靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

メダリオンにウィングチップ、飾り穴から見える赤!

趣味コースのHさんです。これまでもいろいろな靴をせいさくされていますが、紐靴は初めて。
0714_01_w890
メダリオンにウィングチップ、飾り穴から見える赤が素敵です!
革底に積み上げも綺麗な仕上がりです。酒井先生が共革で革紐も作ってくれました。


(「前回の記事」リンクを辿っていただくと、この靴の製作途中や、もっと前の作品もみて頂くことができます。)
0714_09_w800
0714_07_w900
0714_10_w900

保存

タッセルが可愛い、若草色12cmのベビーシューズ

趣味コースKさんは、今回はベビーシューズを製作されました。
お友達のお子さんへの贈り物なのだそうです。 若草色と白の配色にタッセルのアクセント、モカステッチの色も合わせてあり爽やかな印象。素敵に仕上がっています。
0713_01_w800
0713_04_w800
0713_03_w800
0713_05_w800
履いてくれるの、楽しみですね!!
保存保存

トウ先に芯を入れない、柔らかい印象の紐靴

趣味コースのMさんです。今回作ったのは紐靴。
革底にして、積み上げも黒に染め、ピカピカにしました。

トウ先の芯を入れずに作ったので、柔らかい印象。だから、ブラックの紐靴でも優しげな風情です。
0712_06_w800
0712_01_w700
0712_03_w800
0712_04_w800

お持ちの靴と同じデザインで!

趣味コースのTさんです。完成した靴の感想を書いてくださいました。
0711_06_w800
【作ってみての感想】- - - - - - -
今回は、以前に海外で購入した靴と同じデザインの靴を作りました。
自分の足に合った木型で作ったので、とても履き心地がよく、お気に入りの一足になりそうです。
- - - - - - - - - - - - -
Tさん、感想ありがとうございます!
次も同じデザインで革を変えて作られるのだそう。次は色もまったく変えてネイビーに。なのでまた雰囲気も変わりそうです!
0711_07_w800
下の写真で、後方で履いているのが、オリジナルの海外で買われた靴ですね。
今回作った方は、生徒さんの足に合わせて木型を作っているから、実はオリジナルの靴よりもTさんにとってのフィット感は高いのではないでしょうか・・・。

一度作って履き心地・デザインなどが気に入ると、リピート製作される生徒さんが多いのも自作工房の靴づくり。
色違い、素材違いなどで2足3足持っておかれると、ローテーションして靴を休ませながら履けるから、靴の型崩れ防止にもいいのです。
それに、いつでも安心して履けるお気に入りが何足もあるなんて、“ とても贅沢なこと ” だと思うんです。
0711_03_w800
0711_02_w800
0711_01_w600

保存

プロの方も習いに来られているんですね

こちらの男性の生徒さん、じつは靴業界のプロの方です。
といっても、一般の靴店にあるような靴を作っているのではなく、ちょっと特殊なジャンルの靴作り。

撮影で「こんな靴が欲しいんだけど・・・」とリクエストされたものを特注で作っていらっしゃるのだそうです。
0709_0067_w600
「でも、今作っているのは自分が履きたいなと思ったのを、自分の足に合わせて。」
と、作業の手を動かしながらこたえてくださいました。
0709_0068_w600
なるほど。気軽に履いていけそうなすっきりシンプルデザインのローファーです。
まだ完成してないですが、履いたら似合いそう!生徒さんの雰囲気にぴったり合う靴に仕上がりそうです。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【 男性の方にも自作工房をおすすめしたい理由があるんです! 】

-プロでないとなかなか分からない、他工房との大きな違い-

自作工房の靴づくりは、パンプスなどの『甲のおさえが紐で出来ない靴』をベースとしていて、それがとても得意なジャンル。
(そのために、独自の木型理論を持っており、プロ向けの木型講座も人気があるのですが。)

要するに、甲の紐に頼らなくても足にフィットさせるという技術を追求している靴づくりなのです。

「甲の紐でしか履き心地を調整できないのかな?」「紐だけじゃ何だか履き心地合わないんだけど・・・」と、日ごろ感じていらっしゃる方いませんか?

そんな男性の方にも(自作工房はどっちかというとパンプス作りたいという女性に人気がありますが)、ぜひ1足自分用に、本当に足に合う靴を作って履いてみて頂きたいな、と思ったりします。

まったくの初心者でもそういうこだわった靴づくりが習える、自作工房は他にはない魅力があります。


保存保存保存

「市販の靴は合わないので、作ることにしました。」

こちらは趣味コースではこれが初めての製作という生徒さんです。
おききしてみると、靴づくりは他で習ったことがあるのだそう。

「でも、完成には至らないままになってしまって。今回は完成させたいです!」と楽しそうに話して下さいました。
0710_0060_w800
0710_0063_w800
0710_0062_w800
講師のMさんが細かなところまで一緒に確認してくれています。
作っているのは紐靴。革はご自身でお店で選んでこられたものを使っています。
「この紐靴が完成したら、次はパンプスもつくってみたいです。」
と、完成して履くのもすごく楽しみにしてくださっています。

完成したら、ぜひ履いていらっしゃる様子もご紹介したいですね。


中敷きもこだわりポイント満載に!

前回はつり込み上がりの様子をご紹介した生徒さんです。 ※前回の記事
今日は中敷きの準備。写真を見ると、これから中敷きに施す穴飾りの細やかさがわかりますね。

前田先生にもいろいろアドバイスもらいながらすすめていきます。
0708_0054_w800
0708_0057_w800
0708_0053_w800
靴を脱いだ時、靴の表側とリンクするように、中敷きの模様が見えるのも素敵ですよね!
完成が楽しみです。
0708_0059_w800





bnr_resetting_185kb保存

木型にテープを貼り型紙をとる

こちらはもう、靴6足くらい作っているという生徒さんです。今回は紐靴。
0704_0052_w800
0704_0051_w800
今回は、「メダリオンを入れるかどうかまだ考え中・・・」なんだそう。

木型の甲の部分にはメダリオンをいれるためのエリアにしるしがつけられている様子です。
どんな模様にするのか、考えるのも楽しいですよね。





bnr_prehonka2_235kb

【PR】オーダーのページの、さらに解説というか・・・

靴づくりを習いに工房へ通ってくださっている生徒さんでも、意外と工房のオーダーについては知らないこと、多いんじゃないかと思います。
0620_04
オーダーページのリニューアルに伴い、お客さん紹介ブログに少し解説記事を掲載しました。

オーダーのお客様向けの内容ではあるのですが、読んでいただくと、工房のもう一つの顔というか・・・ここがどんな工房なのか、みたいなことも改めて知っていただけるんじゃないかと思います。

他の学校では学べないほど、オーダーパンプスの製作技術については専門性が高く詳しいところだという事もぜひ知っていただきたいなと思っています。

よろしければ、ぜひ読んでみてください☆彡
お客さん紹介ブログの記事へ⇒

保存保存

ピンヒールの革巻き作業

こちらは今回初めてピンヒールパンプスをつくるという生徒さん。
ヒール巻きの作業を丁寧に、丁寧に仕上げ中です。
0703_0049_w800
0703_0050_w800
プレーンパンプスの場合、パーツが少ない事もあり、パーツ一つひとつのディテールが丁寧に仕上がっているほど完成した時きれいに見えるんです。
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • メダリオンにウィングチップ、飾り穴から見える赤!
  • メダリオンにウィングチップ、飾り穴から見える赤!
  • メダリオンにウィングチップ、飾り穴から見える赤!
  • メダリオンにウィングチップ、飾り穴から見える赤!
  • タッセルが可愛い、若草色12cmのベビーシューズ
  • タッセルが可愛い、若草色12cmのベビーシューズ
  • タッセルが可愛い、若草色12cmのベビーシューズ
  • タッセルが可愛い、若草色12cmのベビーシューズ
  • トウ先に芯を入れない、柔らかい印象の紐靴
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ