お客さん紹介 - 靴の自作工房hiro -

中央区日本橋にあるオーダーパンプス専門工房です。このブログではお客さまのご相談から採寸、試着、完成までの様子などをご紹介しています。

踵が小さい

画面右側の“タグクラウド”使ってみてください。
キーワードをクリックすると、テーマをしぼって記事をご覧いただけます。

初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。


自作工房のことはtwitterでも見て下さっていたというお客さま☆彡
今日は初めてオーダー下さったパンプスのお受け取りにおいでくださいました。
0608_1355_w700
続きを読む

京都からオーダーのご相談においでくださいました。

こちらは京都からのお客さま。オーダーのご相談においでくださいました。
お仕事でも履く機会が多く、ちゃんと合うパンプスが欲しいとのこと。市販の靴サイズは21~21.5cmの、小さめのサイズの方です。
「市販のだと、踵に合わせると前幅がきつくなって、前に合わせると踵がゆるくなるんです。」と話して下さいました。
1020_1005_h700
【 かかとの大きさは合わせられない? 】
こちらへ来られる前、某靴屋さんで靴をオーダーされています。けれど靴が出来上がってから、続きを読む

お気に入りのパンプス3足をリセッティングで履きやすく!

リセッティングの仕上がりをお受け取りにおいでくださったお客さまです。
自作工房はネットで、個人の人のブログに書かれていて見つけてくださったのだそう。それで、初めてのところだけれど3足いっぺんに相談したい靴をお持ちくださいました。ありがとうございます!

市販のパンプスだと踵がパカパカなり易くて、いつも細幅、幅狭で選んだりされているのだそうです。
長時間履くとつかれてしまうから、会社に行く時はいつもスニーカーに。
0422_04_8730_w700
リセッティングのため今回お預かりしていた市販のパンプス3足も、そういった吟味のうえ、靴店でも相談しながら購入されてたもの。中にはオーダーで作られたものもあるのだそうです。
保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存続きを読む

足に合うパンプスを探して、ご相談に来てくださいました

こちらのお客さま、オーダーのご相談に来てくださいました。
「ちゃんと自分の足に合ったパンプスが欲しい」とのご希望です。
【ご相談】
工房代表の斎藤が、早速お客さまの足のタイプを詳しく拝見していきます。そのうえで、試着用のサイズサンプルをお試しいただきながら詳しくお話をおききしていきます。
※写真はオーダー内容がきまり、採寸をさせていただいているところ。
1027_5343_w700
保存保存続きを読む

これ以上ない!というほどシンプルなフラット。

一見、本当にシンプルなフラットシューズですが、他とはぜんぜん生い立ちが違います。
これまではフルオーダーでしか対応できなかった調整も、ある程度までならレディメイドの靴の料金にプラス数千円するだけで可能になりました。

Yenny-f (ジェニーフラット)は、ふまずが短い方やかかとが小さい方など、市販のフラットシューズがスポスポ脱げてしまうような方にも出来るだけきちんとフィットするようにと、斎藤先生がずーっと木型を研究してきて、やっとカタチになったレディメイドパンプス。


だから、市販のパンプスが足に合っている方には逆に、足に合わない可能性が高いです。
0726_2712_w700
木型から研究し、独自の木型と工房独自のオーダーパンプスの製作技術で作っているため、
世界中どこを探しても、ここ以外にこのパンプスは手に入れることができません。


オーダーパンプスのノウハウが詰まっており、大量生産することは出来ませんが、そのぶん工房へお越しいただいたお客さんの足を拝見し、一人ひとりへ調整も丁寧に行なうことが可能です。

だから、踵が小さい方や、普段AAサイズなどの細めの靴を履いていらっしゃる方、甲がうすい方などにも必要に応じ丁寧に調整をして1足だけの追加生産することが可能になりました。

極、シンプルなフラットシューズですが、少しでも興味のある方、ぜひ一度工房へいらしてご試着なさってみてください。
リセッティングや工房へ見学に来られた方もお気軽にどうぞ!
せっかく工房までいらした機会、お時間がありましたら、ぜひ、「ジェニーのフラット、(あるいは6cmヒールも!)試着してみたいです!」と一言、斎藤先生やスタッフにリクエストしてください!

とにかくまずは試着してみてください。だって靴って、履き心地が一番大事ですから。
保存

フラットパンプスの試着に来てくださったお客さんです。

足幅が細め、そしてかかとも小さめの方です。足が細めな人向けの靴情報などをネットでよくチェックしていらっしゃるのだそうです。今回はそういった情報の中から自作工房を見つけて、このフラットパンプス「Yenny-f (ジェニーフラット)」を履いてみたいと来てくださいました。
甲にストラップを付けない、シンプルなデザインが気に入っていただけたようです。
0725_2723_w700
0725_2694_w700
0725_2717_w700
早速サイズサンプルを試着。
このとき、どのサイズを試着していただくのかはこちらでお客さんの足の情報をもとに選んでゆきます。

ご試着いただいているジェニーシリーズは6cmヒールのパンプスもフラットパンプスも、ふまずの長さを短めに、かかとを小さめに設計されています。

試着に立ち会っているのは、この靴の開発者、斎藤先生本人。

目の前で履いていただく事で、どのあたりがどれ位お客さんの足に合っているのか、いないのか、どこに何ミリほど調整が必要なのか、あるいは調整がいらないのか、丁寧にチェックしてもらうことができます。

今回は、幾つかのサイズを履いてもらった結果、木型に部分的な調整を加えるアレンジオーダー(※靴の料金にプラス5000円(税抜))となりました。
カラーはブラックでご注文。完成が楽しみです。

リピートオーダーのお客さまSさんにインタビューさせていただきました。

今回は、リピートオーダーのお客様Sさんにお話をお聞きしました。
ハイヒールが好きで履きたいけれど、今までどうしても痛くなってしまうから長時間は履いていられなかったのだそうです。  ★リセッティングと調整の様子は馬喰快歩堂のブログでご紹介しています。
0416_0775_w480
0416_0776_w480
続きを読む

1回目の試着にお越しのお客さんです。

こちらのお客さん、今日、履いてこられたパンプスは、見るとストラップを甲に付けています。
普段は市販のパンプスに、こんな風にストラップをつけて履いていらっしゃるのだそうです。

工房へはインターネットで探して来てくださいました。
「これまで、インソールなども作ってみたりしたけれど、今ひとつ効果を感じられなくて・・・」とのこと。
「以前に甲が薄いタイプの足だと言われたことがあったので、自分の足は甲が薄いと思います。」と、何とか痛くならない靴を探そうといろいろ試行錯誤されていたご様子。
0407_310_w480
0407_301_w480
0407_284_w4800407_294_w480
0407_299_w480
斎藤先生にお客さんの足の特長についてきいてみると、意外な答え、「甲は特に薄くはないですよ。どちらかというと、踵が小さめなのに対して甲のほうは幅があるタイプ。」とのこと。
今回は、1回目の試着靴を履いて、パンプスにどういった問題が生じるか、詳しく見て行きました。
確認の過程で、試着靴の踵を切ったり、爪先を切り取ったりと中の足がどの位置でおさまっているのか、いないのか、詳しく調べていきます。
その後、あらためてフットプリントをとらせていただき、トレースとの照合をさせていただきました。問題点が見えてきたところで今回の試着は終了。
斉藤先生とお客さん、足の裏の筋肉の柔らかさが人によって違うこと、それが蹴り出す歩く動作にも関わってくることなど・・・いろんなことをお話され、お客さんにとってはご自身の足について沢山の発見があったようです。
そして、お客さんには大変お手数なのですが、もう一度、試着靴をつくらせていただくことになりました。
次の試着靴が出来るまで、もうしばらくお待ちいただくことになりました。

オーダーするか、それとも自分で作ってみようか・・・

1119_06_w480
1119_01_w4801119_07_w480
1119_08_w480
【アンケートに書いていただいた内容】-----------------------------
Q.どんなことで困っていましたか?
A.とにかく履ける靴がなく、着る服のデザインも制限されるので困っていました。20年来合う靴がなかったので、本当に合う靴ができるのか不安がありました。(オーダー靴は)市販のものに比べて値段が違うことでも迷っていました。
--------------------------------------------------------

今日はお母様とお嬢さんが一緒に御越しになりました。
お嬢さんの履ける靴が見つからず、苦労されていたご様子。インターネットで見つけて来てくださったのだそうです。「親子揃って本当に履ける靴が全然ないんです・・・HPをみて、自分で作ってみるかオーダーするか、まだ考え中です。」と、お母様。
お話をうかがいながら、娘さんに自作工房の試着用サイズサンプルをためして頂きました。写真のブラックパンプスが8cmヒールのサンプル、そして茶色のほうは6cmヒールです。その後ろに写っているのは4cmヒールのウェッジパンプス。
「すごくいい!履き心地が全然違う!」と、嬉しそう。そう言っていただけてよかった!こちらも嬉しくなります。そして、とても安定感のある8cmヒールも気に入ってくださったよう。
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
自作工房の8cmヒールは安定感があり、踵側に安心して体重をあずける事ができるので、履くと思わず背筋が伸びる感じがします。そのぶん立ち姿がとてもすっきり見えますね。
踵の脱げそうな足に合わないハイヒールを、つっかけながら、前のめりに歩くのが普通と思っている方には、ぜひ一度、この履き心地を試していただきたいと思っています。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
結局、「まずはちゃんと足に合うパンプスがなるべく早く欲しい」、ということで、趣味コースで作るよりオーダーにされました。
初めてのオーダーパンプス、ヒールの高さを6cmにするか、8cmにするか・・・。すごく悩んで数回、履き比べてみては、「どっちもいいけど、、、どっちにしよう・・・」とこういう悩みなら嬉しいですね。じっくり考えた結果、今回は6cmヒールにすることに。
その後、採寸やフットプリントをさせて頂き、今後の試着に来ていただく予定などをご説明しました。お母様も娘さんのオーダーの様子を見ながら、サイズサンプルを試着されていました。
履き心地はご本人にしかわからないものですから、まずはやはり履いてみていただくことが一番大事です。そしてもし、履き心地を気に入っていただいたら、それからオーダーもご検討いただければ幸と思っています。
これからお嬢さんの専用試着靴作りスタートです。

オーダーのお客さん・・・(型押しレザー/ブラック)8cmヒールプレーンパンプス

1005_01_w480
1005_02_w480
1005_07_w2351005_08_w2351005_04_w480
【Fさんの感想】----------------------------------------------
ようやくサイズの合うくつが出来たのでよかったです。今後、この靴をはいて歩くのが楽しみです。
-----------------------------------------------------------

                               ※採寸のときの記事はこちら。
Fさん、感想ありがとうございます!
オーダーいただいていたFさんの靴が完成して、今日はお渡しする日でした。
Fさんは足が薄く、細く、そして踵も小さい方です。これまで、「お店では合う靴が見つからない」とうかがっていたのも、なるほどうなずけます。自作工房での木型補正の際にも、通常は木型に肉付けするケースが多いのですが、今回ははそれがほとんどなく、むしろ専用木型にしてからあらためて削った程でした。
その甲斐あって写真のとおり、Fさんの足のために作ったかたちだというのが納得いただける、フィット感のある仕上りです。
ぜひ、いろんなところに履いていらしてくださいね。


ギャラリー
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
  • 初めてのオーダーパンプス、お受け取りに。
靴の自作工房ホームページへ
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18
「職人の独り言」工房代表斎藤のブログ
趣味コースのブログ
facebook Twitter
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
無料アクセス解析
  • ライブドアブログ