お客さん紹介 - 靴の自作工房hiro -

中央区日本橋にあるオーダーパンプス専門工房です。このブログではお客さまのご相談から採寸、試着、完成までの様子などをご紹介しています。

Yenny

画面右側の“タグクラウド”使ってみてください。
キーワードをクリックすると、テーマをしぼって記事をご覧いただけます。

サンダルをオーダー中のお客さま、リセッティングのお受け取りに

現在、ジェニーサンダルをオーダーいただいているお客さまです。
今日は、『リセッティング』のためにお預かりしていた市販品のパンプスのお受け取りに来てくださいました。 ※『リセッティング』とは?
0410_01_9094_w700
続きを読む

ジェニーピンヒール、完成品の写真が届きました!

他のピンヒールパンプスと、ぜひ履き比べてみてください!
0909_2237_w700_2


保存保存続きを読む

フラットパンプスのカスタムメイド

こちらはフラットパンプスが完成し、今日がお渡しする日のお客さま。
0312_8234_w700
今までけっこう探したけれど、本当に足に合うと思うパンプス、見つからなかったのだそうです。

保存続きを読む

自分にご褒美しませんか?履き心地最優先で選ぶシンプルパンプス。

これは工房のスタッフNさん。ご自身用にカラーアレンジで作ったYenny-6(ジェニー6cmヒール)です。
素敵なトープカラーで、先日お客さまもこれを見て「私もこの色にしたい!」とリクエストされたほど。
せっかくなので、工房で履いているところを写真撮らせていただきました。
1217_6807_w480保存続きを読む

Yenny-6(ジェニー6cmヒール)の試着に来てくだいました

Yenny-6(ジェニー6cmヒール)の試着をしたいと、来てくださいました。

【 つま先の小指側が痛くなってしまう 】
パンプスを履いているといつもつま先、とくに小指側が痛くなってきてしまうというお客さま。
「足が細幅で、なかなか合うものをお店では見つけられなくて・・・」とのこと。
1218_6896_w480
今日履いていらしたボルドーカラーのスエードパンプス、こちらは以前に見つけたインターネットのお店で、セミオーダーされたというA幅のもの。けれど、それにも片方にはすでにジェル状のパッドを中に敷いていらっしゃいました。
1218_6890_w4801218_6897_w480

【 幅狭でA幅の靴を探して 】
靴屋の店頭で置いているラインナップは、そもそも足幅のサイズ展開がCやEからのものが圧倒的に多く、A幅自体、なかなか作っているところが見つからないのだそうです。

【 工房での試着 】
早速足の状態を拝見し、お客さまの足に合うサンプルを選ばせていただきます。このとき、自作工房では足の全長や足幅よりも大切にしているのが「ふまずの長さ」。これについては、実際にご自身の足と靴を前に、工房代表の斎藤がわかりやすくご説明していきます。もちろん試着して履き心地の違いを体験していただきながら。

ふまずの長さ」って? ・・・普段お店で靴を選ぶのに皆さんが目安にできるのは足長と足幅くらい。だから、ご自身のふまずの長さを知る機会はめったにありません。
けれど、自作工房のオーダーパンプス製作には「ふまずの長さ」は不可欠な寸法。これがなくてはフィット感を求めることは出来ないのです。

【 具体的にじっくり話す大切さ 】
「どうして足に合うパンプスが見つからないのか」というお客さんの率直な疑問にも、一般論ではなく、オーダーパンプスの工房だからこそ出来る、お一人おひとりの足に合わせた具体的な説明をさせていただいています。
今回も、実際に今日履いていらしたパンプスのどこが合っていてどこが合っていないか、市販のパンプスだとお客様の場合、どんなふうに調整を加えると よりフィット感が出てくるのか・・・など、お客様の質問にこたえるかたちで話が広がってゆきます。

試着であれこれ試しながらご相談させていただいた結果、今回はジェニーではなくフルオーダーの8cmヒールをお選びになりました。
フルオーダーに必要な詳しい採寸をさせていただきます。
1218_6882_w480
1218_6904_w480
その後、まずは最初にお作りする「お客さま専用の試着靴」の革の色を色見本から選んでいただきました。

【 専用試着靴とは? 】
「専用試着靴」とは、靴の仮縫いのようなもの。ただし服と違い、仮縫いではなく本番と同じ工程をへてプロの職人が丁寧に時間をかけて作ります。これは、木型や型紙が正しくできているかどうかを確かめるため、そして、お客さまにも本番前に履き心地をチェックしていただくためのものです。
この続きは年明けに。仮履き(専用試着靴)が出来上がってきたらご連絡し、工房でフィッティングをしていただくことになります。

フラットパンプス「Yenny-F(ジェニーフラット)」の試着に来てくださいました

今日のお客さまはフラットパンプス「Yenny-F(ジェニーフラット)」を履き試してみたいと来てくださいました。
HPで見て、甲のあきの広いこのフラットパンプスの形がいいなと気に入ってくださったのだそうです。ありがとうございます!
1209_6725_w4801209_6720_w480
これだけ甲を覆う部分が浅いデザインになると、歩くたびに踵がスポスポぬげやすいと思われがちですが、・・・ぬげにくい様にと計算して作られているフラットシューズなのです。
それに、このジェニーフラット、靴だけ置いてあるときよりも、実際に足を入れた状態のほうが断然かわいいんです!!

あとは、どこまでひとり一人にフィットさせるかによっても随分履き心地・歩きやすさ・ぬけにくさは変わってきます。レディメイドなので、そのまま調整なしで履いても、調整を加えて履き心地をupさせるも、お好みで選んでいただけます。
1209_6732_w480
ご試着いただき、工房代表の斎藤も拝見し、一緒に状態をチェックしていきます。

市販の靴との違いや、どこが合っていると歩きやすいのか、ぬげにくいのか等・・・お客様の足と靴を履いた状態を直接拝見しながらお話できるので、おひとりお一人に合わせて具体的なお話をすることができます。
1209_6741_w480
1209_6723_w480
今回は、ご相談させていただいた結果、少し木型修正を加え、カラーを変えたアレンジオーダーで1足作られることになりました。
色はちょうどスタッフが履いていた「Yenny-6(ジェニー6cmヒール)」のトープ色の革が気に入ってくださったということで、この色に。
どんな仕上がりになるのか、楽しみです。

1209_6748_w480
1209_6750_w480
【 お持ちのパンプスの履き心地調整(リセッティング)も可能です 】
ちょうど、お客様の足について詳しく拝見している時だから、今履いていらっしゃる靴の履き心地を例に「リセッティング」をご説明させていただきました。

「履き心地調整(リセッティング)」は、ひとり一人の足に合わせて市販の靴を調整する技術です。
パンプスやサンダルでいつもここが痛くなる等の気になる点も、オーダー靴のプロの目線で、ひとり一人に合わせた対処法を検討していきます。

痛いところがあるからって、そこを我流でむやみに伸ばしたり、詰め物をしても逆効果になる場合もあります。

デザインが気にって買ったけれど、履けないでいるパンプスやサンダル、ブーツなども、調整次第では履きやすくすることが可能です。

痛くてしまい込んでいるお気に入りの靴など、相談したいものがありましたら、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

ジェニーの試着にお友達とふたりで。

ジェニーの試着にお友達とおいでくださったお客さまです。工房のことはお友達から話をきいて興味を持ってくださったのだそうです。
ありがとうございます!

早速、「Yenny(ジェニー)」の6cmヒールを試していただきました。
今日は斎藤先生とフットケアトレーナーの三浦さんのふたりで、試着の状態を拝見していきます。
0914_02_5476_w480
0914_02_5478_w480
0914_02_5481_w480

「Yenny(ジェニー)」は工房初のレディメイドシリーズ。オーダーパンプスの木型と違い、ある程度履く人の特徴を限定して、ふまずのながさを短めに木型を作っています。

【 なぜ「ふまずの長さ?」 】
みなさんの足は、かかとの長さや大きさ、ふまずの長さや傾斜角度、足の指の長さなどほんとうに一人ひとりバランスが違っています。このバランスの違いで、体重を支える支点の箇所が靴の基準としている位置とずれてしまうと、ハイヒールの斜面を足がすべり易くなってしまったり、踵があいてパカパカ脱げたりし易くなります。

パンプスが足に合わないといわれている方には、パンプスの靴底のカーブや長さがご自身の足に合っていないケースが本当に多く見られるのです。

パンプスは紐靴と違い甲の部分に足をとめるものが何もないため、靴底のフィット加減がとても履き心地に影響するのです

そこが足にきちんとフィットすると、パンプスの歩きやすさは断然違ってくるのですが、市販の靴では足全体の幅や長さ(足長)でのサイズ表記が中心。
なかなか「ふまず」の長さや靴底のカーブのフィット感でパンプスを選ぶことはできません。

●---------●
当工房では、そういったオーダーパンプスの製作エッセンスを用い、レディメイドのパンプスを作りました。それが「Yenny(ジェニー)」のシリーズ。他のお店ではどこでも売られていない、工房だけの少量生産オリジナル品なのです。
レディメイドのよい所は、オーダーと違い、気に入っていただければその場で購入し持ち帰っていただくことができる点。
また、サイズサンプルも本生産品もすべてここの工房で作っている『 MADE IN NIHONBASHI 』なので、素材をスエードやエナメルにかえてのアレンジオーダーもその場でご相談いただけます。
●---------●

さて、今回のお客さま斎藤先生と相談し、上のフロアで採寸とともにフルオーダーの試着靴も試着してみることにされました。
0914_02_5491_w4800914_02_5503_w480

0914_02_5502_w480
0914_02_5508_w480
0914_02_5516_w480
0914_02_5517_w480
木型の違いや、お客さまの足や歩き方との相性もあり、レディメイドの「Yenny(ジェニー)」と履き心地歩きやすさが違う様子。「こちらの8cmヒールのほうが私には歩きやすいです!何でだろう!?」と、その履き心地の違いを確認するように何度も何度も歩いてご覧になっているのが印象的でした。

こちらは一緒にいらしたお友達。オーダー用の試着靴をお友達も試していらっしゃいました。

0914_02_5534_w480
0914_02_5535_w480

いろいろ斎藤先生と相談された結果、今回はレディメイドパンプス「Yenny(ジェニー)」ではなく、フルオーダーの8cmヒールパンプスを作られることに。
採寸ののち、試着靴の色もカラーサンプルを見ながら選んでいただきました。
0914_02_5542_w480
0914_02_5560_w480
0914_02_5561_w480

ジェニーフラットのセミオーダーのお客さん

こちらは、前回ジェニーF(フラット)を試着に来られ、木型に部分的な調整を加えるセミオーダー(※靴の料金にプラス5000円(税抜))でご注文くださったお客さんです。
今日は受け取りに来てくださいました。  ※前回の記事

足幅が細く、甲もうすめのすらっとした足。市販の靴ではなかなか合うものが見つからず、これまでもセミオーダーなどで出来るだけ細幅に合うものを選んでいるのだそうです。

お仕事中、ずっと履いている必要から、履き心地は重要と話してくださいました。

0901_4830_w4800901_4846_w480
工房のサイズサンプルでも足長に合わせると幅がぶかぶかだったため、ジェニーの木型を用いてのセミオーダーをいただいていました。
完成品をまずは履いてチェック。

靴は完成してもまだ完成ではありません。

実際に歩いてみて、この最終調整を行なわなければ、きちんとしたフィット感を追求することは難しいのです。

時間もかかりますが、プロの目で見て丁寧に調整を加えると、調整の数ミリの違いで履き心地が本当に違ってくるのが分かっていただけると思います。

何度か歩いてみてぬげやすくないか、歩き易さはどうか等お客さんと一緒に細かく確認を重ねていきます。

0901_4851_w480
0901_4861_w4800901_4834_w480
0901_4838_w480

今回は、納品時の最終確認にフットケアトレーナーの佐野さんがあたりました。
何度も細かく、調整をしては履いてチェック。

0901_4864_w480
0901_4867_w480
0901_4855_w480

セミオーダーですが、「これまで履いていたものよりずっといいです!」と言ってくださいました。
ありがとうございます!!


仕上げをお待ちいただく間、佐野さんが、お客さんの足の特徴も解説。

足のふまずの長さや指の長さのバランスのこと・・・どういうポイントで靴がフィットするか、しなくなるのか。また、靴の種類によって脱げ易くなる要因も違うことなど、採寸データとフットプリントから読み解いて話しをさせていただきました。

0901_4875_w480
0901_4881_w480

趣味コースの生徒さんだった方がジェニー6を履きたいと・・・

先日いらしたのは、以前に靴づくりの趣味コースで自分用のパンプスばかり作っていたFさん。
以前に試着したジェニー6、履き心地が良かったのでそのうち購入しようとねらっていたのだそうです。

写真は、Fさんのご自宅。持ち帰ったジェニー6、おろす前に写真を撮ってくださったものです。
履き心地、ぜひ楽しんでください!
0818_2693_w700

ジェニーを履いてみたいと、お友達とふたりで来てくださいました!

ジェニーの試着に来てくださったおふたり。工房のお客さん紹介ブログも読んでくださっているとのこと。ありがとうございます!!
ジェニーシリーズはフラットパンプスと6cmヒールの2種類展開。早速試してみていただきました。
【レディメイドシリーズ『ジェニー』の試着】
0801_2783_w7000801_2774_w480
0801_2785_w480
0801_2822_w700
0801_2833_w700
0801_2866_w480
写真はフットケアトレーナーの三浦さん。
パンプスの中でどうして足が滑ってしまうのか、痛くなってしまうのか・・・それを止めるためにどんなことが必要か、お一人お一人の足と靴の様子を拝見して詳しく解説してくれます。

写真は、パンプスの型崩れについて解説しているところ。

パンプスって型崩れしやすい形をしています。

履いたあと、シューキーパーで型崩れを整えながら休ませてあげる、同じパンプスばかり毎日履かず、1日履いたら3~4日くらいはシューキーパーで休ませてながら靴をローテーションして履いていただくのも、ずっと型崩れしにくく、ながく履き心地を楽しんでいただけるコツですね。

0801_2865_w480
0801_2852_w700
0801_2887_w700
0801_2891_w700

試着に一緒に来てくださったお友達は、サンダルをリセッティングしたいとご相談に持って来てくださいました。早速拝見します。
かかとのストラップがくい込んでとても痛いのだそう。

【サンダルのリセッティング】

詳しく拝見し、どこをどう調整するか一緒に見ながら決めていきます。

調整箇所、内容によっても料金ちがうので、お客さんと相談しながらすすめます。
0801_2872_w700
0801_2873_w480
ブランド品のサンダル、せっかく買っても痛くて履けないのではもったいないですよね。
お気に入りの靴・・・だけどもうちょっと履き心地なんとかしたい、という時には、ぜひ一度ご相談ください。

bnr_0301_w480

保存


ギャラリー
  • 「靴ジプシーな私を救ってくれました。」
  • 「靴ジプシーな私を救ってくれました。」
  • 「靴ジプシーな私を救ってくれました。」
  • 「靴ジプシーな私を救ってくれました。」
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • リピートオーダーで『ジェニーサンダル』をお受け取りに
  • 「自分にぴったりの靴に出会えて幸せです。」
  • 「自分にぴったりの靴に出会えて幸せです。」
靴の自作工房ホームページへ
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18
「職人の独り言」工房代表斎藤のブログ
趣味コースのブログ
facebook Twitter
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
無料アクセス解析
  • ライブドアブログ