何気に一ヶ月近く更新してませんでした…。

7連敗を脱出してからというもの、楽天は妙に調子が良いですね。
松井稼頭央、内村、ガルシア、聖澤…この辺りが打撃で活躍している印象があります。

先発も田中、岩隈、塩見と三枚安定していますし。
ただ裏が井坂ヒメネス長谷部という顔ぶれなので永井の復帰が待ち遠しいところですねw

さて今日の試合は長谷部が5回持たず降板、
かわった山村もランナーを返してしまい一時一点差に詰め寄られる危機もありましたが、
最終的には6-3で快勝。

2009年、初めて楽天がAクラス入りした年に
「長谷部がKOされた試合は何故か勝てる」といったジンクスがありましたが、
それは未だ健在のようですねw

三番手として2回を投げ無安打無失点に抑えた小山が6勝目。
これで岩隈と並んでチーム3位の勝利数…持ってるなw
開幕からロングリリーフ要員に甘んじて微妙な印象のあった小山ですが、
今は競った場面でも起用されていますし、復調してますね。

9回を締めたラズナーはこれで11S目。
急造の抑えだったのになんだかんだ抑えに定着してますね。
ただ最近連投が続いたのが祟ったのか、
武器であるストレートの球威と制球がやや落ちているのが気になるところ。

さて明後日からは熾烈な3位争いをしているオリックスとの直接対決。
大事な初戦を任されるのは岩隈、対する相手は楽天キラーの金子…
まぁ岩隈次第でしょうね。

オリックス打線は後藤が特に怖いですね。
一時期散々な成績だったのにいつの間にか完全復活しとる…