靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

アンクルストラップ

お気に入りの木型で2足目のサンダル!

プレ本科のAさんです。
お気に入りの木型で、2足目のサンダルが完成しました!!

シルバーの革とアンクルストラップのプレインなデザイン。 Aさんはこの履き心地がとても気に入り、履き心地をそのままに、天然木の木型に起こすことにしました。1013_02_w800
1013_01_w800
【木型をおこす?】
普段使用しているのはプラスチック素材でできた工房オリジナルの骨格木型。これに、オーダーのお客さまと同様の採寸をおこない、トレースやフットプリントの情報をもとにロウで各部位のサイズ調整をおこなっています。

このロウで調整した木型、生徒さんが「続けてもう1足これで製作するよ」、という場合以外は通常、次の生徒さんのためにロウをはがしてしまいます。
なんだか勿体ないですよね。けれどそんな時、保存版にしてぜひ自分専用にとっておきたいという場合は方法があります。それが、「木の木型におこす」こと。
フルオーダーのお客さまのように天然木の木型に置き換えて残すことが可能なんです。

これがあれば、来シーズンも安定した同じ履き心地のサンダルをこの木型で作る事ができます。

【 プレ本科ならではの専門的な体験 】- - - - - -
※プレ本科なら、この木型にロウで施す修正の作業を、マンツーマンで先生に教わりながら体験し学ぶことができます。自分の足について、靴について、実際の靴職人さながらに木型を自分で構築してみる難しさ、チャレンジしてみませんか? 靴づくり未経験の方でも、一つひとつ丁寧にお教えしていますので安心です。
自分の足について客観的に数値で見たり、特徴を詳しく知ることもできますよ。
◎詳しくはコチラ⇒プレ本科について
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

アンクルベルトつき8cmヒールセパレートパンプス

趣味コースNさんはこれが4足目? 前回白いセパレートを作っていました。
今回はアンクルベルトをつけて!

型押しの革は難しいですが、綺麗に仕上がりました。
0402_9058_w700
0402_9040_w700
0402_9063_w5700402_9065_w5700402_9065_w570_02

自分好みの色に染めた革でパンプスを作る

趣味コースのIさんはこれが 1足目の作品。ご紹介が年明けになってしまいましたが昨年11月中に完成しました。
この革、綺麗なムラ感があると思いませんか?こちらの革は、Iさんご自身で裁断する前に染めてきてくださったものなのです。
0106_4120_w700
綺麗な水色の靴になりましたね!アンクルストラップはまだ検討中…。深いグリーンと黒と、両方つけてみて迷っています!
1606_4107_w700
0106_4114_w700
0106_4116_w570
パーツの色合いと、革ひもをくるくると巻く仕様の組み合わせでクラシックな印象に。
0106_4130_w700
0106_4124_w700
0106_4127_w5700106_4137_w570
靴だけで置いてある状態より、実際に履いた時のほうが革紐の存在感が映えますね。素敵な仕上がり!

本科の生徒さん、オリジナルデザインのパーツはどんなふうに使うのでしょう?

本科の生徒さんです。こちらは課題ではなくて、自分で作ってみたいと挑戦しているパンプスのよう。
右側のネオンカラーのパーツ・・・オレンジの矢印が連なったデザイン。

きいてみると、これを足首のあたりに巻き付けるデザインにしたいのだとか・・・。
いったいどんな仕上がりになるのでしょう?!
1123_6563_w570
1123_6562_w570
1123_6561_w570

趣味コースで娘さん用にアンクルストラップのウエッジヒールパンプス

趣味コースのNさんは今回、娘さんの靴の完成です。
今日は完成に合わせて娘さんに足入れしに工房まで来ていただきました。
今日の黒いタイツに組み合わせると、白いアンクルストラップが映えていいアクセントになっています。
そして、ウエッジヒール。ウエッジヒールは普通のヒールと比べて着地したときの安定感があり比較的疲れにくいといわれています。
1107_02_1662_w580
1107_02_1664_w2801107_02_1669_w280
1107_02_1681_w570
1107_02_1679_w570
早速履いた状態を確認して最終の調整を行います。調整も大丈夫そう、と確認が取れたところで仕上げに中敷を敷いて出来上がり!
この履き心地、気に入ってくれたのでしょうか、次回も同じ木型で色違いをもう一足作ることに。今度はどんな色にするのでしょう?楽しみです!

アンクルストラップセパレートパンプスをネイビー×ホワイトで!

趣味コースKさんの、これは4足目。 ※前回の記事
白のアクセントが効いたセパレートパンプスの完成です。飾りミシンの白も素敵です!

1015_0429_w700
Kさんの製作メモ&完成時の感想 】-----------------------
★製作のポイント・どんな靴にしたい?→甲の部分に穴飾りをつけたい。
★完成してみて
白で玉出しをしたことによりネイビーが映えて明るくなりました。アンクルストラップをクロスさせたので安定感もあり、よりかわいくなりました。全ては酒井先生のおかげです!
-----------------------
1015_0375_w700
1015_0376_w700
1015_0394_w700

ネイビー×ホワイトの配色の妙!

ネイビーの革に、縁取りや穴飾り、ミシンの糸でホワイトの効かせ方が印象的。そして、アンクルストラップをクロスして留めるデザイン!
素敵ですねとおききしたら、「酒井先生にアイデアも技術も沢山助けいただいてて・・・!!
」とのこと
なるほど!酒井先生がいらっしゃると、趣味の生徒には少し難しいかな・・・と思われるようなディテールの細やかなデザインやアイデアも、「こうしたらいいよ!」とすいすいっとお手本を見せてくださったり、きれいに出来るよう手伝ってくださったり!! 趣味の生徒さん達も、どんな作業でこういったディテールが作れるか、すごく勉強になるし、一人では挑戦しづらい加工も先生と一緒なら本当に安心です。

一色だけだと堅い印象のネイビーの革。なのに、こういった仕様にすると一転、華やかな印象に変えることができるんですね。素材の配色の活かし方も勉強になります。
長年靴業界にいらした酒井先生は、デザインサンプルなども数多く提案していらした方。『引き出し』の多さは圧倒的です。作る前のデザインや配色、作っているときの仕上げ方まで、迷うときにはぜひ、酒井先生に相談してみてくださいね。
2728_2751_w700
2728_2752_w2800728_2755_280
0727_2753_w570
0727_2754_w570

本科の生徒さんのセパレートパンプス

本科の生徒さんの製作途中をパチリ。セパレートパンプスにアンクルストラップが付くのでしょうか。
0204_9817_w800

趣味コース2年Uさんの8cmヒールアンクルストラップパンプス完成

0529_07_w2800529_02_w2800529_055_w5700529_08_w570
0529_09_w570
【Uさんの感想】--------------------------------------------
2足目から履き心地よく、同じデザインと木型で作っているので(履き心地は)大丈夫だと思います。2wayのデザインが気に入っています。ミシンかけの時、試し縫いをすれば曲がらずにうまくいったかなぁと、残念です。
(趣味コースをこの靴で退会される点について)
とても楽しい時間を過ごせました。むずかしいハイヒール作りでしたが、ほとんど先生方のお力で、1年間に4足もつくることが出来て満足しています。ありがとうございました。
--------------------------------------------------------

Uさんご感想ありがとうございます!  ※Uさんの前回の記事
Uさんはこれが4足目で、趣味コース最後の靴になりました。お孫さんが出来るため、これからお忙しくなられるのだそうです。今回は素材をかえて、シルバーの革で製作。前回と同じ木型を使って同じデザインですから、その分出来上が早いですね。早速完成した靴の履き心地を確認されているところをパチリ。同じプレーンパンプスでも、シルバーやエナメルなど質感や光沢感の違う素材で作ると、雰囲気もガラリと変わります。アンクルストラップも、はずしたり出来る仕様にして2wayになさってるんですね。ファッションのアクセントとしても組み合わせを楽しんでくださるのがうれしいですね。

趣味コース1年、Tさんのエナメル8cmヒールアンクルストラップパンプス

1215_03_w2801215_02_w2801215_04_w5701215_01_w570
1215_05_w570
趣味歴1年のTさん、これは2足目。8cmヒールの完成です。
Tさんは足が小さい方。それで足に合う靴がなかなか見つからなくて、市販の靴ではつい、大きめのものを履かれていました。けれどそれでは歩くときに踵が抜けやすくて困っていたのだそうです。左より右足が少し小さいので、特に右足の踵が抜けやすかったようです。
今回出来上がった靴は自分の足に合わせてつくった2足目。左右とも踵が抜ける心配もなさそうです。
赤いエナメルはご自身で用意された素材。この赤の色合いも素敵ですね。エナメルならではの華やかさがあり、かっこいい1足になりました。
エナメルは女性には人気がある素材なのですが、スムースレザーと比べると加工が難しいのが難点。今回もエナメルの釣り込みはやはりけっこう難しくて、講師に手助けしてもらいながら完成しました。
Tさん、ご自身で作られた履き心地、たくさん楽しんでくださいね。
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ