E-WS CG館

自作のオリジナル2D/3DCG作品を展示しています。ジャンルは女の子とメカ中心です。

えもふりで手を振る少女

via GIFMAGAZINE


描きかけの絵をえもふり化したものです。
元の絵が手を振るようなポーズだったので、手を振らせてみました。

今回は特にモーションに注力しています。
肘を支点に前腕を回転させて手を振っている作品をよく見かけますが、実際にやってみると肘は意外に動かず、むしろ肩がよく動いていたので、そのような表現を目指しました。
頭の揺れは体の揺れとややタイミングをずらして、肩から頭へ動きが遅れて伝達されている様子を表現しています。

えもふりで座りモーション

via GIFMAGAZINE


最近のえもふり作品がモディファイばかりだったので、完全新規モデルを作ってみました。

E-mote3.9微斜めベーシックテンプレを使用。
いつもの棒立ちでは芸がないので、座りポーズにしてみました。
過去作の走りモーションの娘のお仲間みたいな感じを狙って、あっさり仕上げになっています。

脚はえもふりステップと同様のVR足構造です。
脚の動きは左脚を特殊変形2、右脚を特殊変形3に設定し、同時上げ下げはもちろん、交互に上げ下げさせる事もできます。

椅子はクリスタの3D素材をトレスしたものを追加パーツ化しています。

via GIFMAGAZINE


立ち上がらせてみました!

正確に言うと、実はこの娘の原画は元々立ちポーズで描いてあって、メッシュ変形で座らせていたのでした。
膝をきれいに曲げる関係上、膝の皿の部分を新たに分割して追加パーツ化しています。
ベタ塗りのあっさり仕上げは、パーツを細かく分割しても継ぎ目が目立たないのが利点ですね。

足先のバネ動作は「VR上下」パラメータを使っています。
スカートの絵は2種類描いてfade追加パーツ化し、切り換え方式にしています(影も同様)。
椅子がずれる動きは特殊変形2に設定し、脚の曲げ伸ばしと連動するようになっています。

via GIFMAGAZINE


再び座らせてみました!

当初、この「立ち→座り」の順で投稿する予定だったのですが、スカートが全開になってしまったので、一旦却下しました(笑)。

その後、別のモーションを模索する過程で、座りポーズ用のスカートの絵を追加するなどして、パンツの見え具合を抑制する事に成功。
絵の切り換えがちょっと不自然ではあるものの、めでたく復活採用となりました。

ホントはもっと押し倒されている感を出したかったんですが…(笑)

制作中の様子はPawooでご覧になれます。

【テンプレ配布有】えもふりダンスE-mote3.9対応版

via GIFMAGAZINE


初代「えもふりダンス」をE-mote3.9対応に改修してみました。

テンプレも公開しましたので、ご自由にお使い下さい。
えもふりver3.9用ダンステンプレート(約1MB)

初代テンプレと同じくシンプルテンプレベースの簡単仕様で、更に取込み枠はトリミング枠を除き不要となり、必要なレイヤー数がグッと減りました。
単純な動きでいいから手軽に躍らせたいという方、是非お試しください。

追加パーツは必須パーツが腕左右と下半身の3つと、オプションでスカートが付いています。
ダンスモーションは上図のものと下図のものの2種類×速度2種類の、計4種類収録しています。

via GIFMAGAZINE

ランニングSD直子ちゃん

via GIFMAGAZINE


過去作「SD直子ちゃん」をE-mote3.9+VR足化改造して、前作の走りモデルにインポートしてみました。
またモディファイかよって自分でも思いますが、うちのこに新しい技を覚えさせるのが楽しいので仕方ないですね(笑)。

脚の構造はほぼ同じですが、スネの影をfadeパーツから通常の接着パーツに変更し、タイムラインでの表示切り換えを不要にしました。(靴下が暗い色なので、あまり効果なかったですが…)
腕は前腕の絵を3種類→2種類に減らしています。

この娘は以前、E-mote3.8対応の歩行モデルに改造していますが、おそらくVR足版でも同様の歩行モーションは作れるはずなので、いずれ試してみようと思います。
上手くいったら、また非公式テンプレ化するかも。

えもふりで走りモーション改

via GIFMAGAZINE



E-mote3.9、VR足を使用した走りモーションです。

前作で使ったVR足を実験していたところ、「あれ、これで歩行モーションできんじゃね?」と思い浮かんで、過去作の走りモーションをリメイクしてみました。
ちょうどE-mote3.8で作りかけだった走りモデルがあったので、それを再利用したんですけどね(笑)。

ポイントは、特殊変形2、3だけではカバーできない足形状を「VR左右」というVR足独自のパラメータを使って作ってるところです。
過去作ではスネの絵を2種類使用していましたが、今回は全て変形で行なっています。
追加パーツは不要になり、スネの絵も1種類でOKです。
スネが後方に行った時に落ちる影は、スネ接着のfadeパーツで乗算合成し、表示はタイムラインで切り替えています。

腕は上腕部は「腕L、R」で共用し、前腕部を切り替え式にしています。
袖は胴体差分パーツを使用し、袖裏を追加パーツで作って接着しています。
それ以外は過去作とほぼ同じ構造です。

うごイラ版はこちら。

【テンプレ配布有】えもふりステップ改

via GIFMAGAZINE



過去作、「えもふりステップ」の改良版です。
E-mote3.9ベーシックテンプレを使用し、太ももに足L、Rパーツ、膝から下のパーツに「下半身(VR用)」を使用しています。
これにより足部分の追加パーツが不要となり、足の絵も一枚で済むようになりました。

テンプレも配布していますので、ご自由にお試し下さい。
えもふりステップ用テンプレート

絵はテンプレ子をベースに改造しました。体型もほぼ一緒です。
後髪はポニテ化し、揺れ設定を派手めにつけてみました。
この丸メガネはどうなんだと思いつつ、外すと何か物足りなかったので採用(笑)。
ウエストポーチも何となくそのまま残し、背中の羽根はセーラー襟に充当。
足元の影は汎用差分パーツを2つ使用しています。

タイムラインは過去作のものをベースに改造しました。
足の制御は特殊変形2、3で行なっていますが、足Lが特殊変形2、足Rが特殊変形3という風に分離しているので、足を送るタイミングをずらす事ができます。
また、身体向き(上下)パラメータの下側のみ、着地時のクッション動作に使用しています。
特殊変形1は使用していませんので、腕の動作などに割り当てられます。
動きが激しいので、今回は150フレーム以内に収まる範囲で最速の50fpsで出力しました。

うごイラ版はこちら。

フリルミニペチコートこのちゃん

via GIFMAGAZINE



全身版もあります。

via GIFMAGAZINE



うちのこでフリルミニペチコートが似合いそうなのはこの娘かなぁという事で、木乃花にはいてもらいました。
普段はパンツが見えすぎないようにスカートの揺れ設定を抑えめにしているのですが、これなら遠慮なく揺らせますね。
しかし、パンツが見えなくてもこの殺傷力の高さ。これは正しく「えす子を殺す服」だ!(笑)

当初、全身版のみ投稿する予定でしたが、肝心のスカート付近が小さくなってしまうので、足以外を先に仕上げて上半身版と両方上げる事にしました。

うごイラ版はこちら。


ウォーキングSD直子ちゃん

via GIFMAGAZINE



前回作成した正面歩行テンプレを使用して「SD直子ちゃん」を歩かせてみました。
腕パーツは前後2種類の絵を作成して入れ替える方式にアレンジしています。

えもふりの面白いところは、キャラの体型がテンプレと全然違っていても、構造が同じであれば、絵を差し替えるだけでそれなりに動かせてしまう点でしょうか。
あとはパーツのズレを部分的に調整すれば、ご覧のように歩いてくれます。

実はこの歩行モデル、だいぶ前から旧バージョンの歩行テンプレを使用して制作していたのですが、途中でE-mote3.8がリリースされてしまい、このまま旧バージョンで仕上げるのも何か虚しいなぁと思い、制作を中断しておりました(笑)。
そしてこの度、歩行テンプレをE-mote3.8対応に改修しましたので、めでたく制作再開、完成と相成りました。

うごイラ版はこちら。

【テンプレ配布有】えもふりウォーク(E-mote3.8版)

via GIFMAGAZINE



以前制作した正面向き歩行モデル(下記リンク参照)をE-mote3.8対応に改良しました。

立ち絵一枚から歩行モーションを作るというコンセプトは前作と同様ですが、脚可動に特殊変形2、3を使用し、前作の大雑把な動きに比べ、より自然な歩行モーションになったと思います。

更にスネパーツを1組追加し、停止→歩行、歩行→停止動作を可能にしました。
なお、スネパーツは全て同じ絵を使用しますので、絵は1種類でOKです。

テンプレも配布していますので、ご自由にお試し下さい。
ダウンロード先

--
以下蛇足。興味のある方はご覧下さい。

「テンプレート 基礎正面ver3.8 free」をベースにしています。
歩行に必要な追加パーツは以下の6個、いずれもスネパーツです。

スネXR・XL
スネYR・YL
スネZR・ZL(任意)

スネZR・ZLは停止状態を作るためのパーツです。歩行モーションを作るだけであれば省略可です。

腕、胴体の動きは特殊変形1、右脚(足L)は特殊変形2、左脚(足R)は特殊変形3に割り当てています。
左右の脚のタイムラインが分離していますので、左右で足を送るタイミングを変えたりする事もできます。

作例では動く床や足元の影などを追加していますが、これらはテンプレには収録されておりません。

うごイラ版はこちら。

えもふりでスカートめくり改

via GIFMAGAZINE


えす子のセーラー服ボディをver.3.8対応に改造して別のキャラに転用する試みです。
顔はテンプレ子をベースに、地味めなメガネっ娘に改造しました。
ちなみに開発コードネームは「メガセラ子」です(笑)。

旧えす子ボディは胸パーツを使用しておらず、胴体を上下左右に振ると胸が平べったく見える難点がありましたが、こちらのモデルは胸パーツを追加し、胸の立体感を強調しています。
へそは常時見えている状態から、時折チラ見えする程度に抑えています。

スカートめくりモーションもver.3.8対応にグレードアップしました。
特殊変形が3つに増えたので、前回オミットした体の前後の動きを追加し、腕の動きもより複雑化しています。

今回のモーションは10秒ですが、うごイラの上限150フレームに収めるため、フレームレートを15fpsに落としています。
えもふりから直接15fpsでは書き出せないので、タイムラインを3分割して30fpsで出力し、AviUtlで連結して15fpsで静止画出力しました。


高画質うごイラ版はこちら。
記事検索
カテゴリー
アーカイブ
イラスト投稿サイト
オリジナルの他、版権絵も掲載しています。

pixiv_banner

Twitter
プロフィール

E-Ken

「イーケン」と読みます。東京都出身、静岡県菊川市在住。本業は3D-CADデータ設計。趣味でCG制作をしています。

  • ライブドアブログ