about イヌワシ

自称・楽天ファンが書くブログです。時々ゲームの事も

魔法が解けた

昨日、今日と一方的な展開で敗戦。
もう完全に勢い止まったなw魔法が解けたか。

岩隈も井坂も試合作れませんでしたね。
先発が燃えるとやっぱりキツいですねー
壊れた試合をリカバリーできる程の打線ではないし。

明日は塩見対西か。
三タテを回避する為にも塩見には頑張って欲しいですね。
伊志嶺は復帰してから状態が上がらないようなので新人王を確実にするなら今でしょう。

長谷部君神の子不思議な子?

何気に一ヶ月近く更新してませんでした…。

7連敗を脱出してからというもの、楽天は妙に調子が良いですね。
松井稼頭央、内村、ガルシア、聖澤…この辺りが打撃で活躍している印象があります。

先発も田中、岩隈、塩見と三枚安定していますし。
ただ裏が井坂ヒメネス長谷部という顔ぶれなので永井の復帰が待ち遠しいところですねw

さて今日の試合は長谷部が5回持たず降板、
かわった山村もランナーを返してしまい一時一点差に詰め寄られる危機もありましたが、
最終的には6-3で快勝。

2009年、初めて楽天がAクラス入りした年に
「長谷部がKOされた試合は何故か勝てる」といったジンクスがありましたが、
それは未だ健在のようですねw

三番手として2回を投げ無安打無失点に抑えた小山が6勝目。
これで岩隈と並んでチーム3位の勝利数…持ってるなw
開幕からロングリリーフ要員に甘んじて微妙な印象のあった小山ですが、
今は競った場面でも起用されていますし、復調してますね。

9回を締めたラズナーはこれで11S目。
急造の抑えだったのになんだかんだ抑えに定着してますね。
ただ最近連投が続いたのが祟ったのか、
武器であるストレートの球威と制球がやや落ちているのが気になるところ。

さて明後日からは熾烈な3位争いをしているオリックスとの直接対決。
大事な初戦を任されるのは岩隈、対する相手は楽天キラーの金子…
まぁ岩隈次第でしょうね。

オリックス打線は後藤が特に怖いですね。
一時期散々な成績だったのにいつの間にか完全復活しとる…

岩隈の状態

今日も負けて五連敗。
弱いチームですねぇ、まったく

岩隈、結果だけ見れば6回無失点ですが明らかに万全では無いですね。
ストレート130キロ台ばかりとか…

セーブして投げてるのか既にどこか悪いのか分かりませんが
このままだとまた故障する可能性も充分ありますね。

そしてそんな岩隈の好投もラズナーが打たれ水の泡。
ラズナーは明らかに球走ってなかったですね。
にも関わらず回跨ぎさせてサヨナラを食らうという。
星野さんの回跨ぎさせたい病はどうにかならんのかねぇ。

しかし今まで好投を続けてきたラズナーが
連敗ストップとエースの勝ち星がかかった今日炎上するとはね。
ついてないというか…これが五位のチームの野球なのかなと。

なにやってんだか

日ハムに3タテ食らいましたね。

塩見はローテの一角としてよく投げてくれていますが、
一発病気味なのが難ですね。

打線の方は斎藤を五回途中引き摺り下ろしたものの攻めきれず。
もうこの打線には大して期待してないw
こんなもんでしょ。

さて明日からはオリックス戦。
岩隈と金子の対決。

岩隈は中五日での先発となりますが、どうですかね。
個人的に登坂間隔を狭めた時の岩隈には悪いイメージしか無いんですが。

去年も中五日や中四日で数回先発してましたが、
球速が落ちており明らかに調子が出てませんでしたしねぇ。

まぁ来年メジャーに行ったら中六日で固定なんてまずさせてくれないでしょうから、
日本にいる内に慣れた方が岩隈本人の為にもなるでしょう。

とはいっても球数制限はキチンとして欲しいですね。
100〜110球、この辺が目安でしょうか…

駄目だこりゃ

ヒメネス抹消無しか。
川井が落ち代わりにサンチェス昇格。
ヒメネスよりは川井の方がまだマシだと思うんですけどねー。

さて今日の試合は田中が自己ワーストに並ぶ7失点を喫し敗戦。
二本被弾はいただけませんねぇ

8回の3失点も余計すぎますね。
結果論になりますが6回か7回を投げきったところで交代が無難だったかと

9回に久しぶりの一軍登坂を果たしたサンチェスですが相変わらずでしたね。

まぁしかし150キロオーバーをコンスタントに出せて奪三振率も高いだけに、
なんというか惜しい投手だと思いますね、サンチェスは…

しっかしこれで対日ハムは3勝10敗か。
酷すぎるなこれはw
こんなあからさまに苦手にしている球団があるようじゃ上がり目ないな。
Search
Profile
HN:reto
性別:男
年齢:10代
趣味:読書
楽天ファンです。
Recent Comments
QRcode
QRコード
  • ライブドアブログ