工房では、オーダーに来られたみなさんにアンケートをさせていただいているのですが、以下のような回答をいただきました。
【Mさんの回答】--------------------------------------------
Q.靴を注文する前、どんなことで悩んでいましたか?
A.・ヒールの靴で合うものがないこと。
  ・(今までは市販の靴だと)買ってもあまり履かなくなること。
--------------------------------------------------------

Mさんは靴をオーダーされるのは初めてなのだそうです。お友達のOさんのオーダーした話をきいて来てくださったのです。靴のオーダーといっても、お店や工房によってその仕上がり、履き心地は全然違ったものになります。だからこそ、履き心地を実感してくださった方の話をきいて自作工房を選んで来て下さるのは本当に嬉しいことです。ありがとうございます。きちんとMさんの足にフィットする仕上がりになるよう、頑張らねば。

オーダーのお客さん・・・(ブラウン)6cmヒールプレーンパンプス

1020_03_w480
1020_04_w480
1020_07_w480
【Sさんの感想】---------------
なかなか足に合うヒールがなかったので、素敵な靴ができあがってとても嬉しいです。ありがとうございました。
---------------------

Sさんご感想ありがとうございます!
オーダーいただいた6cmヒールプレーンパンプスが完成し、先日受け渡しにSさんがおいでになりました。
Sさんは足長22.6cm、足のアーチが短めの方です。そして少し外反母趾。日ごろはパンプスをはくと踵が脱げやすくて足の小指が痛くなってくるのだそうです。
出来上がりを履いてみていただき、ご満足いただけた様子。よかった!作った実習生もほっとする瞬間です。
(製作担当:加藤)


ギャラリー
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
靴の自作工房ホームページへ
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18
「職人の独り言」工房代表斎藤のブログ
趣味コースのブログ
facebook Twitter
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
無料アクセス解析
  • ライブドアブログ