靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

本科生・OG&OB

このあいだのイベントで、あのひとが履いてた靴

最初の写真2つは、4月末に中目黒で行なわれた展示会でのもの。
小さいサイズのブランドを展示していたMさんが、履いたり、展示したりしていたローファーパンプスが素敵でした。
じつはこれ、展示会直前まで製作されていました。
0502_9089_w1000
0502_9088_w1000
イベントまであと数日という日の写真が下の1枚。ここから、一気に仕上げたなんて!!何足も何足も課題靴を作って身についているからこそなせるワザ。基礎、マスター、シニアコースもクリアし、インターン生ともなると、仕事が早くしかも美しいのです。
0502_8783_w1000

中目黒イベント2日目の様子を少しだけ!

イベントのようすをご紹介!
本日18時までですので、興味のある方はぜひのぞいてみてください☆彡

素敵な靴たち!こんなデザインで、履き心地も自分の足に合うようカスタム出来たらすごく楽しいはず。
このほかの写真もこちらからご覧いただけます。⇒ 公開用アルバム
DSC09102_sDSC09078_s
DSC09155_sDSC09093_s
DSC09210_sDSC09099_s
DSC09243_sDSC09182_s



イベントに参加するひと紹介-ブランド RIM KNOCK (リムノック)

4月28・29・30日に中目黒で開催のイベント、『合同展示会・受注会』に参加する3人目のご紹介です。

0402_logoブランド名は『RIM KNOCK(リムノック)』。

ドラムの奏法で金属のふち“Rim”を叩く「リムノック」は、
“カツカツ”“コツコツ”と靴音のような軽快感があり、
それがブランド名の由来です。

0402_5400_w800
【製作者からのメッセージ】- - - - - -
靴を履くそれぞれの人が、自分だけの靴で、自分だけのリズムを奏で、いつでも、どこまでも、楽しく歩いてもらえたら・・・
そんな思いでひとつひとつ靴を作っています。

履き心地、歩きやすさ、革の風合いなど、靴としての本質を追求しながらも、ワクワクするようなデザインを融合させたい。

オーセンティック、だけどエキセントリックに。
さまざまなシーンに楽しめる靴をお届けしたいと考えています。
- - - - - - -

何か月も前から丁寧に準備をすすめ、写真ではご紹介していない作品も!
見どころがいっぱいつまった作品の数々。
ぜひ、会場でじっくりご覧ください! 保存

本科基礎コース真っ最中

こちらは1月に基礎コースをスタートさせた生徒さん。 ※前回の記事
前回は初日の様子をご紹介していました。

0328_8114_w800
斎藤先生に出来具合を確認してもらっているようです。
自作工房の本科は個別指導。ひとり一人の進み具合に応じて先生が指導します。
好きなだけ、納得いくまで先生をひとり占めして相談できるのも、自作工房の本科の素晴らしいところ。
0328_8116_w800
0328_8117_w800

本科マスターコースの課題、2人目に取り組み中

本科マスターコースの生徒さんです。 ※前回の記事
本科に来られる前は、靴メーカーで1年間働いていらしたという方です。

(「前回の記事」リンクを遡っていくと、本科をスタートした頃のインタビュー記事もあります。)
0312_7947_w800
インタビュー記事の多くを見ると、自作工房の本科や木型コースに来られる方は、それぞれ独自の「ここで学びたい動機」が明確なようす。
0312_7950_w800
0312_7953_w800
現在マスターコースの2人目の足に挑戦中です。

イベントに参加するひと紹介-ブランド [siët] (シエ)

こちらはイベント参加メンバーの一人、Mさん。 ※前回の記事
4月28~30日の展示受注会イベントに向けて、準備の真っ最中です。どんな作品紹介になるか、少しだけ見せていただきました!
0311_7801_w700
0311_7797_w700
【 Mさんからのメッセージ
】- - - - -
グラデーションが魅力の手染めを施した紐靴を中心に、パンプスやローファーなども展示します。
同じ工房で勉強してきた私たちが、自作工房の木型の知識、靴作りを吸収して、自分たちの靴を作ります。
個性が違う靴展はとても見応えのある展示になると思います。
ぜひいらしてください。
- - - - - - - - - - -
染めのグラデーションだけでなく、見どころがいっぱいつまった作品の数々。
ぜひ、会場でじっくりご覧ください! 
保存

春を感じるビタミンカラーが素敵なパンプス

前回は課題のブーツを製作されていた本科の生徒さん。 ※前回の記事
今回は課題ではなく、自分用にパンプスを作っているのだそう。元気が出そうなビタミンカラー!

0309_7788_w800
0309_7787_w800
0309_7785_w800
すでにマスターコースを経てシニアコースの実力の方です。自分の足に合わせる木型修正もポイントがわかっている様子。
さりげなく写真に写っている木型は、一見、つま先以外あまり修正を加えていないようにも見えます。しかし実は底面の調整なども丁寧に施されていました。
本科で学んだパンプス製作のスキルがなくては、こういったふまず部分の調整は容易にできるものではありません。

イベントに参加するひと紹介-Mさん『 ヒトリシズカ 』

こちらはイベント参加メンバーのひとり、Mさん。 ※マスターコース在籍時のインタビューはこちら
Mさん自身が足が小さくて、靴にずっと苦労してきました。
そんなMさんのオリジナルブランド『ヒトリシズカ』では、足長19cm~のパンプスなどを紹介する予定。
0305_7539_h8000305_7538_w800
【Mさんからのメッセージ】----------
足が小さく、靴が買えない方にオーダーメイドの靴を作ります。

サイズ展開は、足長約19cm〜22cmになります。ロウ修正をするのであくまで目安になります。
ヒールの高さは約4.5cmです。

既存の靴にはない踵の小ささや、踏まずの短さが特徴です。
工房と同じようにカスタムメイドとフルオーダーを行う予定です。

サイズがなくて、靴を買うことが楽しくなく、苦行に感じる人、ハイカットスニーカーはキッズサイズのなので脇にジッパーがついている人。靴をあきらめている人。そんな人たちに向けて、普段の生活がよりよくなるような靴を作ろうと思っています。
-------------------

0305_7537_w800
0305_7532_w800

0217_bnr4970_w800
0217_bnr4976_w800
Mさん自身が一番欲しかった小さいサイズ。これを専用の木型から自分で作り、数種類のサイズサンプルを準備しています。気になる方はぜひイベント当日、試着しにいらしてくださいね。
保存保存保存保存保存保存保存

タッセルがアクセントのベビーシューズ

こちらの本科インターン生、現在作っているのはベビーシューズ。木型がちっちゃい!※前回の記事
まだパーツを裁断して用意している最中。完成のイメージが見えてくるのはミシンをかけて木型にかぶせてからですね。
0301_7542_w800
0301_7540_w800

着々と4月のイベントの準備をすすめています!

本科卒業生・インターン生の3名プラス斎藤先生による『 展示受注会 』は4月の28・29・30日開催です。
これに向けて、現在参加メンバーは着々と準備をすすめています。
0210_bnr7351_w800
本科で学んできたことをどんなふうに生かしていくのかも考えながら取り組んでいます。

今回の写真に写っているのは、参加メンバーのひとり、Mさんのデザインノートの一部。
その横には裁断したての革のパーツが見えていますね。どんな展示になるのか、すごく楽しみです。

どんな内容になるのか、今後ブログでも少しずつご紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね。
保存保存保存保存
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • 自作のキルティングでゴージャスな2足目!
  • 自作のキルティングでゴージャスな2足目!
  • 自作のキルティングでゴージャスな2足目!
  • 自作のキルティングでゴージャスな2足目!
  • 自作のキルティングでゴージャスな2足目!
  • 自作のキルティングでゴージャスな2足目!
  • オデコが力作!のコンビ紐靴
  • オデコが力作!のコンビ紐靴
  • オデコが力作!のコンビ紐靴
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ