靴の自作工房hiro - 趣味コース

趣味コースやプレ本科、本科、木型講座のようす、受講者インタビューなどをご紹介しています。

足幅が広い

自分で作ると靴のしくみがわかってくる

これが製作2足目という生徒さんです。もともと、足幅が広くて市販のパンプスは全然足に合わないのだそう。
「自分の足に合うものがあればパンプス履きたいですけど、売っているのは合わなくて・・・。」

お友達から話をきいて、自分の足にあうパンプスが作れるならと習い始められました。
0326_8132_w800
習ってみて靴づくり、どうですか?難しいですか?との問いに、「作ってみるとけっこう面白いかも。・・・靴のしくみがわかってきますね。」との事。革の折込みの作業中にもかかわらず、答えてくださいました。ありがとうございます。
【 同じ木型でリピートしてつくるということ 】
現在作っているパンプスは2足目。
最初に製作したパンプスの履き心地をふまえて、改良点を検討し木型に調整を加えています。

0326_8131_w800
こういった履き心地の調整を木型レベルで出来るのも、自作工房がオーダーパンプス専門の工房だから。

足幅だけでなく踵のサイズもその人に合うよう、大きさや厚み、でっぱりのカーブの高さまで細かく採寸して木型を調整しています。

同じかたちでリピート製作する生徒さんが多いのも、こういった履き心地のカスタマイズをいつでも先生と相談できるから。
何度か作り、納得いく履き心地の靴が出来たら、その木型を自分用に保存版にされるケースもあります。(※この場合は講師に必ずご相談くださいね。)

革は生徒さん自身で買って来られたもの。明るいトーンのサンドベージュ。表面に細かな筋模様が入った優しい印象の革です。
0326_8133_w800
0326_8135_w800
丁寧に書き込まれたノートも印象的でした。
0326_8134_w800
完成が楽しみですね。

初めて作った8cmヒールパンプス

趣味コースのUさんです。シンプルな8センチヒールパンプスが完成しました。これが趣味コースで第1足目の靴です。
自作工房へは、すでに通われている生徒さんのご紹介で来てくださったかたです。
0314_01_w900
足幅が広めでなかなか市販のパンプスでは合うものが見つからなく、パンプスはあまり履いていらっしゃらないとのこと。
「履ける靴が作れるなら!」ということで、初回から気合いの8センチヒールを作ることに。
0314_02_h9000314_03_h900
完成後、早速履いてみていただくと、フィッティングでは右足がゆるい…?
履いた状態を確認しつつ話をうかがっていくと・・・昔右足をひどく捻挫したことがあるということ。このせいか、関節の動きがかたくなっている様子です。
今回は斎藤先生がパッティングである程度調整をおこなうことで、完成となりました。

パンプスの履き心地にはフィット感がとても重要。このため、プロが作るフルオーダーの場合でも「専用の試着靴」を1足つくり、履き心地確認のうえで本番を作るほどの手間をかけています。

そういう意味では、趣味コースでつくる第1足目も、履き心地を追求するのであれば、いわば「試着靴」のような位置づけで見ることができます。

Uさんは次回も同じ木型でリピート製作の予定。
だから今回の結果をふまえて木型をもう一歩カスタマイズすることに。

趣味コースですので、木型の調整は斎藤先生が行ってくれます。
よりよい履き心地になる2足目も楽しみです!

趣味コースWさんの6cmヒールプレーンパンプス完成

【Wさんの感想】--------------------------------------------
履き心地はとても良いです。
踵が長く幅広く問題ありの足でした。パンプスははじめはよいがすぐにパカパカと脱げてしまい、新たな靴を購入するという繰り返しでした!
足に合う靴は歩き方も正しくしてもらえるという事を初めて実感しました。先生方、どうもありがとうございました。
--------------------------------------------------------

Wさん、感想ありがとうございます!
ブラックの6cmヒールパンプスなら日常のファッションだけでなく、いざという時にも頼りになりそうです。
ちょうど写真に写っているようなモノトーンの組み合わせにも似合っていますよね。
0124_6567_w5400124_6566_w600
0124_6564_w570

趣味コースMさん、今回の内羽根はライトブラウンの革で

Mさんは足幅が広く甲が高めの方です。 ※前回の記事
今回の内羽根はプレーンなストレートチップですが、これまで作ったブラックレザーとは色がかわると全然雰囲気が違う仕上がりになりそう!
秋には完成ですか? 完成が楽しみですね。

0809_7967_w570
0809_7966_w570
0809_7968_w570
0809_7969_w570

Oさんはプレ本科で2足目の作品、8cmヒールパンプス完成

Oさんは靴の買付のお仕事。靴の事を知ろうと工房に通い始められました。 ※前回の記事
今回はプレ本科で2足目の8cmヒールパンプスの完成です。

前回と同じ木型ですが、前回の不備を補正してより履き心地の良い靴を目指しました。ほぼお一人ですべての工程をこなされていて、 講師の前田さんが驚く程の上達ぶり。釣り込みなどもほぼ一人でこなしてしまいました。写真に写っている茶色いほうが前回の作品、グリーンが今回完成した靴です。
次回は紐靴に挑戦されることに。プレ本科ですので木型から始まります。
0524_01447_w2800524_0001_w280
0524_01446_w570
0524_01448_w570
【Oさんの感想】--------------------------------------------

1足目と同じ木型に修正をかけて2足目を作りました。前回と比べてミシンかけも上手くいき、フィット感もよく仕上がりました。
ソールはレザーソールにこだわり、こげ茶に染めてワックスがけでツヤツヤに仕上げました。ソールの色に合わせたこげ茶のスタックヒールがポイントです。

--------------------------------------------------------

Oさん、ご感想ありがとうございます! 落ち着いたグリーンのアッパーにソールとヒールのこげ茶の組み合わせが素敵な1足に仕上がりました。1足目の8cmヒールから履き心地を進化させるために、木型修正されているところも、自作工房を満喫されている様子ですね。

プレ本科のKさん、1足目ローファーの完成

プレ本科のKさん、1足目のローファーの完成です。
少しお休みされていたため、完成まで時間がかかりましたが無事完成しました。

Kさんは足幅が広いことに加え踵が小さく、履ける靴を探すのに難儀していたところ、お友達に誘われて工房に通うことにされた方です。かなり遠方からでしたが完成にこぎつけよかったですね。
次回は旦那様の靴を作ってあげたいとのこと。そのため、一度ご主人にも工房に来てもらい、採寸から開始します。
0429_02_01406_w2800429_02_01405_w2800429_02_01402_w570
0429_02_01401_w570
0429_02_01400_w570



プレ本科のUさん、2足目の紐靴の完成

プレ本科のUさん、2足目の紐靴の完成です。  ※前回の記事
足幅が広めのために市販の靴では足に合わず、自身で作ろうと通い始めたUさん、作ることにも楽しみを見出してくれています。

0429_01396_w2800429_01397_w280
0429_01394_w570
0429_01392_w570

趣味コースMさんの4cmヒールプレーンパンプス完成

趣味コースのMさん、ご本人も我々も足幅が広いと思っていました。
採寸時に荷重した状態(立脚)での採寸値やトレースは足幅があるのですが、じつは、非荷重(座って体重がかからない状態)では、その幅が極端に細くなり荷重値で作った靴はブカブカになってしまうのです。

0329_17_w2800329_16_w280
足裏にあるお肉は、体重をかけると横に押し出され、幅が広くなってしまいますが、その一方で、靴内に入れると幅が抑えられる為、肉は足裏にとどまりそれが足を前に押し出してしまいます。

このような方は少なくありません、木型の底面に余分なお肉を収容できるスペースを設け、幅を非荷重値に合わせて制作する必要があります、荷重値と非荷重値での差が10mmを超えるような場合は木型の底面への処理が不可欠となります。

プレ本科Oさんの8cmヒールプレーンパンプス完成

Oさんの8cmヒール完成です!   ※Oさんの前回の記事  次の記事
0312_02_w2800312_03_w280
0312_01_w570
0312_04_w570
今回完成した靴に足を入れて、早速履き心地を確認してみます。足裏が靴底に沿っていて、足全体が安定した感じがするとのこと。
Oさんの足の特徴は幅が広めなことと、踵骨が長いこと。市販のパンプスだと、踏まずがどの靴を履いてもしっくりしなかったようです。
8cmヒールですので、安心して歩き回るためには「安定感」がとても大切です。そうでないと、安心して体重を預け、姿勢良く歩くことは出来ないですよね。
次の製作も同じ木型で色違いを作りたいそうで、もう既に新しい革の裁断も済んでいらっしゃいます。
友人のKさんとともに、遠方から通われている為、月に2回、1囘6時間の長丁場なのですが、おふたりとも集中力も途切れる事無く作業に没頭されています。

趣味コースMさんの内羽根完成!

趣味コース歴2年目のMさんは先週靴が完成しました。 ※前回の記事
今回は内羽根のビジネスシューズ。甲が高く足幅が広いため、市販の靴ではかなり大きめのサイズを購入せざるを得なかったという、市販の靴選びではずっと苦労されていた方です。
そのせいで、足にあった靴を履いた経験がなかったMさん、工房で作り始め、足に合った靴というものの感覚を認識出来たそうです。よかった!そんな感想を持っていただけて、教える側としても本当に嬉しいことです。

出来上がったばかりの靴を早速履いて確認。トウにも磨きをかけて、ブラックレザーの光沢感が、きりっとした印象。素敵に仕上がりました。なにより、毎日の通勤に、自分専用の履き心地のよい靴があるのは嬉しいことなんじゃないかと思います。
次回は、これまで絶対履けなかったロングノーズのシェイプの靴を作りたいとのこと。1足1足、作るのも履くのも楽しんでくださっている生徒さんです。
0223_03_01303_w5700223_w03_01302_w280
0223_03_01301_w5700223_03_01298_w570
0223_03_01305_w570
靴の自作工房ヒロのホームページへジャンプします。
tel:03-6231-1871
東京都中央区日本橋横山町5-18

facebook Twitter

靴の自作工房ヒロには、以下の3つのブログがあります。

趣味コースのブログ←現在ご覧のブログ


  ▙ history view
  (趣味コースブログの)


●靴職人の独り言

●お客さん紹介ブログ




ギャラリー
  • 自作のパンプスだから修理も自分で!
  • 自作のパンプスだから修理も自分で!
  • 自作のパンプスだから修理も自分で!
  • 自作のパンプスだから修理も自分で!
  • 自作のパンプスだから修理も自分で!
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
  • 11足目の作品「これが作りたくて。」
月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
人気ブログランキングへ

  • ライブドアブログ