e motion staff blog


東京 大田区の小さなちいさなクルマ屋さん
e motion   イーモーション

エコカーとエコプロダクツを扱う 環境に配慮したライフスタイルを提案するショップの日々の出来事など........

ソルテラ

皆さま こんにちわ
e motionスタッフの水野です

梅雨の走りというやつでしょうか?
スッキリしない天気が続いてますね
まぁ四季のある日本といっても
梅雨があるのもプラスアルファみたいなものですから
その先にある夏に向けてしょうがないですかね...

先日街道沿いのスバルディーラーの前で赤信号で停車したら
大きなノボリ旗で新型車のデビューが告げられてました

トヨタのbZ4Xとば兄弟車となる
スバルのソルテラ
受注が始まった途端に一部仕様では
オーダーストップになっているほど人気なんだとか

一部では4WDの制御などはスバル主導で行ったとか言われてますが
長年の経験値というやつでしょうか
4WDのスバルの面目躍如ってことなんですかね...

奇しくも日産のアリアも本格的なデリバリーが今春から始まり
日本におけるBEV(バッテリーEV)のスタートって感じになりましたが
リーフに始まるBEVの蓄積されたデータを盛り込んだ日産
対して将来的にはレクサスはBEV専売のブランドへと育てたいトヨタ
2大自動車メーカーの対決って感じでしょうか...

私的にはアウトランダーPHEV(旧型となる初代モデル)が愛車と言うのもありますが
まだまだインフラの問題とかを含めてハイブリッドカー&プラグインハイブリッドカーが
ベストな選択かなって思えてならないのですが
これだけ各メーカーがBEVを市販化すると
それに伴ってインフラ(充電スポット)も整備が進むでしょうから
(特にトヨタが参入すると一気にって感じに)
コンパクトな街乗り足車以外でもBEVが選択肢になる日も近いかなって思えてきました

solterra-1







応援クリック宜しくお願いいたします!


e motion   イーモーション

emlogo

自動車税

皆さま こんにちわ
e motionスタッフの水野です

今日から5月
2022年になってからは
あっという間の4カ月でしたね

巷は最大10連休となる大型連休とかのようですが
私は今日までお仕事で
明日から4日間のお休みとなりました
(まぁこれくらいがちょうど良いのですが...)

という訳で...
そろそろアレが届く頃です

jidoushazei-2022-1





納付は5月31日までの文字が大きく書かれた
自動車税の納付書

新車登録から5年目までは免税(0円)だった私の愛車も
(東京都独自の税軽減措置により免税)
6年目の昨年からは39500円の納付書が届いてます

クルマの維持費の中では任意保険に次いで金額の大きい自動車税
(ガゾリン代や高速料金などを除くとが)
それでもハイブリッドカーや電気自動車などのは
環境に優しい?点を考慮されて
ちょっとだけ優遇税制があって

jidoushazei-2022







上の早見表にあるように新車登録から13年を経過した場合の
増税(乗用車だと15パーセント)が発生し無いのです

私の以前の愛車(プリウス)も13年経過しても増税にならないのですが
直前の12年目に買い換えとなりましたので
その恩恵には預かれなかったりします

欧米の自動車に関わる制度に比べると
なにかと古いクルマに優しくないとか言われる日本の自動車税
(取得税が廃止された今となっては際立って感じますね)

この辺が改善されれば
長く大切に一台のクルマを乗り続ける人が多くなると思うのですが...

地球温暖化とかCo2の排出量の規制とか
それぞれの問題に対する対策から
環境に優しいクルマへの買い替えを薦めたいのでしょうかね...


応援クリック宜しくお願いいたします!


e motion   イーモーション

emlogo

レクサスのBEV第二弾

皆さま こんにちわ
e motionスタッフの水野です

今日は春らしいポカポカ陽気の一日でしたね...
春秋の作業着に衣替えしてから10日ほど経ちましたが
最初は寒さを感じていたけど
すっかり慣れてしまったのか
ここ数日は汗が...

そんな今日は来週20日(水曜日)にオンラインで発表が行われる
新型車の話題を...

lexus-rz1





レクサスとしては第二弾となるバッテリーEV
いわゆるフル電気自動車
第一弾のUX300eはUXに追加されたモデルですが
今回のRZはBEV専用車種のようです

先に発表されたトヨタのbZ4X
スバルのソルテラとは兄弟車となる感じでしょうか
(3兄弟の長兄って感じかな?)

他の兄弟同様にEVを意識させるグリルレスのフロントマスクですが
レクサスらしいポイントも押さえていてクール!

後姿も前後のまとまり感を感じるあたりがGoodですね

lexus-rz2






前後にモーターを配置してAWD(4WD)の制御や
車内の手の触れる部分のディテール等
レクサスクオリティのレベルアップがあるそうなので
そのへんも気になります

個人的には法規さえ問題なければ地域によっては採用されるといわれる
異形ステアリング
フラットボトムやプリウスの様な楕円形ステアリングはありますが
上下がフラットのステアリングは操作感が気になりますね
(車速によってステアリングギアレシオが変化するバイワイヤーステアリングらしい)

日本国内での発売は秋以降らしいので
街中で見かけるのはまだ先みたいですが
チョッピリ楽しみな私...

応援クリック宜しくお願いいたします!


e motion   イーモーション

emlogo

ヒュンダイ改めヒョンデ

皆さま こんにちわ
e motionスタッフの水野です

荒れ模様の天候だった昨日から一転
今日は穏やかな心地よい一日でしたね

ここ数日悩まされている花粉症も
なぜか今日は影を潜めていて
油断は出来ないですが
そろそろ花粉の飛散シーズンも終わりかな?なんて思ってます

そんな今日は昨夜見かけた
話題の一台について...

何かというとコチラ↓

hyundai-ioniq5






韓国の現代自動車のBEV(バッテリーEV)
すなわちピュア電気自動車
IONIQ5(アイオニックファイブ)

現代自動車と言えば
10年ほど前に日本での販売を終了して撤退
2度目の日本での販売開始を機に
以前のヒュンダイからグルーバルな発音に近いヒョンデに変更
更にIONIQ5とNEXO(燃料電池車)の2車種
つまりガソリン車やディーゼル車などの内燃機関車はラインアップに無い
ある意味チャレンジングな販売スタイル

これは同じくEVと燃料電池車にも注力して行くと記者発表した
トヨタ自動車との競争が楽しみな気がします

で...
昨夜国道を颯爽を走り抜ける姿を目撃したIONIQ5(横浜ナンバー)
近未来的なボディデザインで意外に良いかも?
って思えてきました

ともすると没個性になりそうなコンパクトカーにおいては
これくらいインパクトのあるデザインは
都市部の路上ではハッとするくらいです

あとは...
走りの部分やドライビングの心地よさ
このあたりの進化が気になるところですね

以前のヒュンダイと言えば(あくまで20年ほど前のヒュンダイ車)
タクシーで乗ったことのあるXGは
二世代前のクラウン?セドリック?って感じの乗り味の車だったし
仕事で運転した事のあるソナタは
いろいろと不安定なドライビングだった記憶があります

しかしながら現代の現代車(ヒョンデ)は
グローバルでは日本の自動車メーカーを脅かす存在なんだとか言われて久しいので
ちょっとというか
かなり期待してしまいます...

アフターサービス(都市部以外での整備など)も含めて
数年経ってからでないと評価は出来ないでしょうが

EVと燃料電池車だけで勝負に出た
再上陸のヒョンデには注目です


応援クリック宜しくお願いいたします!


e motion   イーモーション

emlogo

ギアセレクターの位置

皆さま こんにちわ
e motionスタッフの水野です

ここ数日 
急に暖かくなってきましたよね...
三寒四温というやつでしょうか?
暑さ寒さも彼岸まで
とか言うのでもう少しで春もやってくるっていう事かな?

そんな今日は最近徐々に街中で見かけるようになった
新型アウトランダーPHEVの話題を...

まずはコチラ↓

olphev-2022-shift














センターのギアセレクター(シフトノブ)とドライブモードセレクター付近ですが
(ちなみに上の画像は左ハンドルの輸出仕様のもの)
左側にシフトノブ とドライブモードセレクターダイヤル
右側にパーキングブレーキ(サイドブレーキ)のスイッチノブ
これって日本仕様の右ハンドルモデルでも同じ配置ですよね

私の愛車の初代アウトランダーPHEVも同じく左側(助手席側)に
シフトノブを配置してあり
運転席側にはハンドブレーキレバー(GG2W中期型なので)

なんだか左ハンドルの輸出仕様をそのまま持ってきたような気がして...

まぁ考えようによっては
運転席側にあると近すぎて操作しにくい?って事なのかもしれないので
なんとも言えないですが...

いずれにしても
こういった手に触れる部分って
位置や感触って大事ですよね...
(そう思うのは私だけでしょうか?)

手足のリーチや感触とかって人それぞれですが
しっくりこないと運転していて楽しくないですし
(オートマチックギアの場合はそれほど操作は必要ないですが)
高級感とかは必要ないですが
こういった部分の感触(スイッチやダイヤルのクリック感とか)次第で
クルマ全体の質感もグッと上がるし...

というわけで
機会があったら実車で確かめてみたいと思いました

応援クリック宜しくお願いいたします!


e motion   イーモーション

emlogo
プロフィール

e motion



月別アーカイブ