靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

コンビパンプス

モンクストラップのデザインが印象的!

プレ本科のMさんの作品はモンクストラップのデザインとポインテッドトウが印象的な型押しレザーのパンプス。
じつは完成した写真を撮り忘れ・・・ご覧いただいてるのは製作途中のもの。
0416_8099_w570
0416_8098_w570
(完成品の写真は今度Mさんが工房に履いてきてくださったときに撮らせてもらいたいと思っているのです。)
そして、これ、気づきますか?木型を抜くときの写真に写っている、Mさんが履いているローファー、同じ革なんです!デザインでずいぶん印象が変わります。植物のモチーフが入った個性的な型押しレザー、使うのが難しいかと思いきや、どちらの靴もいい雰囲気に仕上がっています。
0424_9107_w7000424_9117_w700
0424_9107_w700_02

8cmヒールに型押しレザーのワンポイント!

こちらはプレ本科のTさん。プレ本科で初めての製作はダークネイビーの8cmヒールパンプス。
一見シンプルですが、履いた後ろ姿でワンポイント!ヒールを型押しレザーで仕上げ、大人っぽい1足になりました。こういう落ち着いたネイビーのハイヒールパンプス、ひとつ持っていると出番が多そうですね。
じつはTさん、プレ本科での製作はこれで終わり。次回からは本科生です!0218_4470_w2800218_4473_w2800218_4469_w570
0218_4479_w570
0218_4475_w570

趣味コースMさんの8cmヒールコンビパンプス完成

0914_02_w5700914_01_w570
 ※Mさんの前回の記事
【Mさんの感想】--------------------------------------------
今回はつま先のつり込みがうまくまとまらず苦労しましたが、その分、これまでのパンプスよりきれいに仕上がっているように感じます。履き心地も良いです。
--------------------------------------------------------

【担当講師より】
Mさん感想ありあがとうございます!Mさんは趣味コースでこれが4足目の完成。今回は貼りこみデザインに挑戦しました。トウ先の革と履き口の革、革の伸びが違うのでつり込みが大変だったと思います。彼女の希望で、出来る限りポインテッドにしたので、トウ先のつり込みは特に苦労するだろうと思っていましたが、頑張って自力で完成されました!すごいことです!!
Mさんはお仕事が忙しくなるということで、この靴で趣味コースはいったん退会されることになりました。ご自身で作られた靴たち、履き心地を沢山楽しんでいただければと思います。また、作りたくなったらいつでもお待ちしています!
*--*--*--*--*--*--*
★靴作りワンポイント・・・ストレートチップ★
紐靴でもそうなのですが、ストレートチップはつり込みの時にセンター/左右のバランスが崩れると完成したときにものすごくバランスが悪い靴になってしまうので、いつもより多く注意を払って作業する必要があります。
*--*--*--*--*--*--*

プレ本科1年目Nさんの8cmヒールコンビパンプス

0708_04_w2800708_01_w280
0708_03_w570
0708_02_w570
プレ本科1年目のNさん、8cmヒールコンビパンプス完成です。
Nさんはトウを細く見せたくて、かなり細めに木型を成形しています。けっこうトウが尖っているように見えるけれど、Nさんの足に合わせて作った木型に、先生と相談しながら無理のない範囲でトウ先のかたちを調整していますから、見た目より幅は確保されているのです。
「市販のパンプスを履いていると指(つま先)が痛くなる」ということはよく耳にします。この原因というのは、概ね足が前に滑ることにある場合が多いのです。前にすべらない様に対処することで、痛みの問題は解消される事が多いため、自分の足に合わせた木型から作る自作工房のパンプスでは、トウ先の形も実際の幅より細く見せる事がある程度は可能なのです。が、あまり靴作り経験の少ない方には、最初からトウ先を尖らせ気味に作るのは難しい作業となります。
Nさんは足の感覚が優れていて、履いた状態を的確にコメント出来る方。インソールの調整を行なったのですが的確なコメントでインソール調整が容易でした。現在履き試し中、次回その結果を踏まえてより快適な履き心地を追求する予定です。

趣味コースMさん、4cmヒールストラップパンプス完成

0305_07_w2800305_05_w280
0305_06_w570
0305_09_w570
趣味のコースMさん、これで7足目・・・かな?もう何足目かわかりません。 ※Mさんの前回の記事
今回も同じ木型を使用しての製作でした。履き心地気に入っていらっしゃるんですね。
バックナンバーをご覧頂くと、Mさんが同じデザインでも素材やカラーをかえて、毎回違いを楽しんでいらっしゃるのがうかがえて見ているほうも楽しいですね。
さて、次回は木型を6cmに変更して作りたいとのこと。どんな靴を作るのでしょう、楽しみですね。

趣味コースUさんの2足目8cmヒール黒系異素材コンビパンプス

0303_01_w570
0303_06_w2800303_08_w2800303_09_w2800303_00_w280
0303_05_w570
0303_07_w570
【Uさんの感想】--------------------------------------------
作った後、試し履きをした時、両足の母趾背面に靴ズレをおこし、小趾に痛みを感じたのですが、先生に修正して頂いて、問題が解消したので感動しました。今後、よりたくさんの問題解決方法を知っていきたいです。
--------------------------------------------------------

Uさん感想ありがとうございます!2足目の靴が完成しました。全体のカラーはブラックですが、よく見るとヒールの部分だけ、同系色の異素材(ブラックスエード)を使ったコンビパンプスになっています。同系色だから派手さはないですが、そのぶん、密かにおしゃれな感じ。素敵な仕上がりです。
Uさんは以前、他の靴の学校に1年間いらした方です。この靴で趣味コースはいったん終了し、今後は、本科のマスターコースに編入される予定。以前にNHKで放送されたテレビ番組、「極める!」をご覧になったのがきっかけで、自作工房の存在を知ったのだそうです。アンケートには、受講された理由を、「”木型作り”、”パンプス作り”と自分が学びたいことをまさに行なっている工房だったから。」と書いてくださいました。


趣味コースMさんの6cmヒールコンビパンプス完成

1119_01_w5701119_03_w570
1119_04_w2801119_08_w280
【Mさんの感想】--------------------------------------------
前回よりも足にフィットしていて嬉しかったです。茶色と黒の革を使ったため、茶色の革を黒い糸でミシンをかけ、縫い目がガタガタなのが目立ってしまったのは残念ですが、手作り感があって愛着が持てそうです。つり込みの作業が好きで、前回よりうまく出来たときは、自分の成長を感じられました。
--------------------------------------------------------

Mさん、感想ありがとうございます!コンビパンプス完成です。※Mさんの次の記事
実は靴は少し前に既に完成していたのですが、こちらでご紹介がおそくなってしまいました!(スミマセン!)コントラストの効いた配色のコンビ。踵のほうだけ配色をかえ、ヒールも同じ色にし素敵なアクセントになっています。
Mさんは、これまで市販のパンプスでは歩くと踵が脱げやすくて困っていらしたそうです。もともとご自身でも少し外反母趾ぎみとは認識されていたのですが、工房で靴を作るにあたり、採寸と足の状態の確認をすると、そのほかにふまずが落ちてきていることもわかりました。
市販のパンプスがどうして足に合わなかったのか、その原因が趣味コースではだんだんわかってきます。
(もちろん、オーダーにいらっしゃるお客さんにもできるだけ詳しくご説明しています。)
Mさんの初めてご自身で作ったパンプスは、履き心地はいかがだったでしょうか。
次はローヒールを作ってみたいと、もう準備を始めています。次の靴も楽しみですね。

気になるところを先生に相談中。

1031_01w2801031_02w280
1031_03w5701031_04w570
こちらの生徒さんは趣味コースに長く通っていらっしゃる方です。今回はお友達のために作っていらっしゃるそう。製作途中を写真撮らせていただきました。鮮やかな赤のエナメルが素敵なデザインです。
先生へ分らないところ、気になるところはどんどん相談されている様子が印象的。
完成が待ち遠しいですね。

趣味コースAさん、初めての1足8cmヒールコンビパンプス完成

1022_01_w2801022_02_w2801022_03_w570
1022_04_w570
1022_05_w570
1022_06_w570
【Aさんの感想】--------------------------------------
売っている靴とは比べものにならないフィット感です!外反母趾もやさしく包み込んでくれます無理言ってお願いしたプラットフォームも想像以上の出来で良かったです。左足の試着がなかなかうまくいきませんでしたが、調整できてよかった!つりこみ難しい・・・
-----------------------------------------------------------

Aさんの足は指が長め、つまり足長に対してふまずの距離が短いのです。また足幅は広め、そして少し外反拇趾、内反少趾、踵が長め、骨格に左右差ありという、全く市販靴を寄せ付けないタイプ。なるほど普段から靴選びにとても苦労されていたのだそうです。
ヒールはもとより、フラットな紐靴でさえ幅と足長で選ぶために、ふまずの距離が合わなくて、踵が脱げそうになっていました。そんな感じなので、自分に合う靴を作れるとばかり、今回は初めての靴作りでしたが、凝りに凝った一足を希望。やっと完成しました。半年がかりの力作です。
凝っただけあって、ほんとうに素敵な仕上がり!
Aさん、初めてご自身で作った履き心地、ぜひ楽しんでくださいね。

趣味歴2年目のKさん、コンビ6cmヒールストラップパンプス完成

1020_06_w5701020_05_w570
1020_07_w570
趣味歴2年のKさんです。       ※Kさんの前回の記事  次の記事
Kさんは今までどんな靴もなかなか合わなくて、ずっとゴムバンドを巻いてしかパンプスが履けなかったという方です。足の状態を先生が確認してみると、踵骨が長めでした。
市販の靴では、足長や足幅でなら、靴を選べますね。けれど、逆にそれ以外の足の特徴については市販の靴では選択肢はなかなか揃ってはいません。。。それに、そもそも、足のサイズ(足長)以外はご本人も自分の足の特徴をあまり知らない事がほとんどです。
自分の足の特徴を知らないままでは、何が原因でパンプスが足に合わないかもわからないですね。
それではやみくもに履いてみて合う靴を探すという、先の見えない状態になってしまいます。。。
Kさんは何とか足に合う靴が欲しいと、一念発起して工房に通い始めました。が、最初の何足かはやはり歩くと踵が抜けてきてしまいました。
趣味コースでは先生と一緒に、
「どこを改善すればもっと足に合ってくるのか」毎回作りながら、丁寧に探していくこともできます。
Kさんは履き心地に納得がいくまでに2足の靴を製作しました。やっとご自身の木型を作りあげ、3足めから踵が抜けない靴ができ始めました。よかった!!今回は満足の行く靴の2足めです。 使用した革はKさんご自身で浅草で見つけてきたお気に入り。ヘビのような細かい型押しの光沢のある素材で、存在感がありますね。さらに、つま先と踵には別色を組み合わせて、配色も楽しんでいらっしゃいます。安心して履ける靴が、2足3足と増えると、ローテーションして履けるから靴の傷みも少なくなり、長く楽しめますね。
次回はヒールの低いフラットのパンプスを作りたいのだそうです。次も楽しみです。
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ