靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

本科への編入

本科基礎コースの生徒さんの学習風景

こちらは基礎コースの生徒さん。 ※前回の記事
本科は少人数制で毎月、1~2名のみの受け入れとなっています。
これは、技術をしっかり身につけてもらえるようにとの、斎藤先生の思いから。ひとり一人の進み具合を丁寧に把握しサポートする必要があるからです。
わからないことがあれば、すぐに聞くことができますし、本科生どうしでもしょっちゅう確認しあったり、相談したり。
1104_6398_w570
1104_6395_w570
1104_6391_w570
1104_6392_w570

モカベージュのスエード、8cmヒールパンプス完成

【Sさんの感想】--------------------------- ※前回の記事
ミシンは前回よりもキレイにできてよかったです。
スエードは接着剤がついてしまったらとれないですが、たくさんつけてしまったことが 残念です。
市販の8cmヒールは履けませんが、工房で作った8cmヒールは素足でも履けるので嬉しいです。
--------------------------------------------------------
0827_01_8772_w700
0827_01_8713_w700
0827_01_8685_w7000827_01_8720_w700

Sさん、感想ありがとうございます!
スエードなどの起毛素材は、Sさんのおっしゃるとおり「接着剤に要注意!」の素材。汚れや擦れなど目立ちやすいから。でも、けっこうきれいに仕上がったのではないでしょうか。

感想に、“ 市販のは履けないけれどここで作ったのは素足でも履ける ” と書いてくださったのも、お教えしている側からすると本当に嬉しい感想でした。ありがとうございます!

(自作工房では、趣味のコースで生徒さんが作るパンプスも、出来るだけご本人の足に合うように心がけています。それは、この工房がオーダーパンプスを中心に扱っている工房で、オーナーの斎藤先生のこだわりどころだからでもあります。)

ぜひ、いろんなところに履いていってください。

これからの季節、どんな服に合わせるかも楽しみですね!

0827_01_8783_w700

本科基礎コース初日の生徒さんと斎藤先生

こちらの基礎コースの生徒さん、先日までプレ本科にいらした方です。 ※前回の記事
斎藤先生と一緒に覗き込んでいるのは、基礎コースの課題のS字。斎藤先生にチェックしてもらっているところです。

裁断し、すき、接着剤をぬって、折り込み、そしてミシン・・・やってみると、きれいに仕上げるのは思ったより簡単ではありません。
ミシンあとを見て、どの作業がどんなふうに影響してくるのか先生は生徒さんに説明していました。
0805_2967_w700
0805_2970_w700
0805_2968_w570


インタビュー#27 台東分校で学んだのち自作工房へ

0409_no_27
0409_9858_w800
 ※このインタビューは2月にさせていただいたものです。
Uさんは美大を卒業後、はじめに台東分校で靴作りを学ばれました。その後靴修理店やコンフォートシューズのお店など靴関係の職に数年間勤務。昨年あらためて自作工房を訪ねられました。プレ本科から本科マスターコースに編入され、現在はシニアコース在籍中です。
今回は、靴関係の職に就いた後改めて工房の本科にすすまれた動機などについても、お話きかせていただきました。
続きを読む

3月から本科編入予定のMさん、ローファー完成

【Mさんの感想】--------------------------------------------
元々靴に携わる仕事をしているのですが、一部の工程しか知らず、今回1足作ってみてどの部分がなぜこういう構造になっていたのかが分かり、大変勉強になりました。
--------------------------------------------------------

感想ありがとうございます! ※前回の記事
Mさんは靴関係のお仕事をされている方です。もっと靴のことを知りたいと、入会されました。
ブラックのローファー、履いていらっしゃる様子は、何だか前からこの靴お持ちだったかのように馴染んでいます。自分自身の木型に合わせてご自分で作った履き心地は、いかがだったでしょうか。
0201_02_8971_w801
0201_02_8969_w8000201_02_8971_w8000201_02_8967_w800

2月から本科編入のHさん、プレ本科で男性用パンプス完成

【Hさんの感想】--------------------------------------------
これからのことを考えて自分で履くパンプスを作ってみました。
結果としては、左足がよじれてしまったり、わらいが出てしまったり上手くいかない事だらけでしたが、前田先生や土屋先生に褒めていただいたので良しとします(笑)。
次は本科基礎コースに進むので楽しみながら頑張りたいと思います。
--------------------------------------------------------
Hさん感想ありがとうございます!  ※前回の記事
0131_02_1481_w570
Hさんは1足目にフラットパンプスを作りました。男性では珍しいフラットパンプス!
本科に入会することを見据えてプレ本格にいらっしゃっていた方です。

本科の前にというのもあり、短パンに似合うだろうというアドバイスもあり、パンプスのデザインになりました。
片足の木型を斉藤先生、もう片足をHさんが修正したのですが、つりこみの時には「あれー、同じに出来たと思ったんだけどなぁ〜、トウ先の感じが違うなぁー難しいなー」なんて一幕もありました。簡単そうに見えますが、左右の形を合わせるのって難しいですよね。
2月からは本科でお待ちしています!
0131_02_1479_w570

本科編入予定のIさん、プレ本科で初めての製作は3cmヒールパンプス

プレ本科のIさんは初めての靴作り。3cmヒールのパンブスがてきました。
このあと、1月から本科コースに編入予定です。残りの期間1ヶ月半で、あともう1足を色違いでつくりたいとこのと。グリーンの次は何色にされるんでしょう。

【Iさんの感想】--------------------------------------------
いつも足が前にすべってつま先が痛くなっていたのですが、作った靴はピッタリと押さえが効いていて、つま先に余裕があります。
前にすべるせいか踵がカパカパしていたのも、かかとがちゃんと靴に合っていて解消されました。
小指の付け根の部分の骨が少し出ていて、靴の履き始めは革のかたい時や長時間歩いている時、いつも歩けなくなりそうなくらい痛くなっていましたが、今回、木型からその部分も加味して作っていただいたので痛くなくてとても良かったです。
--------------------------------------------------------

1117_0040_w2801117_0039_h414

プレ本科は、本科編入を見据えて工房での靴作りを体験していただく場としても機能しています。

ここの手法で1足作ってみていただくことで、工房の取り組み、目指すところや他の学校・養成機関との受講内容の違いを直に知っていただくことができると考えています。
その違いはむしろ、靴作り未経験な方よりも、他の環境で学ばれた製靴経験者のほうが、顕著に感じられるかもしれません。

プレ本科1年目Hさんの2足目は型押しレザーの6cmヒールプレンパンプス

0603_06_w2800603_04_w2800603_05_w570
0603_07_w570
プレ本科1年目のHさん、プレ本科で2足目の完成です。 ※Hさんの前回の記事
Hさんは趣味コースから数えると1年以上通われています。既にパンプス型紙なら自分で作成出来、製甲、釣り込みもほぼ一人で出来るようになっています。来年から本科マスターコースへの編入も可能でしょう。
今回は、完成した靴を履いてフィット感と歩きやすさを確認するときに、斎藤先生がパッティングの効果も知ってもらえるよう、歩き方をチェック。そして右足の過回外の是正をパッティングの調整で行ない、Hさんにその効果を感じてもらいました。

趣味コースUさんの2足目8cmヒール黒系異素材コンビパンプス

0303_01_w570
0303_06_w2800303_08_w2800303_09_w2800303_00_w280
0303_05_w570
0303_07_w570
【Uさんの感想】--------------------------------------------
作った後、試し履きをした時、両足の母趾背面に靴ズレをおこし、小趾に痛みを感じたのですが、先生に修正して頂いて、問題が解消したので感動しました。今後、よりたくさんの問題解決方法を知っていきたいです。
--------------------------------------------------------

Uさん感想ありがとうございます!2足目の靴が完成しました。全体のカラーはブラックですが、よく見るとヒールの部分だけ、同系色の異素材(ブラックスエード)を使ったコンビパンプスになっています。同系色だから派手さはないですが、そのぶん、密かにおしゃれな感じ。素敵な仕上がりです。
Uさんは以前、他の靴の学校に1年間いらした方です。この靴で趣味コースはいったん終了し、今後は、本科のマスターコースに編入される予定。以前にNHKで放送されたテレビ番組、「極める!」をご覧になったのがきっかけで、自作工房の存在を知ったのだそうです。アンケートには、受講された理由を、「”木型作り”、”パンプス作り”と自分が学びたいことをまさに行なっている工房だったから。」と書いてくださいました。


インタビュー#17 日本語はカタコトでもここで習いたくて・・・

no_17
0222_04_w2800222_03_w280
マリーさんはご主人とブラジルから来られている方です。趣味コースをスタートし、今日初めての靴が完成。このあと、本科に編入予定です。マリーさんは日本語は得意でなく、会話は英語中心。今回作った靴についてアンケートを書いていただき、また、英語のできる本科の方にご協力いただいてお話をおききしました。
続きを読む
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 本科基礎コースの課題パンプス
  • 本科基礎コースの課題パンプス
  • 本科基礎コースの課題パンプス
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ