靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

外羽根

気に入った履き心地をもう一足、こんどはハンドソーンで!

今回はハンドソーンにしたいという生徒さんです。 ※前回の記事
前回作った2アイレットのチャッカーブーツ風外羽根、気に入ったので色違いを製作。同じデザインでも作り方をハンドソーンにかえてみての挑戦です。
0401_8118_w800
0401_8121_w8000401_8122_w800
0401_8120_w800
0401_8119_w800
ちょうど今日は、前回作った靴を履いてこられていましたので、こちらもパチリ。
前回の記事
というリンクをさかのぼって見ていただくと、この靴の完成時の写真、ヒールの仕上げ前の製作途中を見ていただくことができます。
0401_8125_w800
0401_8125_w801
光の加減でしょうか、ダークネイビーなのですがブラックに近い印象に見えますね。

酒井先生と一緒に大手術中!?

こちらはエナメルで穴飾りたっぷりの外羽根を作っている生徒さん。 ※前回の記事
前回はスタッズをちりばめたフラットパンプスを作っていた方です。

今回は横に酒井先生が。よく見ると酒井先生と二人で黙々となにやら取り組んでいます。
0327_8138_w800
0327_8140_w800
いったんつり込みまでいったものの、甲の穴飾りが想定外につり込みに隠れてしまいそうになったのだとか。
それで、木型からはずし、パーツをほどいてなんとかきれいに収まるよう大手術をおこなっているところ。革の縫い目をほどくだけでも一苦労です。
0327_8136_w800
保存保存

ベベルドウェストに挑戦

プレ本科の生徒さんです。前回もハンドソーンで製作され、今回はハンドソーンでもう一歩、ベベルドウェストに挑戦中。
0304_7550_w800
講師に進み具合を見てもらいながら丁寧にすすめていきます。
ベベルドウェスト って、一見「これってどうなってるの???」っていう美しい曲線が特徴的です。「凄くすごく、手間がかかります!(笑)」と、言っている割にかなり製作を楽しんでいる様子の生徒さんなのでした。
0304_7546_w900
0304_7547_w8000304_7548_w800
0304_7555_w800
※下の写真は講師の前田先生の履いている先生自作の靴。こちらもベベルドウェスト 。
こんな風にふまずの絞りが特徴なのだそうです。
0304_7553_w800
講師のT先生に伺ってみたところ、ベベルドウェスト はふまずの絞り具合を、より足本来のまるみに添わせることができる技術でもあるのだそう。そういう意味では、どのような木型を使うか、使う木型の組み合わせも重要になってくるとのこと。

【プレ本科だとハンドソーンの靴の木型修正も挑戦できます】
そうなんですね。自作工房では作る靴の種類に合わせて木型修正を行ったりしますが、今回の生徒さんの場合も前回のハンドソーンで使用した木型をそのまま使うのではなく、ベベルドウェスト 仕様に調整(片足は斎藤先生が、もう片方は生徒さんも木型修正に挑戦しています。)したうえで使っています。
靴の製作方法や形状のポイントにはじつは木型も密接にかかわっているのですね。
木型って、お店で靴を買うだけでは普段目にすることはないですが、こういった作る経験や講師とのいろんなおしゃべりで木型の存在感や役割もわかってくるのでした!
保存保存保存

チャンキーヒールでネイビー×ブラウンの外羽根!

こちらは趣味コースの生徒さんの作品です。太めのヒール、スクエアトウが印象的。
どんなファッションに合わせるかも、楽しみですね。

0115_03_w1000
0115_05_w1000
0115_04_w800

本科シニアコースの課題:紐靴

こちらは本科生の製作途中の作品。シニアコースの課題です。
シニアコースはマスターコースの足合わせの技術をパンプス以外の靴種に展開していくカリキュラム。

マスターコースでパンプスの足合わせを何足も経験したあとということもあり、自分の足にどれくらいフィット感良く作れるのか・・・今の自分の実力を知る「力試し」的な面もあり、期待と不安が混じります。
1227_6546_w1000
本科では基礎コース~マスターコースと、なかなか自分の足用を作る機会がありません。
そういう訳でシニアコースをスタートする生徒さんは、いよいよ自分用が作れる!!とワクワクするのです。

「せっかく自分の足用に作るのだから・・・」、と履けるように両足作る人もいれば、「いろんなテクニックも試してみたいから。」と、あえて左右違う仕様にする人など、様々。こちらの生徒さんは前者ですね。
1227_6545_w800
1227_6547_w1000保存

欲しかった2アイレットのシンプルさ!チャッカブーツ風外羽根

趣味コースのAさんです。
この靴は、製作途中の状態もブログでご紹介していましたね。 ※前回の記事

1223_04_w950
【 Aさんの作る前メモ 】- - - - - - - - -

外羽根でシンプルな靴にしたかったので、2アイレットのチャッカブーツ風なデザインとした。
(市販でシンプルな外羽根が少ないので)


【 完成してみてメモ 】- - - - - - - - -

甲の部分が一枚革でつり込むのが難しく、3足目だったけれども踵の部分も先生にやってもらったのでやはり苦手かもしれない。
上手くいったのはミシンがけで特にベロの曲線は比較的きれいに縫えたと思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

Aさん、文章ご紹介させていただきました。ありがとうございます!
素敵に仕上がっています。
こういう、「こんなの欲しいけど、なかなかお店では見ない」というデザインも自分で作るなら手に入ります!
さらに、なによりも自分の足に合わせた木型で作る靴だから、市販のものよりも踵のフィット感や幅も自分専用のサイズに。
出来上がってからの愉しみもあるのがいいですね。
1223_03_w1000
1223_05_w800
1223_02_w800
1223_01_w800
保存

にびいろネイビーの外羽根

こちらはまだ製作途中の靴です。にびいろというか、ネイビーとの中間色といった色合いの革に、靴ひもの穴はふたつに。パーツの切りかえも少なめに、カジュアルでありつつ、すっきり軽快な仕上がりになっています。
完成したら、履いていらっしゃるところもぜひ見て見たいですね。
一番下の画像は、以前に、トウをつり込む前に撮影された写真です。
1217_6471_w1000
1217_6473_w1000
1217_6474_w1000
1217_5664_w1000

外羽根:白い革でヒール巻に仕上げています

趣味コースのIさんです。もう何足目かは分からないほど、作っていらっしゃる生徒さん。
工房が日本橋へ移転する前から長く通っていただいています。
靴の作り方をキチンと覚えたいと、これまでずっと靴の種類をパンプス一つに絞って繰り返し製作されていましたが今回から初めて紐靴に挑戦しました!
1113_03_w900
ヒールの積み上げ部分は通常、EVAという素材を剥き出しのまま作るのですが、今回は白い革でヒール巻きにしています。
1113_02_w800
1113_04_w600
【紐の色で遊んでみる?】
完成して紐を通そうとしたところ白や薄い色の紐の用意がない!?・・・仕方なくフィッティングのために"とりあえず"で黒い紐を通してみたら「紐が黒でもかわいいかも!」とそのままお持ち帰りになりました。

ごくシンプルな外羽根のかたちにベースが白なので、合わせる紐はどんな色を持ってきても楽しめそう!
紐の色によって靴の印象が変わっていいかもしれませんね。

【同じ木型でもう1足作りたい】
次回も同じ木型でリピート製作します。
次は2色使ってバイカラーの紐靴になる予定。保存

エナメルの紐がこっそりアクセントに

趣味コースのMさんの紐靴が完成しました。何足目かももう分からないくらいながく通ってくださっている生徒さんです。
これまでずっとフラットパンプスをリピート製作されていたのですが、今回は久しぶりに紐靴。

こだわりの革底で、紐はエナメルで製作しています。 紐だけきらりとするアクセントになっていますね。
1026_03_w800
1026_02_w800
1026_01_w800

保存

足にどう合わせるかがテーマ、シニアコースの課題靴。

こちらは本科生。シニアコースの課題の紐靴2種です。 ※前回の記事
0901_2094_w800
シニアコースは自分の足のトレースを見てまずは木型を製作します。
その際、靴の種類によって
かわる木型条件に合わせ、紐靴は紐靴用に木型修正します。その後、靴を作り出来上がりを実際に履き検証をおこないます。「靴の形が完成したら終わりではありません。
外観もさることながら履き心地の完成度を検証していくための道具でもあります。

マスターコースで何足もパンプスの足合わせを行ってきた経験があるからこそ、靴の種類が変わった時の木型つくりの要件変化が実際に作りながら認識できるのです。

写真は課題の内羽根(白)と外羽根(こげ茶)
0901_2098_8000901_2104_800
0901_2109_w1000
0901_2109_w8000901_2110_w800
0901_2115_02_1000
0901_2117_w800
0901_2126_w800
0901_2134_w8000901_2135_w800保存保存
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ

●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ
ギャラリー
  • 前回よりぴったりする感じ。
  • 前回よりぴったりする感じ。
  • 前回よりぴったりする感じ。
  • 前回よりぴったりする感じ。
  • 前回よりぴったりする感じ。
  • エナメルのローファー完成!
  • エナメルのローファー完成!
  • エナメルのローファー完成!
  • エナメルのローファー完成!
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ