靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

こんな感じで作っています☆

プレ本科で初めてのパンプスつくり

プレ本科の生徒さんです。靴づくりはこれが初めての経験。
自作工房を選んだのは、
「パンプスを作れるところを探しました。
」とのこと。みなさん、最近はインターネットでもじっくり内容を比較検討してから選んでいらっしゃるんですね。
0313_8035_w800
今作っているのは8cmヒールパンプス。講師の前田先生に一つひとつ、解説してもらいながらすすめていきます。写真はシャンクのカタチを靴に沿わせる工程。ハンマーを使います。

力を入れて振り下ろすから間違えて指をたたかないよう、持ち方や抑え方などもアドバイスを受け、用心しておこないます。
0313_8040_w800
踵にワンポイントの配色。素敵なアクセントになっています。
0313_8041_w800
保存保存

本科マスターコースの課題、2人目に取り組み中

本科マスターコースの生徒さんです。 ※前回の記事
本科に来られる前は、靴メーカーで1年間働いていらしたという方です。

(「前回の記事」リンクを遡っていくと、本科をスタートした頃のインタビュー記事もあります。)
0312_7947_w800
インタビュー記事の多くを見ると、自作工房の本科や木型コースに来られる方は、それぞれ独自の「ここで学びたい動機」が明確なようす。
0312_7950_w800
0312_7953_w800
現在マスターコースの2人目の足に挑戦中です。

春を感じるビタミンカラーが素敵なパンプス

前回は課題のブーツを製作されていた本科の生徒さん。 ※前回の記事
今回は課題ではなく、自分用にパンプスを作っているのだそう。元気が出そうなビタミンカラー!

0309_7788_w800
0309_7787_w800
0309_7785_w800
すでにマスターコースを経てシニアコースの実力の方です。自分の足に合わせる木型修正もポイントがわかっている様子。
さりげなく写真に写っている木型は、一見、つま先以外あまり修正を加えていないようにも見えます。しかし実は底面の調整なども丁寧に施されていました。
本科で学んだパンプス製作のスキルがなくては、こういったふまず部分の調整は容易にできるものではありません。

ベベルドウェストに挑戦

プレ本科の生徒さんです。前回もハンドソーンで製作され、今回はハンドソーンでもう一歩、ベベルドウェストに挑戦中。
0304_7550_w800
講師に進み具合を見てもらいながら丁寧にすすめていきます。
ベベルドウェスト って、一見「これってどうなってるの???」っていう美しい曲線が特徴的です。「凄くすごく、手間がかかります!(笑)」と、言っている割にかなり製作を楽しんでいる様子の生徒さんなのでした。
0304_7546_w900
0304_7547_w8000304_7548_w800
0304_7555_w800
※下の写真は講師の前田先生の履いている先生自作の靴。こちらもベベルドウェスト 。
こんな風にふまずの絞りが特徴なのだそうです。
0304_7553_w800
講師のT先生に伺ってみたところ、ベベルドウェスト はふまずの絞り具合を、より足本来のまるみに添わせることができる技術でもあるのだそう。そういう意味では、どのような木型を使うか、使う木型の組み合わせも重要になってくるとのこと。

【プレ本科だとハンドソーンの靴の木型修正も挑戦できます】
そうなんですね。自作工房では作る靴の種類に合わせて木型修正を行ったりしますが、今回の生徒さんの場合も前回のハンドソーンで使用した木型をそのまま使うのではなく、ベベルドウェスト 仕様に調整(片足は斎藤先生が、もう片方は生徒さんも木型修正に挑戦しています。)したうえで使っています。
靴の製作方法や形状のポイントにはじつは木型も密接にかかわっているのですね。
木型って、お店で靴を買うだけでは普段目にすることはないですが、こういった作る経験や講師とのいろんなおしゃべりで木型の存在感や役割もわかってくるのでした!
保存保存保存

モンクストラップをハンドソーンで

こちらは前回も製作途中をご紹介したハンドソーンの靴です。※前回の記事
完成まであともう一息。こちらの生徒さんは靴を作り始めてこれが6足目。ハンドソーンではこれが3足目なのだそうです。
0303_7562_w1000
0303_7568_w800
今はヒールの革の積み上げが終わり、仕上げのやすりをかけていくところ。
力加減ややすりをかける度合いなども、先生に見てもらいながら、相談しながらすすめていきます。
0303_7565_w1000
0303_7564_w1000
これまでに製作した靴も通勤時に履くなど活躍しているのだそう。前回作った靴もハンドソーンの2cmヒール。
「今は2cmヒールが気に入ってます。これだと(ハイヒールと違い)走ったりもOKなんです。」と話してくださいました。
通勤時にも自分で作った靴が活躍するなんて、嬉しいですね!

タッセルがアクセントのベビーシューズ

こちらの本科インターン生、現在作っているのはベビーシューズ。木型がちっちゃい!※前回の記事
まだパーツを裁断して用意している最中。完成のイメージが見えてくるのはミシンをかけて木型にかぶせてからですね。
0301_7542_w800
0301_7540_w800

スエード3色組み合わせの愉しみ

こちらは製作途中の作品です。グレー、ダークグリーン、ブラックの3カラーの配色が素敵です。ここに穴飾りも贅沢にあしらっていて、手がこんでいますね。見ているだけで楽しくなります。
0229_7575_w800
0229_7570_w800
0229_7574_w1000
0229_7572_w800
このあと、ヒールはどんな仕上げにするんでしょう?完成が待ち遠しいです。

穴飾りの美しいボルドーカラー

こちらはまだ製作途中の作品です。ボルドーの華やかな色合いに穴飾りを丁寧に施したパンプス。
このあと底付け、ヒールの取付けが残っています。完成が楽しみですね。
0218_2589_w800
0218_2590_w800
0218_2585_w800

プレ本科で習える、自分の足に合わせる木型修正

こちらはプレ本科の生徒さん。もう今回で6足目の製作です。 ※前回の記事
前回はローヒールパンプスを作っていたのですが、今回は雑誌で見かけたサンダルに挑戦したいのだそうです。

写真の切り抜きを斎藤先生に見せて相談したら、パンプス用からサンダル用に木型を修正しなくてはいけないとのこと。
0213_7336_w800
どこをどれだけ修正が必要か、説明を受けながら実際に自分で修正作業に挑戦します。
0213_7322_w2800213_7327_w800
0213_7326_w800
プレ本科では、実際にオーダーのお客さんと同じように採寸した生徒さん自身のトレースを見ながら木型修正を行っていきます。

靴を作るのに不可欠な『木型』の調整作業を、製靴初心者でも体験できる本格的な内容。
何足も作るうちに、どういうケースでどんな木型修正を必要とするのか等、経験を通して学んでいくことができます。
また、受講する時間や曜日の自由度が高いこともあり、本科を検討されている方以外にもとても人気のクラスです。
0213_7329_w800

保存保存

京都からプレ本科に

こちらの生徒さんはこれが初めての靴製作。本格的に学んでいくかどうかも考えながら、まずはプレ本科で1足作ってみることにされました。
そもそもが足が小さく20.5cm。ハイヒールがお好きで普段ブーツやサンダルもヒール高10cm以上のもをよく履いていらっしゃる方です。ハイヒールパンプスをフルオーダーでやっているところってなかなかなくて、インターネットで探して見つけてくださったのだそうです。
0212_7356_w800
0212_7313_w800
「ブーツやサンダルならまだ何とかなります。お店で選べるけれど、甲のあきの大きなプレーンパンプスの場合だけは、どうしても自分の足に合うものが見つけられなくて・・・。すぐ痛くなるから履き続けられないし、歩いていると、ポーンって靴だけまえに飛んじゃうときもあります。」と話してくださいました。

「だからといって、甲のところにストラップがあるものは履きたくないんです。こう、(ストラップの)線が横切るのは好きじゃないので。」

・・・その気持ち、わかります。そういう話は、ここにパンプスをオーダーに来られる方からもよく聞く話。ストラップが甲のところにあるだけで全く雰囲気の違う靴になってしまうんですよね。
0212_7321_w800
0212_7319_w800
写真は、製甲がおわり、底付けの準備をしている様子。
写真に写っている手元、ネイルはご自身でされているのだそう。プロ級の腕前だけあって、靴の製作作業も細かいところまで丁寧にされているのが印象的でした。
講師の前田先生も「おっ、きれいに塗れてますね。」とチェック。

0212_7343_w800
0212_2579_w800
0212_2600_w800
0212_2614_w800
0212_7345_w800
今回は、初めての製作ですが完成したら早速使いたいから、と堅実に色はブラックで。
ヒールは工房で昨年秋から選べるようになったピンヒールをセレクトされました。同色の革で巻く場合が多いのですが、スタックヒールにしたいとの希望で写真のような感じに。これはまだ途中段階ですね。
完成が楽しみです。保存保存保存保存保存保存保存保存
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ

●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ
ギャラリー
  • 羽根のあるパンプス
  • 羽根のあるパンプス
  • 羽根のあるパンプス
  • 羽根のあるパンプス
  • 羽根のあるパンプス
  • 初めて作った8cmヒールパンプス
  • 初めて作った8cmヒールパンプス
  • 初めて作った8cmヒールパンプス
  • プレ本科で初めてのパンプスつくり
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ