お客さん紹介 - 靴の自作工房hiro -

2014年3月、墨田区から中央区日本橋に移転しました。 オーダーパンプスのご相談から採寸、試着、完成までの様子を一部ご紹介。

リピートオーダー

画面右側の“タグクラウド”使ってみてください。
キーワードをクリックすると、テーマをしぼって記事をご覧いただけます。

リピートオーダーはピンヒールで!

以前にフルオーダーで8cmヒールをご注文いただいたお客さまです。
今回はリピートオーダーでヒールをピンヒールにしたいとご希望いただきました。
早速サンプルを履いてみていただきながら、詳しくご相談していきます。
0315_02_7967_w800
0315_02_7962_w800
0315_02_7964_w800
0315_02_7969_h8000315_02_7976_w600
【MY木型があれば、安心の履き心地!】
ヒールの高さが同じであれば、基本的にはお持ちの木型をベースにしてリピートオーダーができます。

デザインや足の状態にもよりますが、採寸データも前回のものを使うことができるから、その都度詳しい採寸をする必要もありません。
0315_02_7981_w800
0315_02_7988_w800
0315_02_7991_w800
工房代表の斎藤が、丁寧にトレースと足の木型、現在の足の状態をチェックします。
お客さまとの会話のキャッチボールで、あれこれご相談させていただきながらすすめていきます。
お客さまが思った以上にヒントになる場合もありますので、履き心地について日ごろ感じていらっしゃることがございましたら、この機会に!ぜひ詳しくおきかせください。
0315_02_7992_w800
0315_02_7993_w800
ちなみに、上の写真で履いていらっしゃるブラックのハイヒールは、前回フルオーダーでお作りいただいた8cmヒールパンプス。
「本当に市販のとは全然履き心地が違いますよね。歩きやすさが違うし、履いてて疲れないです。作ってよかった!」
ありがとうございます!!履き心地を満喫してくださっているご様子に、こちらも嬉しくなってしまいます!
0315_02_8023_w800
0315_02_8024_w800
【新作サンダルの試着も!】
ご相談のあと、「これもちょっと履いてみたいです。」
とリクエストいただきました。新作サンダルをご試着に。
「可愛いですね!色も選べるんですか?」

と興味津々。試着を楽しんでくださいました。
まだ夏まで時間があります。カラーオーダーOK!ヒールの太さも選べます!どうしようかあれこれ悩むのも楽しいですよね。ぜひご検討ください!

★サンダルのアレンジオーダーはこんな感じにもできます!・・・アイボリーの革×太めのスタックヒール
0315_02_7997_w800
0315_02_7998_w800
靴は履き心地が一番大切。買うかどうか検討されるより前に、ぜひ 必ず履いてみてください!

【 革の色を選んで作る愉しみ 】
ピンヒールパンプスの革の色を選んでいきます。
工房にある革の色は時期によってラインナップが不定期に変わります。
ご用意しているラインナップで色見本帳の中から選んでいくのもワクワクしますね。
0315_02_8001_h800
0315_02_8003_w800
今日はここまで♪ ありがとうございます!
ピンヒールの色はどんなふうに仕上がるのでしょうか、楽しみです。

==リピートオーダー・アレンジオーダーしてみませんか?===
MY木型をお持ちのお客さまはぜひ、夏用にアレンジオーダーも挑戦してみませんか?
サンダルやオープントウなどへのアレンジもご相談できます!
ご希望のデザインなどありましたら雑誌の切り抜きなどお持ちください。
bnr_repeat_order


保存保存保存保存

リピートオーダーと調整に来てくださいました

こちらの白いブラウスのお客さま、以前にフルオーダーいただいたパンプスの調整と、リピートオーダーのご相談においでくださいました。
1005_5060_w700
初めてオーダーいただいたパンプスの、完成時にもブログでご紹介させていただきました。
その時は、お手持ちの市販のパンプスやサンダルのリセッティングもご相談いただき、その様子もご紹介しています。
【過去の記事】
オーダーパンプス完成時の記事はこちら
市販のパンプス・サンダルのリセッティングの記事はこちら

今回はまずこちらのグリーンのパンプスの履き心地について調整したいとのご相談。
お話をおききしながら、工房代表の斎藤が、実際に履いてみていただいた状態を詳しく拝見していきます。
1005_5047_w700
1005_5052_w700
その場で調整可能な内容とのことで、工房ですぐに調整をさせていただきました。

その後、これからリピートオーダーしたいとのご相談に。
1005_5080_w700
1005_5078_w700
1005_5085_w700
トウをもう少しだけシャープな形にしたいとのご希望をいただきました。
そして、何色にするか革を選んでいただきます。
1005_5095_w700
1005_5099_w700
1005_5110_w700
赤系の色をいくつか候補に選んでいただき、大きなロールの状態で最終選考に。
写真では色あいや質感の違いが伝わりにくいかもしれませんが、実際に手にとってみていただくと、ちがいを感じていただけると思います。
1005_5112_w700
ヒールの仕様など、細かいところも決めていただき、今日はここまで。
次回は完成品をお渡しするときに、ご連絡してご来店いただくことになります。
完成が楽しみですね。
保存

リピートオーダー(ネイビー8cmヒール)のお受け取りに来てくださいました

リピートオーダーのパンプスの、お受け取りに来てくださったお客さまです。
【 リピートオーダーの完成 】
今回(2足目)はネイビーの色を選んで製作されました。
早速確認に履いていただき、仕上げの調整をおこないます。
0618_0657_w480
0618_0756_w700
0618_0754_w700
0618_0744_w700
リピートオーダーという事もあり、とてもぴったりのご様子。履き心地、歩き心地を確かめながら「いいですね~!」と感触を楽しんでいらっしゃいました。
0618_0733_w1000
0618_0656_w480
すごく落ち着いた紺色ですが、ブラックとは全く違う印象ですね。パンプスは、目に見える色の面積は小さいですが、その存在感はあなどれません。
0618_0729_w900
0618_0720_w700
0618_0722_w700
0618_0721_w700
【 以前に作ったパンプスの調整 】
次はこちら。以前にお作りしたフルオーダー1足目のブラックパンプスです。
これの履き心地の調整をもう少ししたいというご要望。持ってきてくださいました。
まずはその場で履いてみていただきます。工房代表の斎藤が詳しく拝見し、調整をさせていただきました。

こちら↓↓↓が以前にお作りしたブラックパンプス。
0618_0704_w700
0618_0714_w700
何度か履いて歩いてみていただき、それをチェックしながら丁寧に調整をおこないます。
どんな特徴がどんなふうに歩きに関わっているのか等、オーダーパンプス専門の工房として詳しく拝見しているからこそ、詳しい解説もすることができます。
0618_0688_w480


【 サンダルのリセッティング 】
パンプスの調整のあと、今日履いていらしたビジュー付きのサンダルについてご相談いただきました。
歩いているとだんだん小指のあたりが痛くなってくるのだそうです。
0618_0786_w480
リセッティングの場合、まずは履いていらっしゃる状態を確認し、どこがどんな動作で痛くなるのか調べます。
0618_0789_w600
お客さまの質問に、斎藤がご説明していきます。
今回は短時間での対処が可能ということで、少しお待ちいただく間に調整をさせていただきました。
0618_0782_w600
0618_0784_w480
0618_0794_w480
こちらのサンダルには甲のベルトに調整用のバックルが付いていました。甲がゆるくてカパカパなら、ここで調節することでも甲のあたりのフィット感はかわってきます。
小指があたる部分の調整と、このバックルでの調整を組み合わせてずいぶん履きごこちが改善されました。
良かった!これで安心して履いて帰っていただけますね。

【 工房オリジナルのシューキーパー 】
オーダーいただいたパンプスの保管に、「シューキーパーもあったほうがいいですか?
」とのご質問をいただきました。
0618_0776_w480
もちろん、無いよりはあったほうがいいです。
パンプスは一日はいて曲がりぐせがつきそのままおかれると、曲がりぐせが付きやすくなってしまい型崩れしてきます。

市販の安いものでもかまいませんので、シューキーパーを入れ、その曲がりぐせなどがつきにくいようにします。その形を整えた状態で休ませてあげるのが、ながく履き心地・フィット感をお楽しみいただくコツなんです。

工房でご紹介しているのは、工房オリジナルのシューキーパー。
天然木で出来ているというだけでなく、一番の特徴は、フルオーダーで作った靴の木型をもとにつくるから、つま先やかかとの形も同じだということ。

これを使えば、つま先やかかとの形もピンとはったきれいなシルエットで靴を休ませてあげることができるのです。しかも、他では絶対手に入りません。

特に、リピートオーダーで同じプレーンパンプスを複数お持ちなら、片方を履いているときに、もう片方をこれで整えて休ませておくことができて便利なのです。
0618_0778_w700
0618_0777_w700
独特なかたちで、靴を磨くときにも靴そのものを握らないで磨くことができます。
今回は、このオリジナルシューキーパーを1足と注文いただきました。ありがとうございます!
ご注文いただいてからプロの職人が作りますので、お渡しは後日となります。
保存

ジェニーフラットの調整とリセッティングに来てくださいました

ジェニーフラット(カスタムメイド)の履き心地が気に入ってくださっているというお客様です。
今日はジェニーフラットの履き心地をもう少しだけ調整したい、それと、市販の靴を2足、リセッティングしたいとご相談においで下さいました。

(最初の写真で履いていらっしゃるのがジェニーフラット(カスタムメイド)。手前にある2足がリセッティングにお持ちくださった市販のパンプスです。)
0611_05_0561_w700
0611_05_0588_w700
早速ジェニーフラットを履いてみていただき、工房代表の斎藤も一緒に拝見。丁寧に調整をさせていただき、フィット感がアップしました!
0611_05_0559_w480
お客様のジェニーフラットはカスタムメイド品。
試着靴は作らないまでも、詳細な採寸をして工房代表の斎藤が丁寧に木型修正をおこなった専用の木型で、プロの職人が一つひとつ丁寧に製作しています。


フルオーダー靴と違うのは、『仮縫いの靴を作らない事』 と 『リピートオーダーに使える天然木の専用木型がない事』。
カスタムメイドの際に用意する木型は保存用ではありません。だから、役割を終えたら次のお客さまのために修正に使ったロウを崩してしまうのです。

今の履き心地がとても気に入ってくださっているということでとても残念そう。
「1回で木型を崩してしまうの勿体ないですよね・・・(崩される前に)もう1足作っておいたほうがいいかな。どうしよう!悩み中です・・・」とのこと。

履き心地、そんなに気に入ってくださって本当にありがとうございます!!
私がお客さまの立場でも、悩むと思います。それくらい、自分の足に合わせて作った木型の靴って『量産品の靴とはぜんぜんちがう履き心地』なんです。それに、いったん木型を崩してしまうと、再びカスタムメイドしたいときには再び木型修正料金もかかってしまいます。

市販の靴をお金をかけてリセッティングするか、それよりも、この足に合う木型でリピートオーダーしたほうがいいか・・・。「うーん、どうしよう・・・、でもジェニーの6cmヒールも試着してみたいんです。」

・・・ということで、6cmヒールのほうもご試着いただきました。
0611_05_0591_w480
0611_05_0590_w480
フロア内を何度か歩いて、実際の履き心地を確認していただきます。
「6cmヒールもそうとう履き心地いいです!うーん、どうしようかな・・・・・」と、かなり気に入ってくださったご様子。サイズサンプルでそれだけ履き心地を気に入ってくださったなんて、見ている私たちも嬉しくなってしまいます。

ジェニーシリーズは市販のパンプスが足に合わない方用に開発したシリーズなので、履いた時にふまずのフィット感がフラットパンプスで合う方なら6cmヒールもフィット感いいなと感じてくださる確率が高いと思います。
リセッティングのご相談もお話をお伺いしました。実際に履いてみていただき、修正方法や金額のご説明をします。
0611_05_0579_w480
6cmヒールのご試着もしてくださりいろいろ検討された結果、リセッティングは1足だけにして、リピートオーダーとジェニー6cmヒールのカスタムメイドも一緒にされることになりました。ありがとうございます!

リピートオーダーと6cmヒールのカスタムメイドをどの色にするか、早速色見本帳でお好みの色を選んでいただきます。
0611_05_0600_w480
0611_05_0598_w480
写真は最終、どちらにしようか悩んでいらした2色。手に取って光沢や質感も見ながら、じっくり選んでいただけます。
工房に置いている革のカラーバリエーションは不定期な入荷時期によって少しずつ変わります。
下はスエードの色見本もご覧いただいた様子です。スエードはマットな質感で発色が鮮やかなのが特徴。
出来上がった靴ではなく素材で選んで作る、一般の靴店と違う、オーダー靴の工房ならではの楽しみです。

0611_05_0560_w480
今日はここまでです。次回は、リピートオーダーの靴が出来上がったらご連絡させていただきます。保存保存保存保存保存

リセッティングのお受取りとリピートオーダーに来てくださいました

リセッティングのためオープントウをお預かりしていたお客さまです。
今日はリセッティングが出来上がったのでお受け取りにいらして下さいました。
【 リセッティングのお受け取り 】
0611_0471_w700
早速履いてみてご確認いただきます。
0611_0468_w480
以前は足全体が前に滑り気味でつま先が前に行ってしまい、オープントウから足の指が出すぎていましたが、中敷きをいったんはがして、お客さまの足に合うよう丁寧に調整したことで、足の指が前に出すぎることがなくなりました。
0611_0490_w480
0611_0492_w480
足裏のカーブにもよりフィットするようになるので、歩きやすさもぐっとアップします。

何度かその場で歩いてみていただき、必要であれば最終調整をその場でも再度おこないます。
今回は、これでOKということでお持ち帰りいただくことに。


【 自作工房の8cmヒールパンプスをリピートオーダー 】

そして、・・・前月フルオーダーでお持ち帰りいただいた8cmヒールパンプスが大変気に入っていただけたということで、もう1足リピートオーダーしたいとのご希望をいただきました。

「ついこのあいだ1足作ったばかりで、リピートオーダーは早すぎますか?・・・でも2足あったほうがローテーションして履けるから痛みにくいかなと思って。」とのこと。

お客さまのおっしゃる通りです。他の靴とローテーションして履いていただいたり、靴が型崩れしないように1日履いたら2~3日程シューキーパーで形を整え休ませていただければ、よりながくフィット感をお楽しみいただけます。

・・・ということで、今度は違う色でという事になりました。早速何色にするか、色見本帳をご覧いただきます。
0611_0462_w700
気になる革をいくつかピックアップしていただいたら、巻の状態で大きい面積でもご覧いただくことができます。
今回はグレーベージュか、オリーブ色を混ぜたような少し濃いめのカーキの二つに絞り込んで、巻の状態で比べてみることに。
0611_0464_w480
0611_0467_w480
その結果、今回はグレーベージュをお選びになりました。
ヒールは、本体に合わせて明るめのスタックヒールに決定。きょうはここまでです。
リピートオーダーですので、次回は完成品を受け取りに来ていただくことになります。
完成が楽しみですね!



ギャラリー
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • 細幅、幅狭の痛くないパンプスが欲しい
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
  • いろんなところでパンプスを探したけれど・・・
靴の自作工房ホームページへ
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18
「職人の独り言」工房代表斎藤のブログ
趣味コースのブログ
facebook Twitter
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
無料アクセス解析
  • ライブドアブログ