お客さん紹介 - 靴の自作工房hiro -

中央区日本橋にあるオーダーパンプス専門工房です。このブログではお客さまのご相談から採寸、試着、完成までの様子などをご紹介しています。

足幅が広い

画面右側の“タグクラウド”使ってみてください。
キーワードをクリックすると、テーマをしぼって記事をご覧いただけます。

ハイヒールのパンプスこそ木型合わせが重要な理由

こちらは製作の事例紹介としてご覧ください。
ブラックスエードのピンヒール。ヒールの高さは8cmです。
華奢な印象ですが、一見同じピンヒールでも市販のそれとは履き心地がぜんぜん違います。
1211_1637_w1000
1211_1632_w700続きを読む

カスタムオーダーで足長と足幅をあなたサイズに作るパンプス

こちらはカスタムオーダーでご注文いただいていたお客さま。今日は完成の連絡を差し上げていたパンプスをお受け取りに来てくださいました。
普段お店で選んでも、サイズは21.5cmなのですが幅が広めでちょうど良く合うパンプスがどうしても見つからない、それでいっそオーダーしてみよう、と自作工房のカスタムメイドを選んでくださいました。

早速履いてご確認いただきます。
今回はブラックのスムースレザーにこげ茶のスタックヒールの組み合わせ。履いてみていただくと、今日のジーンズとベージュのコートにも雰囲気が合っていて素敵です。
0427_01_8905_w800
保存保存保存保存保存続きを読む

リピートオーダーの紳士靴のお客さま

こちらは、工房がまだ墨田区の平井にあった頃からおいでくださっているお客さま。
今日は、リピートオーダーでお受けしていた内羽根紐靴のお渡しの日。受け取りに来てくださいました。
0127_7416_w700
【足幅に厚みがありF幅】
保存続きを読む

ジェニー6をブラックのエナメルにアレンジオーダー

馬喰快歩堂にいらした折にジェニーをご試着くださったお客さん、履き心地が気に入っていただけたご様子で、ニコニコの笑顔がとても印象的。お仕事ではエナメルのパンプスが必要ということで、ジェニーのアレンジオーダーでブラックエナメルをご注文くださいました。
試着確認の際に、幅も少し修正押した方が良いとの判断。ブラックのエナメルに素材をかえる点は料金の追加はありませんが、幅の調整は木型に加工を加える必要があるため、5000円(税抜)の追加料金となりました。
0716_2536_w480
0716_2545_w700



オーダーするか、それとも自分で作ってみようか・・・

1119_06_w480
1119_01_w4801119_07_w480
1119_08_w480
【アンケートに書いていただいた内容】-----------------------------
Q.どんなことで困っていましたか?
A.とにかく履ける靴がなく、着る服のデザインも制限されるので困っていました。20年来合う靴がなかったので、本当に合う靴ができるのか不安がありました。(オーダー靴は)市販のものに比べて値段が違うことでも迷っていました。
--------------------------------------------------------

今日はお母様とお嬢さんが一緒に御越しになりました。
お嬢さんの履ける靴が見つからず、苦労されていたご様子。インターネットで見つけて来てくださったのだそうです。「親子揃って本当に履ける靴が全然ないんです・・・HPをみて、自分で作ってみるかオーダーするか、まだ考え中です。」と、お母様。
お話をうかがいながら、娘さんに自作工房の試着用サイズサンプルをためして頂きました。写真のブラックパンプスが8cmヒールのサンプル、そして茶色のほうは6cmヒールです。その後ろに写っているのは4cmヒールのウェッジパンプス。
「すごくいい!履き心地が全然違う!」と、嬉しそう。そう言っていただけてよかった!こちらも嬉しくなります。そして、とても安定感のある8cmヒールも気に入ってくださったよう。
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
自作工房の8cmヒールは安定感があり、踵側に安心して体重をあずける事ができるので、履くと思わず背筋が伸びる感じがします。そのぶん立ち姿がとてもすっきり見えますね。
踵の脱げそうな足に合わないハイヒールを、つっかけながら、前のめりに歩くのが普通と思っている方には、ぜひ一度、この履き心地を試していただきたいと思っています。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
結局、「まずはちゃんと足に合うパンプスがなるべく早く欲しい」、ということで、趣味コースで作るよりオーダーにされました。
初めてのオーダーパンプス、ヒールの高さを6cmにするか、8cmにするか・・・。すごく悩んで数回、履き比べてみては、「どっちもいいけど、、、どっちにしよう・・・」とこういう悩みなら嬉しいですね。じっくり考えた結果、今回は6cmヒールにすることに。
その後、採寸やフットプリントをさせて頂き、今後の試着に来ていただく予定などをご説明しました。お母様も娘さんのオーダーの様子を見ながら、サイズサンプルを試着されていました。
履き心地はご本人にしかわからないものですから、まずはやはり履いてみていただくことが一番大事です。そしてもし、履き心地を気に入っていただいたら、それからオーダーもご検討いただければ幸と思っています。
これからお嬢さんの専用試着靴作りスタートです。

試着靴の前の部分の切れ込みは何の為?

試着靴は幅の広い人にも難なく履いていただくために切れ込みを入れ、ベルトで締める様に設計されていますがそれだけではありません、足の踵が大きめの方にも対応出来る為にベルトは斜めに取り付けてあります。
踵が大きめの方が試着靴を履くと当然靴の上部は踵に押し広げられます、この場合、前に取り付けられているベルトを一旦前方に引き、その後斜めに締めると押し広げられた上部も締まり、踵をしっかりホールドしてくれます、前部の切れ込みがやや外側に切られており、ベルトが斜めに取り付けられている理由の一つです。

何故、試着靴の前をあけているの?

お店で靴を選ぶ際、ご自身が思っている自分のサイズに足を入れ、フロアーを歩き、確かめて購入したのにもかかわらず、いざ実際に持ち帰って履いてみると、様々な問題があることに気付き、履けないで結局、下駄箱にしまったままの靴を多数お持ちの方が少なくありません。・・・何故なのか? 
様々な原因が考えられますが、その中の一つに、足の幅が広いためにご自身のサイズより大きいサイズの靴を選んでいるケ-スが圧倒的です、新しい内は靴の履き口が締まっているので踵も抜けにくく履けるのですが、1ヶ月もしないうちに踵はスポスポ抜けやすくなり、足は前に滑り、つま先に痛みさえ生じるようになっていまいます。
足に合う靴とは先ず、体を支える親指の根元から踵の一番出ている箇所まで(これを踏まず距離)と言います)が靴のその位置に合っていることが必要、この距離があって入れば踵が抜けることもありません。

自作工房に用意されている試着靴はその踏まず距離に合った靴を試していただくためにつま先を開け、足先が当たらない様、また幅が広い方の為に幅が調節出来る様調整ベルトが着いています。これが意味することは足の長さと踏まずの距離とは比例しておらず、足長が23cmでも踏まずの距離は22cmの靴の踏まず距離相当であることが珍しくないからです。 加えて工房に置かれている試着靴は21cmから24.5cmですが、その幅は2サイズ大きく設定され、調整ベルトで締めて履けるようにされています、サイズは21cmですが幅は22cm相当に作られているために足幅が広い方でも自身に合った踏まず距離での試着が可能となっています。

ご自身の足の特徴を知る事が正しい靴選びが出来る最低条件です、まずは工房に用意されている試着靴を試し、ご自身の足を知ることから始めてください、体の不具合、膝、腰の痛みが足にあっていない靴を履き続けている事が原因であることが多いのです、試着靴を体験するだけでも工房においでになることをお薦めします。
今はまだ数軒ですが整体の治療院にもこの試着靴が用意され、その数も徐々に増えていっていまず、随時その治療院もご紹介していきたいと思っています。

リピートオーダーのSさん、エナメルの8cmヒールプレーンパンプス完成

0530_05_w480
0530_00_w480
0530_06_w480
0530_01_w480
0530_75_w480
0530_09_w480
0530_700_w480
Sさんはリピートオーダーの受取りにいらっしゃいました。※Sさんの前回の記事
今回はエナメル。オフホワイトに近い明るいベージュです。エナメルで作る8cmヒールは存在感があって素敵です。自作工房のオーダーでは、8cmヒールは人気があります。ヒールが高いわりに安定感があると言われる方が多く、最初はそんな高いヒールにするつもりはなかったのに、試着の8cmヒールを履いたとたんに、「8cmヒールにしようかな・・・」と悩んでしまうお客さんも少なくありません。
Sさんには早速完成品を履いてもらい、フィッティングの確認をしました。リピートオーダーの場合でも、履き心地の確認は必ずその都度丁寧に行なっていきます。使う素材は天然の革で、1点1点違うから。堅めの革もあれば、柔らかめのものも。そして伸びやすさなども毎回違うから、同じ木型で作っても、作るたびに履き心地は違うのです。
今回は片足だけ、どうしてもきつい箇所がありました。製作担当のYさんと斎藤先生とで原因を調べながら少しずつ調整を重ね、その都度、何度もSさんに履いて確認してもらいます。プレーンパンプスは、紐やストラップで調整ができない分、そのままで履いてピッタリでないと脱げやすく感じてしまったり、逆に窮屈に感じてしまいやすい、とても繊細なデザインの履物。だから調整もとても繊細です。あと1mm、もう1mmという調整でした。
そして今回Sさんは、前回作ったブラックレザーのパンプスも持ってきてくださいました。とても気に入って、よく履いて下さっているのだそうです。だんだん履き心地がゆるくなってきている様子。こちらも工房で出来る限り調整を行ないました。最後にヒールのリフトも交換してお渡ししました。Sさん、エナメルのパンプス、ぜひ楽しんでください。

リピートオーダー・・・(スムースレザーブラック)内羽根ポインテッド

0225_073_w4800225_04_w480
0225_00_w480
【Oさんの感想】--------------------------------------------
非常に満足しています。この先もお願いしたいです。
--------------------------------------------------------

お客さんのOさん。         ※Oさんの前回の記事
1足目の履き心地を気に入られ、その後2回リピートオーダーをいただいてこれが3足目です。最初にOさんが工房へいらしたのは、昨年の6月。足長に比べて足幅が広く厚みもあるため、普段は28センチの4Eでも履けないこともあり、お店での靴選びにはいつもとても苦労されていたのだそうです。今までは足が入るものがあればデザインは二の次でとにかく買っておく!という感じだったそうです。
前回までの一足目二足目は、外羽根のオーブリック。今回、フォーマルな場面でも履ける靴を、ということで内羽根/ポインテッドでのご注文でした。
製作担当:前田--------------------------------------------
前回もそうだったのですが、工房に来ていただいた時に履いていたのが2足目に納品した靴だったのが嬉しかったです!問題なく履きやすいと言っていただきました。ありがとうございます!
--------------------------------------------------------

オーダーのお客さん・・・(スムースレザーブラック)8cmヒールパンプス

0214_08_w480
0214_01_w480
0214_07_w480
【Sさんの感想】--------------------------------------------
足の左右の大きさが違うことや、おや指より人差し指が長いこと、幅が広い事などで、今まで自分の足に合う靴と出会った事がありませんでした。(試着靴を)何足も作って頂いて、最後かかとがピタッと合い、つま先も痛くなかった瞬間、「あっ、これが自分に合う靴だ」と思いました。長く履いて行きたいと思える1足が出来ました。
親身になって靴を作って戴き感謝しています。 皆さんが試行錯誤して悩んでいる姿を見て素人ながら数ミリの大切さが分かりました。説明も十分していただきました。
--------------------------------------------------------

Sさん、ご感想ありがとうございます!  ※Sさんの前回の記事  次の記事
元水泳選手のSさん、8cmヒールパンプスが完成し、昨日確認と受け取りに御出で頂きました。
Sさんはオーダーにいらした際に「日ごろ、市販のパンプスだと本当に痛くて長時間は履けないし、踵が脱げやすい」と話してくださっていましたが、これは、踏まずが落ち気味になり、その分足幅が広くなったその上に、腱が発達しているため市販の靴では足に合わせにくくなっているようだったのです。Sさんの靴は、作り手だけでは作り得ないかなり難易度の高いもの、履き手と作り手が一緒になって足に合う靴作りに挑戦した結果です。試着靴を作りなおすたびに、毎回工房に来て履いて確認するという、手間隙かかる工程ですが、作り手と一緒になって手間を惜しまず確認を行なってくださったSさんの協力なしには出来ない履き心地でした。
---*-------*-------*-------*-------*-------*-------*----
履きやすいと、つ い連日続けて履いてしまいがちですが、靴は天然の革製品。そして、オーダー靴はお客さんの足に合わせてフィットしやすいように、計算された寸法に仕上げて います。ぜひ、1日履いたらシューキーパーで形を整えて3~4日は休ませてあげてください。そのほうが、型崩れしにくく、長くフィット感をお楽しみいただけ ます。
---*-------*-------*-------*-------*-------*-------*----


ギャラリー
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
靴の自作工房ホームページへ
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18
「職人の独り言」工房代表斎藤のブログ
趣味コースのブログ
facebook Twitter
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
無料アクセス解析
  • ライブドアブログ