靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

課題

本科シニアコース生の課題サンダル

こちらは本科生。シニアコースの課題で製作されたのだそうです。
ハイヒールのサンダル。鱗のような模様のエンボスレザーはマットな質感のブラック。
とても大人っぽくて素敵ですね。
0515_4096_w700
続きを読む

本科生の自分用外羽根はこんな感じで

本科生の製作を紹介したくて本科生のいるフロアに。
製作した作品を履いているところを撮らせていただきました。
これは甲のところだけ毛皮仕様なんですね。
0111_2205_w800
0111_2200_w800
続きを読む

本科シニアコースの課題靴:ローファー

これは本科シニアコースの課題のローファー。ヒールのあるタイプですね。
手にしているのは、これから抜いた木型。木型に描いたローファーのデザイン画が残っています。

1126_6580_w570
1126_6577_w5701126_6578_w570
1126_6579_w570


本科マスターコースの生徒さん、パンプス用に革を裁断中

現在本科のマスターコース在籍中の生徒さんです。 ※前回の記事
革包丁で革を丁寧に裁断しているところ。今回は完成品を実際に履いてもらえるように左右両足作りたいんだそうです。

1208_02_8871_w570
1208_02_8870_w570

本科マスターコースの生徒さん、課題のパンプスは5、6人目

本科マスターコースの生徒さんです。先日ブログで紹介した基礎コースの生徒さんの足を採寸中。
マスターコースではいろいろな人の足で実際にパンプスを製作します。その過程や完成度、問題点の見極めなどがテーマ。彼はすでに5~6人の人の足でパンプスを作っていて、今回は6人目かな、7人目?マスターコースとしては後半戦のようです。採寸し、トレースをチェックし、足の状態もチェックしていきます。
1109_8784_w570
1109_8787_w570
1109_8781_w570
1109_8788_w570
中ほどの写真に写っているのは、前回作らせて貰った本科OGのUさんの足の靴。きいてみたら、「これは製作1回目でOKをもらったぶんです。」とちょっと嬉しそう。
一人ひとり足のタイプも全く違うから、前回の人で1回でOKだったからといって次もそうとは限らないのが、フルオーダーの難しいところです。

本科Yさんのシニアコースでの課題靴ブーツとサンダル

0910_01_w2800910_06_w2800910_02_w570
0910_04_w2800910_03_w2800910_05_w570
Yさんが課題で作った靴を一部見せて頂きました。 ※前回の記事  ※次の記事
サンダルとブーツです。

本科シニアコースYさんの課題、紐靴ができあがってきていました

0304_07_w5700304_01_w570
0304_05_w570
0304_06_w5700304_08_w570
                ※前回の記事   ※次の記事
先日製作途中の写真を掲載していた片方ずつ勉強の為にデザインを変えて作っている紐靴、ヒールがついて出来上がってきた感じですね。

本科シニアコースHさんの課題靴、8cmヒールサンダル

0914_01_w2800914_02_w280
0914_03_w570
0914_04_w570
0914_07_w570
0914_05_w570
0914_06_w570
                                             ※前回の記事はこちら
本科シニアコースの課題のサンダル。Hさんの出来上がりを見せてもらいました。こんなに素敵なのに、失敗したところがあるので、木型修正からやり直しなのだそうです!
【Hさん】-------------------------------------
マスターコースで学んだパンプスの木型修正とサンダルとの違いを認識するための課題です。せっかく作るので、自分の足に合わせて自分が履きたいデザインに、そして、せっかく作るので、ちょっと凝ったものの練習にもしたいと思いました。製甲は満足の出来なんです。酒井先生に玉ぶちという手法を教えていただいて、使ったらぐっと凝った感じになりました。けれど、木型に不備があったので両足とも作りなおしなんです!
----------------------------------------

Hさんお話ありがとうございます。 Hさんはサンダルが終わったら次の課題はブーツなのだそう。これも楽しみですね。
シニアコースの課題は、マスターコースで学んだ(パンプスに限定した)内容を、「紐靴」や「サンダル」といった別の靴という切り口で経験ていくもの。ひとつの足でも、靴の種類がかわることによって木型への処置が変わってくるのですが、この違いの重要性を自分で作って、履いてみて、認識する。オーダー靴製作のプロを目指すにはなくてはならない経験です。

本科シニアコースHさんの課題靴

0810_02_w570
0810_01_w570
本科シニアコース課題の一つである紐靴。  ※Hさんの次の記事 前回の記事
Hさんに出来上がりを見せてもらいました。
最近人気のカタチですね。これからの秋の服に合わせたくなる感じ。
この課題についてHさんにおききしました。
【Hさん】-----------------------------------------------------------------
今回の課題は”紐靴”で、どんなデザインにするかは自由なんです。マスターコースでは足に合わせる技術をパンプスにしぼって学習するので、シニアコースではこの木型修正を靴の種類が変わったときに対応出来るよう、学習します。だから、自分用に作っていた8cmヒールパンプスの木型を、修正を加えて紐靴用にするところからスタートでした。これで、パンプスのときと紐靴のときの木型修正のポイントの違いを実際に作りながら理解していきます。
デザインは、ネットでどんなのがいいか、いろいろ靴を見てイメージを決めました。
8cmヒールの紐靴をウイングチップで。ウイングチップは以前に一度やったことがあるので今回はおさらいのような感じで。本当はメダリオンまでつけたかったのですが、手間が大変で、これはあきらめました。
出来上がって足入れしてみると、自分専用の木型で作っただけあってすごくフィット感があります。特にふまずのあたりのフィット感は、市販のものより強く感じられるんじゃないかと思います。これは専用木型で作る靴ならではだと思います。もう少し涼しくなって秋の服に合わせて履きたいなと思っています。
0810_04_w2800810_03_w280
-------------------------------------------------------------------------

Hさん、お話ありがとうございます!

前田さん本科シニアコ-ス最後の課題はサンダル

0327_01_w2800327_02_w280
前田さん本科シニアコ-ス最後の課題のサンダルの完成です。(※前回の記事はこちら続きを読む
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • 2色でつくるヒールのある紐靴
  • 2色でつくるヒールのある紐靴
  • 2色でつくるヒールのある紐靴
  • メタリックヒールの潔さ!
  • メタリックヒールの潔さ!
  • メタリックヒールの潔さ!
  • メタリックヒールの潔さ!
  • メタリックヒールの潔さ!
  • 2足目で8cmヒールのレースアップブーツに挑戦!
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ