靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

基礎コース

本科基礎コース真っ最中

こちらは1月に基礎コースをスタートさせた生徒さん。 ※前回の記事
前回は初日の様子をご紹介していました。

0328_8114_w800
斎藤先生に出来具合を確認してもらっているようです。
自作工房の本科は個別指導。ひとり一人の進み具合に応じて先生が指導します。
好きなだけ、納得いくまで先生をひとり占めして相談できるのも、自作工房の本科の素晴らしいところ。
0328_8116_w800
0328_8117_w800

12月から本科をスタートされた生徒さん

こちらは12月から本科をスタートした生徒さん。この方も製靴経験者です。以前に関西でならっていらしたのだそう。
自作工房へは、木型について詳しく学べるところを探していたところ、インターネットで見つけて来てくださいました。
0114_6840_w800
現在は基礎コース。2足のパンプスを同時に作っています。こうすることで、同じ工程を繰り返し行うことができ、作る工程を覚えやすいのだそう。
他ですでに勉強された経験者の場合、基礎コースの内容はどう感じていらっしゃるのかな、と思い、質問してみました。
「基礎コースは実際に学んでみてどうですか?」
すると、
「自分ではこれでいいと思っていても、気づかないところでつけ方が少しズレていたりして・・・。まだ始めたばかりですからきちんとできるように頑張りたいです!」とこたえてくださいました。
0114_6841_w800
シンプルなパンプスですが、いや、シンプルだからこそパーツの数も少なく、ズレや仕上がりの違いが分かりやすいのかもしれません。

この、毎回同じクオリティに仕上げられるように、『作る基礎力』をきたえておくことが、次のマスターコースにはとても重要になってきます。

本科スタート!の生徒さん

こちらは1月から本科をスタートされたIさん。早速斎藤先生が説明を始めています。
Iさんは他で学んでこられた製靴経験者。自作工房はインターネットで見つけて来られました。0113_6715_w800
本科に入られた理由を、
「自分で作った靴が足に合わなくて、木型について詳しいところで学びたいと思って。」と、話してくださいました。

【 製靴経験者が本科で学ぶ場合 】
製靴経験者の場合、他ですでに学んだことも多いかもしれません。

これまでも、そういったケースは少なくありません。
そういう場合、まずは1足作ってみてもらいます。そのうえで、工程のどの部分はきちんとできているか、復習しておいたほうが良いポイントはどこか等、斎藤先生が生徒さんと相談。
状況に応じて丁寧に、ひとり一人の習得レベルに合わせたカリキュラムにしています。
0113_6719_w800
0113_6737_w800
0113_6736_w800
0113_6750_w800
0113_6821_w800
0113_6829_w800


保存保存保存保存

靴職人という職業に憧れて

こちらは本科基礎コースの生徒さん。
基礎コースなので、現在はパンプス製作の基礎をみっちり学ぶカリキュラムです。

「ここの本科を選んだ理由」についておききしてみました。
1008_5162_w600
「最初に靴づくりを体験したのは違う工房でした。そこで1足作ってみたら面白さを感じて。」
そこで本格的に習いたいと相談したところ、その先生から自作工房の存在を教えられたのだそう。
1008_5165_w700
1008_5164_w700
1008_5163_w700
「それと、靴職人という職業にも憧れがあります。勉強始めたばかりでまだまだですけど。」と、製作の作業の手を動かしながら答えてくださいました。
彼のおじいさまもモノづくりがとてもお好きな方で、そんなおじいさまを見て育ったためか、「作る」ことにとても惹かれるのだそうです。
1008_5168_w570
すぐ横ではシニアコースの生徒さんも課題のローファーを製作中でした。

パンプスもぜひ習ってみたい、と本科へ

こちらは本科をスタートさせたばかりの生徒さん、靴づくり経験者です。
以前に習っていた教室では今までパンプスは作ったことがなくて、教えてくれるところを探していたのだそうです。
「靴を作るなら、ぜひパンプスも作ってみたくて。」と話してくださいました。

0526_9932_w570
0526_9883_w5700526_9887_w570
0526_9885_w570
靴づくり経験者だから、本科でも「あ、わかるわかる」というところけっこう多いんじゃないですか?とうかがってみると、「ヒールのあるパンプスはフラットな靴と違うところがけっこう沢山あるみたい。今やっている、中底のカーブを木型に合わせるなんて、初めてで・・・意外と難しいです。」とのこと。
斎藤先生にチェックしてもらいながら、丁寧にすすめていきます。

セパレートパンプスの製作途中をチェック

基礎コースの課題、セパレートパンプスを製作中の生徒さん。 ※前回の記事
斎藤先生に細かなポイントを確認してもらっているところです。

0404_8644_w570
0404_8645_w570
0404_8642_w570

一つひとつの工程で、どんな意味でこうするのか、位置がずれると、あるいは厚みがありすぎると、その後にどう影響するのか・・・等、パンプス作りには配慮しなくてはいけない大切なポイントが沢山あります

本科ではこれらを実際に作り、理解を深めていくのです。

セパレートパンプスの型紙を作って切り出し

こちらは本科、基礎コースの生徒さんです。課題のセパレートパンプスを製作中。
本科に入られる前には革小物を作ったりされていたということで、革包丁も自前のものだそう。

革小物を作られていたら、革の扱いなど慣れていらっしゃるんですね、靴づくりは習ってみていかがですか?と
伺ってみると、「(靴づくりの難しさは)革小物の比じゃないです、難しいです!」と、話してくださいました。
0326_8519_w570
0326_8520_w5700326_8521_w570

しかし、せっかく本科に入ったからには頑張ろうということで、出来る限り日にちをあけず通っていらっしゃるとのこと。どんどん課題もこなしていらっしゃるのだそうです。
ここの本科を選んだのも、ここなら働きながらでも学べる、工房のあいている時間ならいつも来られる、夜11時までやっているというのが有り難いのだそうです。

隣で作業していた数か月先輩の方は、「じゃんじゃんすすんでくるから、追い越されそう・・・焦りますよ!」と苦笑い。
本科生どうしだと隣席の進み具合は良くわかるから、良い刺激にもなりますね。

型紙をつかって確認するポイント

こちらは本科基礎コースの生徒さんです。
パンプスを2足製作中。ここまでの出来具合をチェックしてもらい、そのあとの作業を斎藤先生に説明してもらっているところ。
0310_8302_w570
パンプスは正確に作ることが大切。そのためには、型紙を使って確認しながら各パーツのサイズも適正に整えていく必要があり、その工程ごとの確認のポイントを解説してもらいながら製作をすすめていきます。
0310_8304_w570
0310_8310_w570
0310_8308_w570保存

袋縫いの難しさって?

こちらは本科基礎コースの課題靴。製作途中です。 ※前回の記事
フラットパンプスという課題ではなくて、これは、袋縫いの課題なのです。

0305_8055_w700
履き口にミシンのステッチが見えないように仕上げているだめ、とてもきれいなのですが、一方、このきれいさのために難易度がぐっと上がります。
0305_8054_w570
0305_8056_w700
何故かというと、木型にかぶせた時ずれないように普通は釘をぐるっと打つのですが、袋縫いはコレが出来ない。釣込むときにとても用心しないと、履き口がずれていってしまうから。

本科生の課題靴8cmヒールパンプス

こちらは本科生の方。課題のパンプスを作っているところ。 ※前回の記事
前回は、本科基礎コースをスタートしたばかりのところ、インタビューをさせていただきました。

8cmヒールパンプスのヒールを取り付け、仕上げ中です。
焦げ茶色の革に穴飾りをあしらった8cmヒール、トラッドな雰囲気。
0224_7934_w570
0224_7935_w700
0224_7936_w700
0224_7933_w700
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • 酒井先生による、紐の結び方プチ講座☆彡
  • 酒井先生による、紐の結び方プチ講座☆彡
  • 酒井先生による、紐の結び方プチ講座☆彡
  • 酒井先生による、紐の結び方プチ講座☆彡
  • 酒井先生による、紐の結び方プチ講座☆彡
  • 酒井先生による、紐の結び方プチ講座☆彡
  • 酒井先生による、紐の結び方プチ講座☆彡
  • 島根県からプレ本科に来てくださいました
  • 島根県からプレ本科に来てくださいました
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ