靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

ハンドソーン

ハンドソーンで7作目はモンクストラップ。

趣味コースの生徒さんです。これがハンドソーンでは7作目くらいだそう。
ダブルモンクストラップは、工房のオーダー用ラインナップにもあるデザイン。(ただしオーダー用のほうはハンドソーンではありません。)
ハンドソーンが好き!ということで、これまでずっとハンドソーンでの製作を続けていらっしゃいます。
ハンドソーンではどんなところが難しいですか?との質問に・・・
0507_4165_w700
続きを読む

本科スタート前の、プレ本科で初作品をハンドソーンで

プレ本科のJさんは、本科開始の前にプレ本科で靴づくりをスタート。
これが1足目の靴です。通常、1足目の靴はなるべくセメンテッド製法(接着靴)をお勧めしているのですが、今回はJさんたっての希望でハンドソーン製法でチャレンジ!
0503_04_w800
続きを読む

ホワイトレザーのベベルドウエスト

以前に製作したというベベルドウェストの紐靴を見せていただきました。
しぼのあるホワイトレザーに縁にはシルバーのアクセントを入れて、細部まで丁寧なつくり。
0320_2678_w800
続きを読む

ヒールの積み上げを磨いていくところ

こちらは本科のインターン生です。製作途中の作品を見せていただきました。
0122_2322_w900
続きを読む

栗色の2アイレットはハンドソーンで完成!

趣味コースのAさんです。この靴は、製作途中もブログでご紹介していました。 ※前回の記事
前回作ったものと同じ木型を使用しています。前回はセメンテッドで製作。そのダークネイビーの2アイレット(1足目)をとても気に入られて、これが2足目。
0927_02_w800
デザインは同じく革の色も秋らしい栗色!今回はハンドソーン製法で。素敵に仕上がっています!
続きを読む

きれいに作りたいと思うほど難しいハンドソーン

こちらはハンドソーンに取り組み中の生徒さん。 ※前回の記事
前回はつり込みの様子をご紹介した方です。気に入った木型での2足目。
「きれいに仕上げたいなと思うほど、進むペースがゆっくりになってます!」
と苦笑い。
0701_0048_w800
続きを読む

気に入った履き心地をもう一足、こんどはハンドソーンで!

今回はハンドソーンにしたいという生徒さんです。 ※前回の記事
前回作った2アイレットのチャッカーブーツ風外羽根、気に入ったので色違いを製作。同じデザインでも作り方をハンドソーンにかえてみての挑戦です。
0401_8118_w800
0401_8121_w8000401_8122_w800
0401_8120_w800
0401_8119_w800
ちょうど今日は、前回作った靴を履いてこられていましたので、こちらもパチリ。
前回の記事
というリンクをさかのぼって見ていただくと、この靴の完成時の写真、ヒールの仕上げ前の製作途中を見ていただくことができます。

***

0401_8125_w800
0401_8125_w801
光の加減でしょうか、ダークネイビーなのですがブラックに近い印象に見えますね。

ベベルドウェストに挑戦

プレ本科の生徒さんです。前回もハンドソーンで製作され、今回はハンドソーンでもう一歩、ベベルドウェストに挑戦中。
0304_7550_w800
講師に進み具合を見てもらいながら丁寧にすすめていきます。
ベベルドウェスト って、一見「これってどうなってるの???」っていう美しい曲線が特徴的です。「凄くすごく、手間がかかります!(笑)」と、言っている割にかなり製作を楽しんでいる様子の生徒さんなのでした。
0304_7546_w900
0304_7547_w8000304_7548_w800
0304_7555_w800
※下の写真は講師の前田先生の履いている先生自作の靴。こちらもベベルドウェスト 。
こんな風にふまずの絞りが特徴なのだそうです。
0304_7553_w800
講師のT先生に伺ってみたところ、ベベルドウェスト はふまずの絞り具合を、より足本来のまるみに添わせることができる技術でもあるのだそう。そういう意味では、どのような木型を使うか、使う木型の組み合わせも重要になってくるとのこと。

【プレ本科だとハンドソーンの靴の木型修正も挑戦できます】
そうなんですね。自作工房では作る靴の種類に合わせて木型修正を行ったりしますが、今回の生徒さんの場合も前回のハンドソーンで使用した木型をそのまま使うのではなく、ベベルドウェスト 仕様に調整(片足は斎藤先生が、もう片方は生徒さんも木型修正に挑戦しています。)したうえで使っています。
靴の製作方法や形状のポイントにはじつは木型も密接にかかわっているのですね。
木型って、お店で靴を買うだけでは普段目にすることはないですが、こういった作る経験や講師とのいろんなおしゃべりで木型の存在感や役割もわかってくるのでした!
保存保存保存

モンクストラップをハンドソーンで

こちらは前回も製作途中をご紹介したハンドソーンの靴です。※前回の記事
完成まであともう一息。こちらの生徒さんは靴を作り始めてこれが6足目。ハンドソーンではこれが3足目なのだそうです。
0303_7562_w1000
0303_7568_w800
今はヒールの革の積み上げが終わり、仕上げのやすりをかけていくところ。
力加減ややすりをかける度合いなども、先生に見てもらいながら、相談しながらすすめていきます。
0303_7565_w1000
0303_7564_w1000
これまでに製作した靴も通勤時に履くなど活躍しているのだそう。前回作った靴もハンドソーンの2cmヒール。
「今は2cmヒールが気に入ってます。これだと(ハイヒールと違い)走ったりもOKなんです。」と話してくださいました。
通勤時にも自分で作った靴が活躍するなんて、嬉しいですね!

シニアコースの課題をハンドソーンで作ってみる

本科の生徒さんです。 ※前回の記事
シニアコースの課題靴をハンドソーンで作るのだそうです。
製甲はすでにできていて、スエードに施した穴飾りもかなり手がこんでいます。
0119_2605_w800
0119_2606_w800
0119_2602_w800
0119_2603_w800
保存
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • 本科シニアコース生の課題サンダル
  • 本科シニアコース生の課題サンダル
  • 本科シニアコース生の課題サンダル
  • 本科シニアコース生の課題サンダル
  • 本科シニアコース生の課題サンダル
  • 本科シニアコース生の課題サンダル
  • こんなの作りたい!ポインテッドトウのハイヒール。
  • こんなの作りたい!ポインテッドトウのハイヒール。
  • こんなの作りたい!ポインテッドトウのハイヒール。
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ