こちらは趣味コースでこれが2足目の製作という生徒さん。
きれいなグリーンの革は今回、ご自身で選んで買ってきたものだそうです。

つり込み作業の真っ最中。
片足を講師の前田先生に整えてもらっているので、それをお手本に、もう片方のトウの空き具合を揃えようと集中していらっしゃるところ。
0319_8435_w700
0319_8437_w7000319_8438_w700
0319_8450_w700

作業の合間に、゛趣味コースに入られたきっかけ” をお伺いしてみました。

すると、「市販のパンプスだといつも、どうしても当たって痛いところがある」のだそうです。

片方の足の母指球の骨の出っ張っているところ。・・・骨の位置や出っ張り加減は人ぞれぞれなのですが、ちょうどその部分に靴の縫い目や力の入るところがあたる、そしてそのまま歩き続けるのは、とても辛いものです。

それを知った娘さんが「インターネットで調べてみたら?」と、教えてくれて、見つけられたのが自作工房の趣味コースだったのだそう。
日ごろはインターネットなんて全然使わないので、娘さんがアドバイスしてくれなかったらここで靴づくりはしていなかったかもしれない、と話してくださいました。

自分の足に合う、痛くないパンプス。自分で作れたら楽しいですよね。しかも、好きな色で!
それに今回はオープントウ、夏にも活躍しそう。完成が楽しみですね。
0319_8452_w7000319_8454_w700
0319_8455_w7000319_8456_w700