靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

マスターコース

マスターコースではよく見ること?

本科マスターコースの生徒さんです。
前回作った課題で「こんな風になっちゃいました!」と、苦笑い。
0914_0825_w700
足合わせの検証中、必要な場合は・・・
続きを読む

木型をトレース画に置いて確認すること

こちらは本科。マスターコースをスタートしたばかりという生徒さん。
木型修正に必要なロウの使い方、道具の扱い方の手ほどきを受けて、早速トレースを見ながら木型にロウで肉付け&サイズ調整をおこなっていきます。
0821_0406_w800
このとき大切なのが・・・続きを読む

本科マスターコースの課題、2人目に取り組み中

本科マスターコースの生徒さんです。 ※前回の記事
本科に来られる前は、靴メーカーで1年間働いていらしたという方です。

(「前回の記事」リンクを遡っていくと、本科をスタートした頃のインタビュー記事もあります。)
0312_7947_w800
インタビュー記事の多くを見ると、自作工房の本科や木型コースに来られる方は、それぞれ独自の「ここで学びたい動機」が明確なようす。
0312_7950_w800
0312_7953_w800
現在マスターコースの2人目の足に挑戦中です。

パンプスのフィット感を木型から考えるマスターコース

本科マスターコースは、フルオーダーの実践さながらに一人の人の足に合わせて詳細な採寸データから木型を準備し、パンプスを作り履いてもらって検証する学び方です。
足モデルも本科生が担当することが多いのは、完成時に履いて検証も参加してもらう必要があるため。今日はちょうど出来たパンプスを履いてもらい検証していくところ。
0112_6656_w800
何度かフロアを歩き回ってもらいながら、履いた側からの感想や問題点の指摘、歩きやすさ、踵の脱げにくさなど気になるところを教えてもらいます。斎藤先生も検証に参加。
例えば、一つの問題点にも、要因は一つとは限りません。
複数考えられる場合、あるいは複数の要因が組み合わさっている場合も。
その判断はどうするのか。歩き方・歩き癖にも関係するのか、人によっては現象の出方にどんな違いがあるものか等、ケースごとにいろんな話に広がります。
0112_6653_w800
0112_6654_w800
0112_6661_w800
一見シンプルなプレーンパンプス。しかし、大量生産の既成品と違い、ひとり一人の現実の足に丁寧に合わせたいと思うと、知らなくては作るスタートラインにさえ立てないことがじつは山ほどあるのです。

個別の採寸データやフットプリントなどの情報を見極める力、それを木型にどう反映させるかの応用力と技術力、履いた時のケースに応じた調整や解消方法の意味、それと靴の構造との関係・・・。

実際に何人もの足について作っては検証を重ね、それをオーダーパンプス専門工房という現場で実践のプロが一緒に検証し指導するからこその内容となっています。
0112_6666_w800
0112_6684_w800
0112_6675_w800
0112_6687_w800
0112_6695_w800
保存

本科マスターコースのパンプスの完成度

こちらはマスターコースの生徒さんの製作途中のパンプス。
基礎コースでしっかり実力をつけてから作るから、仕上がりもきれいです。

きれいに正確に仕上げる実力があるからこそ、マスターコースのテーマ『人の足にパンプスを合わせる技術』に取り組むことができます。
1014_5236_w1000
1014_5242_w800
1014_5241_w800
保存

インタビュー#32 マスターコース奥山さん

0627_no32
奥山さん、じつは、靴作りのスタートは12年前です。 ※前回の記事

現在、本科マスターコースに在籍中。(インタビューは5月下旬にさせていただきました。)

ディモコの資格も取得したのち、あらためて現在、工房の本科で学ばれているのはなぜか?

いろいろお話をおききしました。
0627_9995_w700
【自作工房に来られるまでのこと】
Q.靴づくりに関するこれまでの経歴というか、お聞きしてもいいですか。



保存保存保存保存保存保存保存保存続きを読む

ハイヒールのフィット具合を検証!

こちらは本科生。今日は奥さまに足モデルになってもらい作ったというパンプスの検証のため、生徒さんの奥さまも工房においでになりました。早速履いてもらい、斎藤先生と一緒にチェックしていきます。
0608_0046_w2800608_0007_w280
0608_9977_w800
0608_9980_w570
0608_0024_w800
0608_9987_w5700608_9988_w570
一見、もう問題ないかに見えるパンプスも、実際に履いてもらい、斎藤先生と検証することで、問題点がクリアになってきます。工房でそれぞれ自分の課題に取り組んでいた他の本科生も集まってきました。一緒に検証に参加するためです。

どの問題にどう対処するのか、・・・実は対処の方法より、問題の原因を正しく見つけるほうが難しいし、重要。そして、それを斎藤先生がいきなりタネあかししてはいきません。

本科のマスターコース以上の生徒さんにとっては、自分のでも他の生徒さんの製作でも、原因とその対処法を自分で見つけられるように、これは実践的に考えるトレーニングなのです。
それも、自分で採寸し、トレースを読み取り、木型を作り靴を作るから理解できること。
0608_9989_w8000608_9980_w280
0608_0028_w570
0608_0051_w5700608_0040_w800
0608_0033_w800
0608_9997_w570
マスターコースになると、足の骨についても名前を覚えるようテキストが渡されます。問題点の検証にも会話の中にその部位の名称がどんどん出てくるから、覚えていないと話が進まないのです。
足の骨格だけでなく、その周りの筋肉や筋などもひとり一人違います。量産品の靴と違いオーダー靴の場合は、このサイズ・この形がきれいに出来たら終わりではないから。
0608_0010_w8000608_9989_w800
0608_9986_w5700608_0003_w570
0608_0006_w800
一見シンプルに見えるパンプスですが、ひとり一人の歩きに合うように作るためには、多くの実践を通してプロから直接、丁寧に学ぶことがとても重要。どの生徒さんも真剣です。

保存保存保存

マスターコースの木型チェック!

斎藤先生と話しているのは本科マスターコースの生徒さん。 ※前回の記事
前回、もうマスターコース終盤とご紹介した方です。
0517_9626_w570
0517_9624_w8000517_9625_w280
もう相当木型もパンプスも数こなしていらっしゃる方ですが、いや、だからこそ、ケースごとのより細かな確認点や、少しでも判断に迷っているところは斎藤先生にチェックしてもらいに来られています。

マスターコースは、学べば学ぶほど斎藤先生と話すべきことが増えてくる段階でもあるのです。
それは、作る精度を上げたいと思えば思うほど、必要に感じられるはず。

★余談ですが、この記事に使用した写真を、Twitter(@hiro_kutsu)のヘッダ画像にしました。
ちなみに、ツイッターではブログの更新情報をお届けしています。
斎藤先生がつぶやいている訳ではありませんので、誤解のないように!
興味のある方は、ご覧になってみてくださいね。

トレースに合わせて木型選択の確認が重要

本科のSさん、現在はマスターコース。 ※前回の記事
斎藤先生にチェックしてもらいたいと、トレースと木型を手に来られたところです。

0501_9158_w570
0501_9159_w570
工房の本科マスターコースでおこなうのは、靴の種類をパンプスひとつに限定して、どんなふうに足に合わせるのかを学ぶこと。
ヒールがあり甲におさえのないパンプスのかたちは、脱げにくくしかも歩きやすく作るにはとても難易度が高いジャンル。トレースの見方や木型選択の方法も詳しく理解しないと足にフィットするものは作れないから、学ぶことがとても沢山あるのです。
0501_9163_w700
0501_9165_w700
そして、この詳細な足と木型とトレースの見方を学ぶと、その他の種類の靴づくりの基本としても丁寧に足を見ることができるようになります。
フィット感を考えて、ひとり一人の足にどんなふうに合わせるのかを学ぶため、他の靴学校でいろんな種類の靴づくりを学んだ方たちがその後別ジャンルとして学びにこられるケースも少なくありません。専門的な分野ともいえます。

トレースに書き込む情報

こちらは本科マスターコースの生徒さんたち。女性の生徒さんに足モデルになってもらい、男性の生徒さんがパンプスを製作しているのですが、その足合わせ方について、何やら相談中。
0430_9157_w700
追加で確認し、トレースに記入したい情報を得るため、再度トレースに足をのせてもらい、数値や線を書き足しています。
0430_9150_w700
0430_9156_w700
0430_9151_w700

靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • トープ色×シルバースタッズ!
  • トープ色×シルバースタッズ!
  • トープ色×シルバースタッズ!
  • トープ色×シルバースタッズ!
  • つり込みがおわったところです
  • つり込みがおわったところです
  • つり込みがおわったところです
  • カーキの濃淡が印象的なサドルシューズ
  • カーキの濃淡が印象的なサドルシューズ
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ