靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

ブーツ

課題靴はサイドゴアブーツを作っています

こちらはシニアコースの生徒さん。製作途中を見せてもらいました。 ※前回の記事
ヒールは低めで、サイドゴアブーツにしたのだそう。サイドのゴムの形状がまるくてかわいいですね。
デザインや仕様では自由にあそぶことができる一方で、これを作る前の木型ではマスターコースで学んだ「木型の準備の仕方」を、パンプス用からブーツ用に展開するという勉強もシニアコースの重要なポイントとなっています。
0110_6605_w800
0110_6607_w800
保存

ブーツ・・・こちらもシニアコースの課題靴

こちらもシニアコースの生徒さん。シニアコース課題靴のブーツに挑戦中です。
※前回の記事  前回はサンダルを製作されていました。
1102_5449_w700
『前回の記事のリンクを順に辿っていくと、課題の靴づくりでどんな作品を作ってこられたのか、遡って垣間見ることができます。
これまで作ったどの靴も、自分の足のトレース情報・フットプリントをもとに一つの骨格木型から靴の種類に合わせてロウで木型修正し、好みのデザインにいちから型紙をおこし、製作しています。
1102_5441_w700
1102_5442_w700
1102_5447_w700
量産用の木型で靴を作るのと違い、実際の履く人のトレースを見、履き心地をある程度想定しながら、さらに作りたいデザインにきれいにまとまるよう仕上げる・・・という、オーダー靴ならではの高度なスキルを実際に作って学ぶカリキュラムなのです。保存保存

ブーツの型紙確認用です

こちらは現在シニアコースのOさん。マスターコースでのインタビューもご紹介した方です。※前回の記事
エナメルと白い革のツートンでペタンコの靴を手にしているところに遭遇。
「これは確認用なんです」というOさんに、リクエストして履いてみてもらいました。だから芯も入っていない柔らかな状態。

Oさんはふまずがおちているいわゆる「偏平足」気味な方。ふまずも何も対応していない、型紙のとおりのパーツを繋いだだけのこの靴では、ふまずが支えられず完全に落ちています。
1016_5221_w1000
1016_5222_w7001016_5216_w700
「そういうのも確認できるからいいんですよ」とおしゃべりしながら、踏まずにどういうふうに対処するといいのかも見せてくれました。

少しだけでも靴の中にふまずの底上げをすると、・・・履いてみた時にもブーツの形がきれいに整ってくるのがわかりますね。
1016_5225_w7001016_5228_w800

幅広で甲高のUさん、今度はサイドゴアブーツに挑戦中

自分の足にぴったりの靴を、もう何足も作って履いていらっしゃるUさん。※前回の記事
今回はサイドゴアブーツを作ってみたいと取り組み中です。 
1003_4931_w700
1003_4930_w700
幅広で甲高の方にとって、市販のもので足に合うものを探すのは一苦労。
窮屈に感じるから結局自分の足よりも大きなサイズのものを買ってしまうと、履き心地はぜんぜんよくないし・・・。
Uさんも、「ブーツみたいなのはほんと、ないんですよ~」としみじみ。苦労されてきたのがうかがえます。

そういう方こそ、自作工房なら木型から自分の足に合わせて用意できるから、自分の足の幅も甲の高さも合うブーツが作れますね。量産品では手に入れることのできない一足になりそうです。
自分好みの色と素材を選んで、今から完成が楽しみです!保存保存

サイドゴアブーツに挑戦中です

こちらの方はサイドゴアブーツを製作中。
しぼのあるこげ茶のレザーには丁寧にあしらった穴飾りが美しいですね。

ミシンをかけて順番にパーツを準備していきます。わからないところは、いつでもそばにいる前田先生が教えてくれますから安心です。
0605_0250_w700
0605_0245_w7000605_0244_w280
0605_0253_w700
ミシンをかけているのは踵のループの部分。
0605_0254_w7000605_0255_w700
0605_0252_w7000605_0251_w700
保存

ハンドソーンでレースアップブーツ

趣味コースのKさんです。素敵なレースアップブーツが完成しました!
前回に続き、ハンドソーンで仕上げております!
0602_08_w900
0602_07_w8000602_06_w8000602_01_w700
0602_04_w2800602_03_w700
保存

レースアップブーツはこっちが本番だそうです

本科OBのMくんの作業途中、写真撮らせていただきました。 ※前回の記事
前回の写真のベージュのほうが仮縫いだったのですね。
0401_8525_w570
0401_8526_w700
0401_8529_w700
0401_8528_w700

本科OGのUさんはレースアップのショートブーツを製作中

Uさんは白いステッチの配色がアクセントのショートブーツを製作中です。 ※前回の記事
0302_8129_w700
0302_8128_w700
0302_8131_w700
0302_8130_w700

クリッピングが”裏テーマ”のブーティ!

プレ本科のFさん2足目の今回は、ブーティ!オシャレです! ※前回の記事
裏テーマは「クリッピング」。
1102_0504_w700
1102_0516_w5701102_0513_w570
通常このようなタイプの靴はセンターに縫い目を作り、木型のカーブにあうように型紙で処理しておきます。ですが、縫い目が入るのがイヤな場合、どうするか。
センターに縫い目をつけない替わりに革にあらかじめカーブをつけておく必要があります。出来上がりのカーブに似せて切り出した木のフチ使い、革を水で濡らし、片方ずつ順番に均等に引っ張り、乾かしていきます。その作業が"クリッピング"。口で言うのは簡単なのですが、これがなかなか重労働。Fさん、やり切りましたね。
お陰でセンターに縫い目のないすっきりした仕上がり。その分、ヒールの色を切り替えた配色がよりアクセントとして引き立っています。
次回はフラットシューズに挑戦します。裏テーマはなんだろう?
1102_0531_w700
1102_0528_w570

ご主人とお揃い、ブラックスエードのチャッカーブーツ!

前回旦那様のチャッカブーツを完成された趣味コースのMさん。 ※前回の記事
今回は同じ革を使ってご自分のチャッカブーツです。夫婦でお揃いなんて素敵です!

ご主人用に作られたブーツとは違うタイプの靴紐を組み合わせていらっしゃいます。組み合わせる紐の太さや質感が違うだけでも雰囲気がかわりますね。
1025_0457_w700
1025_0448_w700
1025_0445_w700
1025_0454_w570
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • パンプス習得のためにもう一足
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
  • スムースとエナメル、2種類の黒の組み合わせ
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ