こんにちは、本日昼までは、
ユーロドルは、昨日の東京市場時間は約32pipsの値幅で揉み合う展開でした。ロンドン市場時間に入ると、ユーロ豪ドルなどの下落につれるかたちでストップロスを巻き込んで、一時当日高値から約82pips急落しましたが、その後にポンドドルが急伸した影響を受けて約57pips買い戻されました。NY市場時間は、1.2250ドル前後で揉み合いになり方向感に乏しい展開になりました。
Camusin(カムシン)が前日に続いて、ショートで1トレードセットを完了しています。

本日、現時点でのトレンドセンサーの数値は、
Camusin (-36%)
Camurideトレンド1 (0%)
Camurideトレンド2 (+1%)
となっています。

今日は、週末の金曜日ですので、週を跨いでポジションを持ち越すリスクを避ける為に、
Camusin、Camurideともに「WeekEnd_Timer 」を使用します。
「WeekEnd_Timer 」の設定は、現在は冬時間になっていますので、
日本時間マイナス7時間がMT4のチャート時間ですので、以下の設定にしています。
WeekEnd_Timer = true
Friday_StopHour = 18 (金曜日のMT4時間18時、日本時間の25時に一旦稼働を停止)
Monday_StarHour =
5 (週明け月曜日MT4時間5時、日本時間の12時に稼働を再開)
2016.02.05から週明け月曜日のEAの稼働再開時間を、日本時間の12時に変更していますのでタイマーの設定数値に注意して下さい!!!詳しくは以下のリンクを参照してください。http://blog.livedoor.jp/eacafe/archives/51660381.html

また、「WeekEnd_Timer 」は、上記数値設定でそのままずっとtrueに設定にしておくと、
毎週金曜日の、日本時間25時に今週の稼働を終了して一旦停止、
翌週月曜日の、日本時間12時に再稼働を、一年中繰り返し自動で行ってくれます。
ただし、米国の夏時間・冬時間の切り替わり時の、年2回のタイミングで数値設定の変更は必要です。
米国が冬時間に切り替わるのは、毎年11月第1日曜日から(18・5の設定、但し初回のみ19・5の設定)
米国が夏時間に切り替わるのは、毎年03月第2日曜日から(19・6の設定、但し初回のみ18・6の設定)
なお、設定の停止時間になっても、トレードが実行中の場合は決済になるまでトレードは自動継続され、決済後に自動停止します。

今日は、気になるような経済指標の発表はありません。
大変ご面倒で恐縮なのですが、下の応援ボタンをポチッと押して頂き、

カムロボット達への叱咤、激励を、どうか宜しくお願い致します!!!

現時点のCamuロボット(FX自動売買ソフト)の最新バージョンは以下のとおりです。
「Camusin_ver3.6」 (カムシン、2017.03.24にバージョンアップ版の無料EAの配布を開始)
「Camuride_ver2.2」 (カムライド、2017.03.24にバージョンアップ版の無料EAの配布を開始)
既存のユーザーで最新版をダウンロードしたい方は、下記のリンクをクリックして下さい。
http://blog.livedoor.jp/eacafe/archives/51711993.html
また、新規に無料配布を希望の方は、以下のリンクをクリックして申込みをして下さい。
http://blog.livedoor.jp/eacafe/archives/cat_10034902.html
カムシンとカムライドの過去から直近までの詳しいトレード履歴や推移グラフを参照されたい方は、ブログの右上の記事検索窓の下の各Myfxbookのグラフ表示辺りをクリックして参照してください。



EAcafe