靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

タッセル

自分のペースでゆっくりじっくり『つくる』を愉しむ

こちらはまだ製作途中。ヒールの革を積み上げ、これからきれいに仕上げていくところのよう。
前回はこの靴、まだつり込み前の様子をご紹介していました。 ※前回の記事
0509_4172_w800
続きを読む

配色と穴飾り、タッセルも!

こちらもまだ製作途中の作品。
キャラメル色とダークネイビー、ウイングチップの穴飾り・・・手間暇かかっていますがそれと同時に製作者の方が楽しんでいるのもうかがえますね。
1222_1911_w800
1222_1914_w800

趣味コース・プレ本科は、木型も自分の足に合わせてカスタマイズされているものを使うことができるのが最大の特徴です。
なぜなら、ここはプロも習いに来る木型の匠 斎藤先生の工房だから。

だから、デザインやディテールは自分の好みを追求しつつ、一方で履き心地の相談も先生とじっくりすることが可能に

履き心地も譲れない、という方、趣味コース&プレ本科で1足、靴づくりに挑戦してみませんか?

タッセルのついたローファーパンプス完成!

趣味コースのHさんはもう何足も作っていらっしゃる生徒さん。
足幅が細くて市販の靴ではなかなか合わなかったという方ですが、自作工房で習って以来、自分に合う木型でパンプスやオープントウなど、もう何足も作って、履いて、楽しんでいらっしゃいます。
リンクで「前回の記事」を遡っていただくと、過去に作られた作品やその感想などもご覧いただけます!
 ※前回の記事
0819_11_w800
トープカラーの革はしぼのある質感で落ち着いた、大人っぽい印象。
そこに、キルティタンとタッセルを取り入れ、遊びのあるデザインに。

ローファーだけどカジュアルすぎないのは、ヒールがあるから。
ハイヒールにすることで、女性らしさを感じさせる仕上がりになっています!
続きを読む

タッセルが可愛い、若草色12cmのベビーシューズ

趣味コースKさんは、今回はベビーシューズを製作されました。
お友達のお子さんへの贈り物なのだそうです。 若草色と白の配色にタッセルのアクセント、モカステッチの色も合わせてあり爽やかな印象。素敵に仕上がっています。
0713_01_w800
保存保存続きを読む

このあいだのイベントで、あのひとが履いてた靴

最初の写真2つは、4月末に中目黒で行なわれた展示会でのもの。
小さいサイズのブランドを展示していたMさんが、履いたり、展示したりしていたローファーパンプスが素敵でした。
じつはこれ、展示会直前まで製作されていました。
0502_9089_w1000
0502_9088_w1000
イベントまであと数日という日の写真が下の1枚。ここから、一気に仕上げたなんて!!何足も何足も課題靴を作って身についているからこそなせるワザ。基礎、マスター、シニアコースもクリアし、インターン生ともなると、仕事が早くしかも美しいのです。
0502_8783_w1000

タッセルがアクセントのベビーシューズ

こちらの本科インターン生、現在作っているのはベビーシューズ。木型がちっちゃい!※前回の記事
まだパーツを裁断して用意している最中。完成のイメージが見えてくるのはミシンをかけて木型にかぶせてからですね。
0301_7542_w800
0301_7540_w800

ベビーシューズ完成しました!

こちらは先日製作途中をご紹介したベビーシューズ。 ※前回の記事
完成しました!前ファスナーの周りに配した装飾やタッセル、穴飾りがトラッドな雰囲気。そして足首のところだけホワイトのパンチングレザーで柔らかくクッションを配しています。大人の靴のようなカッコよさ!
1216_01_w990
1216_03_w10001216_02_w1000
1216_05_w1000
1216_04_w1000
1216_06_w1000

酒井先生の、自分用の靴

この足は酒井先生。靴がちょっと他では見たことないデザイン。
素材や切りかえ、履き口の仕様も凝ってるタッセルローファー。うかがってみたら、随分前にご自身で作った靴。いま黒いレザーの部分はもともとアイボリー(!?)それを、ブラックに色を染めかえて履いていらっしゃるのだそうです。アイボリーからブラックに染めかえたとは思えない仕上り。むしろ、この配色のほうがかっこいいのではと思うほど、しっくり馴染んでいます。

「自分の靴ってなかなか作る時間がなくてさぁ。久しぶりに作ろうかな。」と楽しそうに話してくださいました。
0814_3446_w700
0814_3447_w700

趣味コースKさんはタッセルつきのフラットパンプス完成

趣味コースKさんはもう何年も通われている方。
今回は酒井先生と相談しながら、タッセル付きのデザインでフラットパンプスを作られました。


これまでに何足も作っていらっしゃるだけあって、段取りはもうある程度覚えていらっしゃるのですね。

靴作りは工程が多く、作業や段取りも一回作るくらいでは覚えることは難しいのですが、何足も製作し慣れてくると、デザインや仕様、仕上がりなど余裕を持って考えたり仕上げたりすることも可能です。そして、ベテランの方ほど、ぜひいろいろ先生に相談してみていただきたいと思っています。

オーダーパンプスの工房がやっている教室で、自分の足に合わせた木型で、プロの職人さんや木型の先生にアドバイスもらいながら作ることができるなんて環境、そうそうないですから!

Kさん、次回は紐靴になります!
0503_8375_w8000503_8376_w5700503_8374_w964

本科シニアコースのKさんはタッセルローファーを製作中

本科シニアコースのKさんです。 ※前回の記事
今作っているのは課題のローファー。しぼのある革でタッセルローファーを作っています。

0204_9814_w800
0204_9815_w800
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • 本科生の作るアンクルストラップサンダル
  • 本科生の作るアンクルストラップサンダル
  • 本科生の作るアンクルストラップサンダル
  • 本科生の作るアンクルストラップサンダル
  • 本科生の作るアンクルストラップサンダル
  • 本科生の作るアンクルストラップサンダル
  • ハンドソーンで4cmヒール外羽根完成
  • ハンドソーンで4cmヒール外羽根完成
  • ハンドソーンで4cmヒール外羽根完成
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ