靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

前に滑る

趣味コースMさん、4cmヒールストラップパンプス完成

0305_07_w2800305_05_w280
0305_06_w570
0305_09_w570
趣味のコースMさん、これで7足目・・・かな?もう何足目かわかりません。 ※Mさんの前回の記事
今回も同じ木型を使用しての製作でした。履き心地気に入っていらっしゃるんですね。
バックナンバーをご覧頂くと、Mさんが同じデザインでも素材やカラーをかえて、毎回違いを楽しんでいらっしゃるのがうかがえて見ているほうも楽しいですね。
さて、次回は木型を6cmに変更して作りたいとのこと。どんな靴を作るのでしょう、楽しみですね。

趣味コース歴4ヶ月Uさんの1足目4cmヒールコンビパンプス

0709_01_w2800709_05_w280
【Uさんの感想】------------------------------
2種類の革を切り替えデザインで使ったため、それぞれの革の強度の違いもあり、つり込みに時間がかかるにつれて破れたり、ずれたり不安になりながら進めていました。完成後、少し小指がきつかったり踵がゆるかった部分は修正していただいたので(今までは脱げてしまって履けなかった)甲のあいた靴で歩くことができた瞬間、すごく嬉しかったです!
-------------------------------------
Uさん、感想ありがとうございます!  ※Uさんの次の記事
サイドに切り替えで違うカラーの革を組み合わせ、そこがアクセントになった素敵な1足です。続きを読む

趣味のコース2年目のMさん、5足目コンビパンプス

0627_04_w2800627_03_w280
0627_02_w570
Mさんは5足目が完成です!    Mさんの前回の記事   次の記事
前回もリボンがついたデザインでしたが、色をかえ、濃い目のパープルとコンビに。リボンが細めなのもニュアンスがあって可愛らしい感じです。
Mさんは履き心地を気に入ってどんどん自分の履きたい靴を生産中。Mさん自身の足に合った履き心地でなおかつ好みのデザインとカラーが手に入る、まさに自作工房の趣味コースを満喫されている方だといえます。
カラフルな色を揃えて、どんな服に合わせるのか毎日楽しみになってきますよね。
Mさん、最初に工房へいらしたときは 市販のパンプスを履くと足が前に滑ってつま先が痛くなり、踵が抜けやすくなるために滅多にパンプスは履かないと話していらしたのです。パンプスを履く事が 苦痛から楽しみに変わるのを実感してくださっていると思うと、工房としても本当に嬉しい限りです。Mさん、ありがとうございます!

本科基礎コ-スMさんの最終課題の1足

0606_02_w2800606_01_w280
Mさん8cmヒールが完成です。 ※前回の記事はこちら。
続きを読む

趣味歴5ヶ月のJさん初めての4cmヒールストラップパンプス

0501_02_w2800501_03_w280
Jさん、初めての靴が完成です。にっこり笑顔がいいですね。
続きを読む

趣味のコ-ス歴8年のMさん最後は6cmヒールパンプス

0420_02_w2800420_01_w280
Mさん、これが趣味コース最後のパンプスになります。
続きを読む

歴5ヶ月のOさん、初めての4cmヒール

0326_03_w2800326_02_w2800326_01_w570
【Oさんの感想】--------------------------------------------
自分で靴を作ることが出来て感動しています!6ヶ月かけてやっと完成しました。妥協してしまったミシンや釣り込みは仕上がりや履き心地に影響してしまいました。2足目は一つひとつの作業を丁寧に、出来上がりを思い描きながら作っていこうと思います。
--------------------------------------------------------

Oさん、感想ありがとうございます!Oさんの第1足目が出来上がりました。春らしい色です。
Oさんは足長が23cm。いつも購入する靴は23cmか、または23.5cmなのだそう。買った当初は履けるのだけれど、しばらくすると足が前に滑り始め、踵が脱げやすくなり、爪先が痛くなってきて履けなくなってしまう状態。
工房へは、楽に履ける靴が欲しいと思って作りに来られました。
今 回、Oさんの足に合わせるために選んだ木型は22.5cmのもの。これをOさんの足に合うように調整して使用しています。ようやく出来上がった靴は、ほん の少し踵に隙間が見えたのですが、踵までの距離を最終調整で短く修正。あらためて履いてみてもらうと、ぴったり踵の隙間は無くなり、きれいにおさまりまし た。よかったです。Oさんも足が靴にすっぽり包まれる感じに満足な様子。ぜひ、いろんなところに履いていってみてくださいね。

歴5ヶ月のMさん、初めての6cmヒール

0325_02_w2800325_01_w2800325_03_w570
【 Mさんの感想 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かかとがぴったりついてきて、感動しました!!今までパンプスはあまり履かなかったのですが、これなら大活躍しそうです。つりこみが難しかったです・・。2足目は仕上がりがもっと美しくなるように頑張ります!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Mさん、感想ありがとうございます!   ※Mさんの次の記事
1足目でもじゅうぶんきれいに仕上がっているようですが、もっと上の完成度をを目指しているんですね。
Mさんは都内の靴学校に通っていらした靴作り経験者。けれどもパンプス作りは初めてだそう。
ご 自身の足は25cm。足幅が広めなのに対して踵は驚くほど小さい方。足の前のほうが広い為に、いつもは26cmを選んでいらっしゃるのだそう。けれども市 販の靴の場合、サイズが大きくなればそれに対応して足幅だけでなく踵も大きくなってしまうから、パンプスのように甲を紐でとめるものがない靴の場合は履い て歩けば足は前に滑るし、踵はスポスポぬけてしまうのですね。
そこで工房へは、ちゃんと履ける靴を作りたいと通い始められました。
最初の靴の履き心地は?やっぱり踵が抜けない事に感激!よかったですね。Mさんは背が高いので、余りヒールのある靴は履かないそうなのですが、「この靴は6cmのヒールがあるようには思えない安定感」だそう。
初めての履き心地、ぜひいろんなところに履いて行って楽しんでくださいね。

趣味歴3年のKさん初めての紐靴。

1218_04_w2801218_01_w280
趣味のコ-スのKさん、途中おやすみの期間が1年ほどありましたが趣味歴3年です。
続きを読む

趣味コース1年、Kさんの6cmヒール完成

1004_03_w2801004_04_w280
趣味のコ-ス1年のKさんです。  ※Kさんの次の記事
いままでどんな靴も全く合わず、思いあまって工房に来られました。市販のパンプスだと、踵が脱げてしまう、前に足がすべってつま先が痛くなる、歩いていると足の裏が痛くなってくる・・・すぐ疲れてしまうのです。
他の趣味コースの方と同じように、木型の修正をおこない、まず1足目を作りました。しかし、完成度はいまひとつでした。 
--------
足に合わせる靴作りは簡単ではありません。採寸したトレースの情報だけでは問題解決に十分ではないケースも多いからです。
で は、どうするか?試着靴を作っては試し、一人ひとりの足に合わない理由を斉藤先生が丁寧に探していくのです。人によっては何足か試着靴を作ってみないと解 決できないケースもあり、作るほうも作られるほうもじっくり付き合う根気が必要なことも。そして実は、一人ひとりに合わせるオーダーメードの贅沢さってそ こ(作る側も作られる側もじっくり付き合うきもち)にあるともいえます。
趣味コースで作る靴でも、出来る限り足に合わせたいというこだわり。この工房ならではの贅沢です。
量産品がお店に溢れていて、なんでもすぐに安く手に入る時代だけれど、そうじゃなくて、「なんでもいいから安い靴」ではなく、歩いても疲れない「自分のための靴」が欲しいとか、もっと丁寧に毎日を暮らしたいと感じる人が増えてきたのかもしれませんね。
--------

さて、Kさんの場合、足を拝見すると、踏まずの距離が通常より長めという特徴がありました。
靴内の全ての位置が足の各部の位置と全く合わず、靴内で足裏と接触している部分がきわめて少なくなる為、踵が抜けやすかったり、足が前にすべってしまう、つま先が痛くなるのです。
1足目はこれを考慮した木型修正をおこなったはずだったのですが、それだけでは不十分だったのです。
調 べていくとトレースに現れる特徴に、歩くときの重心の位置もかかわった複合的な理由から靴があっていないことがわかってきました。木型の修正では対応でき ない部分もあり、彼女自身の専用木型が必要と判断。そしてその木型を作り上げる為には、少なくとも3回以上試着靴で確認する必要がありました。
そ して斉藤先生とKさんとで、試着靴を試しながら、やっと3ヶ月前にKさんの専用木型が出来ました。さらに、この木型で用いるヒールも既製のものではバラン スが全く合わせることが難しい。やむなく斉藤先生が木の塊からワンセットのヒールを削りだして作ることに。そうして今回の写真の靴が先日完成したのです。 なんと1年と数ヶ月でやっと1足、Kさんに履ける靴が出来たことになります
この、Kさんの足のためだけの履き心地は、斉藤先生とKさんの根気強さ?二人の、足に合う靴作りへの執念の結晶かもしれませんね。
1004_01_w2801004_02_w280
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • スマートフォン表示でのメニューバーを新しくしました。
  • 秋を先どり☆彡グレージュエナメルにボルドーのリボン!
  • 秋を先どり☆彡グレージュエナメルにボルドーのリボン!
  • 秋を先どり☆彡グレージュエナメルにボルドーのリボン!
  • 秋を先どり☆彡グレージュエナメルにボルドーのリボン!
  • 秋を先どり☆彡グレージュエナメルにボルドーのリボン!
  • 秋を先どり☆彡グレージュエナメルにボルドーのリボン!
  • 秋を先どり☆彡グレージュエナメルにボルドーのリボン!
  • 秋を先どり☆彡グレージュエナメルにボルドーのリボン!
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ