2018年04月17日

4月も中旬になり、新生活にそろそろ慣れてきた頃でしょうか?
学校では通常授業がスタートしていますが、2020年からの新しい学習指導要項に向けて
今年から来年にかけてはちょうど移行期になります。


特に変化の大きいのが小学校で
道徳が教科となり、英語の授業が小3年生より「外国語活動」として始まります
📝

また、小中一貫教育を推進している姫路市ではこの4月に兵庫県内2校目となる
公立の小中一貫校、姫路市立白鷺小中学校が開校しましたよ
🏫 
(学ぶ児童や生徒たちはもちろんのこと
教える先生方たちも慣れないシステムに大変そうですが…)


そして視力に一番関係する“プログラミング教科
2020年をめどに必修科目になります
😱
I CT教育としてタブレット端末を使った授業が今後どんどん増えていきます。

視力回復に熱心なご家庭では頭の痛い話です
😩
家でいくらゲーム🎮やスマホ📱に気をつけていても
学校での授業でタブレットを見ないわけにはいきません
💦
遊びも勉強もタブレットですから…当然視力低下は避けられそうにありません😰

今回の"学び"の変化は自ら考えることを目的としています🤔

視力回復についても全く同じです👀

"なぜ、視力が下がるのか?"
"どうしたら視力低下を防げるのか?"
そこを学ぶことが大切なのです。

アイメディカル西宮からの一番お伝えしたいメッセージです

2018年02月16日

平昌冬季オリンピック


日本選手のメダルラッシュもありTV📺から目が離せません!

今回は開催地が韓国🇰🇷なので時差がなく、寝不足になることはなさそうですが😅


ところでウインタースポーツに欠かせないゴーグルの着用🏂風や雪、紫外線から目を守り、

視界確保の為に欠かせません!
テレビを見ている限り、眼鏡👓をかけてプレイしている選手は見当たりませんね。

(カーリング🥌などの一部の競技を除いては)
スピードスケートなどは時速50kmのスピードらしくコンタクトレンズも難しいそう…😰


ウインタースポーツに限らずスポーツする時には眼鏡やコンタクトでなく

自分の視力で思い切りプレイ出来るとどんなにいいか!


アイメディカル西宮店でもフィギュアスケート、ダンス、バレエ、サッカー⚽️

アメリカンフットボール、ラグビー🏉…etc
「眼鏡をかけたくないから」と視力回復に取り組んでいるお友達がたくさん💁‍♀️

みんな頑張れ!

頑張れ日本🇯🇵


ところで、先日のバレンタインデーにアイメディカルのお友達から

手作りチョコクッキー🍪をいただきました😍💕
あまりの可愛いさに食べるのがもったいなくて…

(視力もしっかり回復してきていますし、ご家族みなさんで愛用されてます!)


アイメディカル西宮
http://eyemedical-hyogo.com/



2017年12月26日

毎年この時期に文科省から発表される学校保健統計調査。
このブログで1度記事にしてから早5年。
小中学生の近視の割合が過去最高を更新しました😱

アイメディカル西宮のチラシ広告でも過去何度も掲載しておりますが、
なんと年々過去最高を更新し続けているのです😵
心配です😓
(メディアはもっと大きく報道してくれたらいいのに…🤔)

原因はスマートフォン📱やゲーム機🎮、読書やパソコンなどを近くで見続ける生活習慣の影響!
皆さん分かってはいるものの現在の生活環境では切り離せなくなってきました😢💦
小さいお子さんも使い出していますので、近視の低年齢化は止まることがありません

お隣の中国でも近視の低年齢化は深刻で、公立の学校で姿勢をよくする対策を
国をあげて行っているのです😳素晴らしい‼️

日本は国民性もあるのでしょうか?何事も新しいこと、違う事にトライするのに時間がかかる😂

未来の子供達の視力を守るのは大人、私達親の役目でしかないようです。