Camuユーザーの皆様へ、3月24日より、
Camusin(カムシン)、Camuride(カムライド)のバージョンアップ版の無料配布を開始しております。
新バージョンのナンバーは、「Camusin_ver3.6」 、「Camuride_ver2.2」 になります。
今回は約3年半振りのバージョンアップになりましたが、一部機能の追加装備や見直し、さらにセキュリティ
認証プログラムの変更など重要な改良も実施しておりますので、必ず最新版に変更をお願い致します。
なお、詳しいバージョンアップの内容や、ダウンロードの方法は下記のリンクをクリックして、確認して下さい。
http://blog.livedoor.jp/eacafe/archives/51712334.html

カムシンとカムライドの過去から直近までの詳しいトレード履歴や推移グラフを参照されたい方は、ブログの右上の記事検索窓の下の各Myfxbookのウィジットをクリックして参照してください。

おはようございます、本日早朝までは、
ユーロドルは、東京市場時間はNZドルなどでドル買いが進んだ流れにつれて約35pips下降しました。ロンドン市場時間に入ると、ユーロポンドなどユーロクロスの下落に押され一時1.1703ドルまで約22pips値を下げましたが、その後は7月米卸売物価指数が前月比0.1%低下と予想の前月比0.1%上昇に反して低下したことなど弱い結果になったことで、ユーロが買われ約37pips反転上昇しました。NY市場時間は、北朝鮮情勢の緊迫からダウ平均が200ドル超下げたことや、前週分の米新規失業保険申請件数が予想より弱い内容となったことからドル売りが強まり、日足的には約70pipsの値幅で「行って来い」のチャートパターンになり、トレンドは出ませんでした。

本日、現時点でのトレンドセンサーの数値は、
Camusin (+37%)
Camurideトレンド1 (+13%)
Camurideトレンド2 (+19%)
となっています。

今日は、週末の金曜日ですので、週を跨いでポジションを持ち越すリスクを避ける為に、
Camusin、Camurideともに「WeekEnd_Timer 」を使用します。
「WeekEnd_Timer 」の設定は、現在は夏時間になっていますので、
日本時間マイナス6時間がMT4のチャート時間ですので、
WeekEnd_Timer = true
Friday_StopHour = 19 (金曜日のMT4時間19時、日本時間の25時に一旦稼働を停止)
Monday_StarHour =
6 (週明け月曜日MT4時間6時、日本時間の12時に稼働を再開)
(2016.02.05から週明け月曜日のEAの稼働再開時間を、日本時間の12時に変更していますのでタイマーの設定数値に注意して下さい!!!詳しくは以下のリンクを参照してくださいhttp://blog.livedoor.jp/eacafe/archives/51660381.html)
上記の設定でいこうと思います。


また、「WeekEnd_Timer 」は、上記数値設定でそのままずっとtrueに設定にしておくと、
毎週金曜日の、日本時間25時に今週の稼働を終了して一旦停止、
翌週月曜日の、日本時間12時に再稼働を、一年中繰り返し自動で行ってくれます。
ただし、米国の夏時間・冬時間の切り替わり時の、年2回のタイミングで数値設定の変更は必要です。
米国が冬時間に切り替わるのは、毎年11月第1日曜日から(18・5の設定)、
米国が夏時間に切り替わるのは、毎年03月第2日曜日から(19・6の設定)です。
なお、設定の停止時間になっても、トレードが実行中の場合は決済になるまでトレードは自動継続されて、決済後に自動停止します。


今日は、日本は『山の日』の祝日で休場ですが通常通り稼働を継続しています。また、気になるような経済指標の発表はありません。
大変ご面倒で恐縮なのですが、下の応援ボタンをポチッと押して頂き、

カムロボット達への叱咤、激励を、どうか宜しくお願い致します!!!

現時点のCamuロボット(FX自動売買ソフト)の最新バージョンは以下のとおりですので注意して下さい。
「Camusin_ver3.6」 (カムシン、2017.03.24にバージョンアップ版の無料EAの配布を開始)
「Camuride_ver2.2」 (カムライド、2017.03.24にバージョンアップ版の無料EAの配布を開始)
最新版のMT4用の各EAは、「設定マニュアル」前半部分に記載されているアドレスからダウンロード可能ですので、ユーザーの方はバージョンアップ版への変更をお願いします。


EAcafe